<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

汗ダラダラでございます
第二吹越~妙見神社~仁田峠~薊谷~普賢岳~妙見尾根~第二吹越
趙軟弱さん みつばさん そよかぜ

そろそろアルプスに向けて訓練せんばねえ~ とは言っているものの、雨は降るし、暑いし・・・ でも、やっぱりがんばりましょう~!

とりあえず少しだけ荷物を重くして歩くことにしました。まだまだヤマボウシがきれいで、賑わっているはずですが、それは九千部に集中しているようです。循環道が壊れて封鎖されているからかもしれませんが。
まあ吹越から登る私たちには関係ないけど。

ここの急坂はいつ登っても疲れますねえ。汗が吹き出します。でも、シモツケがとってもきれいでした。
c0179351_1385862.jpg

サワフタギもきれいでした。
c0179351_1310191.jpg

サルナシの花も咲いていて、実るころが楽しみですが、これはライバル多し。
c0179351_13111355.jpg

静かな山頂でお弁当。
c0179351_13121652.jpg

ヤマボウシは今週いっぱいの感じかな。
c0179351_13125435.jpg

これからは登山者にはつらい季節になりますね。

でも下山後の温泉は最高!
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-06-30 13:13 | 雲仙山系
台風でした~

吹越~九千部岳 往復
山馬鹿さん そよかぜ

昨日登ったばかりではありますが、あのきれいさは登ってみんばわからんわからん ということで、またもや九千部へ~
でもおりしも台風接近中でありまして、稜線はかなりの風でした。でも九千部はガスもかかっておらず、谷も7見えていました。
c0179351_222215100.jpg

やっぱりヤマボウシはきれいだねえ。
c0179351_22231797.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-06-28 22:23 | 雲仙山系
ヤマボウシは見ごろですが~ 雨か~
田代原園地~北尾根~九千部岳~自然歩道~田代原園地
みつばさん Uさん(途中から) そよかぜ

さてさて、ヤマボウシも見ごろになっているに違いありません。ではありますが、お天気が悪く偵察もままなりませんでした。でも今日はお天気もまずまずなので出かけることにしました。

ところどころにシモツケのかわいいピンクが目立っています。
c0179351_1725750.jpg

途中の岩場から見ると、吾妻岳方面もヤマボウシの白が目立っています。
c0179351_173595.jpg

よく見ると、キヨスミウツボの白もチラホラ。清澄靫と書くそうですが、靫とは弓矢を入れる物のようで、海のウツボとは違うんですねえ。笑
c0179351_1774048.jpg

尾根の展望岩から見ると・・・ お~!きれいではありませんか。
c0179351_1783229.jpg

感嘆していると、山頂付近から呼び声が~ 先日郡岳でもお会いし、今日登るよと言っていたUさんではありませんか~ 山頂でめでたく再開しました。
さて、ここからの眺めは~
c0179351_17104256.jpg

いいですねえ。そしてもう少し進んだポイントからは~
c0179351_17113272.jpg

谷だけではありません。雲仙の山のほうも白!
c0179351_17121211.jpg

反対側の谷も白!
c0179351_17124261.jpg

あちこちの山に登りますが、こんなにたくさんのヤマボウシを見れるところは他に知りません。
ヤマボウシだけではなくクモキリソウの地味な花も咲いています。
c0179351_17152845.jpg

ヤマアジサイも咲期初めできれいでした。
c0179351_17155712.jpg

お楽しみな花さんや小さな花さんたちも待っていました。
c0179351_1721631.jpg

下山してしばらくすると雨が落ちてきました。またしばらくは雨予報ですが、見るなら来週中に~
Uさん お会いできてよかったです。またどこかで~!
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-06-25 17:19 | 雲仙山系
梅雨の合間を縫って 縫いすぎか~
西登山口~坊岩~郡岳~南登山口~車道~西登山口
みつばさん そよかぜ

雨が降らなかったらどこかに登ろう~ と約束していましたが、天気予報では明日がいいみたいでしたので、金曜日にね~ と言っていましたが、本日の予報では今日のほうがいいみたい。ということで、急遽出かけることにしました。でも今日も大雨注意報がでていますけどね~

場所はヤマボウシが気になる九千部岳にしました。でも日見バイパスのトンネルを抜けて見る雲仙は、ふもとまでガスの中。それに黒雲も立ち込めています。それであっという間に予定変更。標高の低い郡岳に行くことにしました。

汗ダラダラで登りましたが、坊岩からの展望はゼロ。
c0179351_2255154.jpg

足元を見れば、ギンリョウソウの実が~ こうなるんだねえ。
c0179351_22592840.jpg

山頂のヤマボウシは満開。ということはきっと九千部岳も見ごろだね。
c0179351_2302466.jpg

これはウツギだと思うけど、とびきりきれい。
c0179351_231496.jpg

下山していると、Uさんに出会いました。お互いに「こんな日に~ 好きねえ」。
降り立って野岳湖でのんびりお茶を飲んで帰ってきました。
c0179351_6595769.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-06-23 22:41 | 多良山系
梅雨の晴れ間を縫って

朝起きると本日もどんよりとしてた空です、天気予報では「大雨注意報」がまたもや発令中。うらめしく空を見上げますが、しかたありません。本日はお掃除デーと決め込んで、カビと格闘することにしました。しかし、お昼ごろになると日も差してきたではありませんか。さっさと戦闘態勢解除。すぐに戦線離脱。

真っ先に目に飛び込んできたのは、いつもは気がつかないのにクチナシの花。この大きな花は咲いていると目立ちます。
c0179351_18415265.jpg

岩屋大滝・・・ 別名幻の滝。いつもはチョロチョロですが、今日はドウドウと水を落としています。
c0179351_18425888.jpg

可愛そうな名前のハエドクソウも咲いています。
c0179351_184330100.jpg

手入れされた植林にはムサシアブミの畑が広がっていました。すごいねえ。
c0179351_18443634.jpg

登山道も日が差すとこんなにきれいなんですねえ。
c0179351_18451658.jpg

キノコも各種出ています。
c0179351_18454257.jpg

丸々したのもあったりして。
c0179351_184673.jpg

お日様にありがとうっていいたくなるような~
c0179351_1846395.jpg

山頂には常連さんがボチボチと集まっていました。かすんで展望はイマイチだけど、登れてよかったなあ~
c0179351_18474073.jpg

本日であった花は~  イチヤクソウ。この場所では2度目の出会いでした。もう終わりかけです。
c0179351_18482952.jpg

そしてカキラン。この花の真下に銭形のマムちゃんがおりました~ のんびりと移動してくれましたので写真を写すことができました。ホッ!
c0179351_18495017.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-06-22 18:51 | 岩屋山
雨に濡れて
竜門登山口~黒髪山~後ノ平~竜門登山口
shironamakoさん オリーブさん アップルパイさん 山馬鹿さん そよかぜ

何度かご一緒したことがある山口県の山友さんが、黒髪山においでになりますので、ご一緒することになりました。しか~し、雨~。それも長崎はけっこうな降り方です。一緒に行くはずだったメンバーはキャンセルとなりました~。

現地に行くとお初のアップルパイさんや、山口県の山友さん、それに前日宴会から参加の山馬鹿さんが待っていました。雨は降り続いていますが、元気に出発です。

竜門の絶景ポイントの手前の渡渉もなかなかで~
c0179351_1823036.jpg

鎖場も滑るので要注意。でも一番の敵は濡れた木の根っこと落ち葉だったかもねえ。
c0179351_183798.jpg

山頂もガスの中。
c0179351_1833770.jpg

黒髪らしいと言えば言えるような、雰囲気のある緑の中を歩きます。
c0179351_1882657.jpg

いつもはない滝も現れたりして。
c0179351_185316.jpg

さてさて、本日の目的の黒髪ランも咲いていましたよ。
c0179351_1862057.jpg

それにヒナランも。
c0179351_1864485.jpg

みなさん 雨の中の登山となりましたが、ご一緒できて楽しかったです。
またお会いしましょう。

途中でなんと平六さんにお会いしました。こんな日に登るなんてねえ・・・ お互い病気です。笑
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-06-19 18:08 | 佐賀県の山
女4人寄ればミヤマよりも花が咲き
赤川登山口~久住山~久住分れ~扇ヶ鼻~赤川登山口
行動時間6時間10分 歩行距離8.6km 標高差+-908m
みつばさん bambooさん はまもっちゃん そよかぜ

九重山系のミヤマキリシマも気になるところです。が、梅雨の真っ最中ともなれば、なかなか出かけることができません。しかし、天気予報を見ると本日はまあまあのお天気ではありませんか。これは天の恵みを生かさないわけにはいきません。笑 様々な用事をキャンセルして行くことにしました。

ルートは・・・ この時期となれば平治岳ではありますが、昨年とびっきり美しい平治を見ましたのでねえ・・・ で~、いろいろ考え、久しぶりに赤川から登ることにしました。

今回のメンバーは女性4人。女3人寄ればかしましい と昔から申しますが、4人集まると・・・ お察しの通りでございます。車に乗ったとたんから話しの花は全開。本来のミヤマよりも花が咲き~ でございます。

本日のルート
c0179351_13214957.jpg

グラフ
c0179351_13221754.jpg

いつもわりに静かな赤川登山口です。それは久住に登るならもっとも標高差も少ない牧ノ戸に集中するからかな。しかし本日はなかなかの賑わいではありました。久住山に直登するこのルートは、足場もズルズルで急角度で登るので、途中分岐する扇ヶ鼻ルートへ向かう人が大半です。

さて~ 登りだしてすぐに迎えてくれたのはベニドウダン。
c0179351_13285844.jpg

ここでドウダンに???の面々。さらに話が盛り上がります。
シロドウダン・ベニドウダン・ドウダン・ツクシドウダン・サラサツクシドウダン・・・
基本的に九州には暑さに弱いサラサドウダンは生息しないと言われているようです。
しばらくは美しい樹林帯が続きます。
c0179351_13402238.jpg

さあ、登りだしてもなかなか着かないのがこのルートで・・・
c0179351_1351244.jpg

もう少し~ との声も虚しく~ まだ登り~
c0179351_13515729.jpg

登り上がって見ると、いつものべた塗りのミヤマの場所はまだ緑。
c0179351_13525296.jpg

その代わりにマイヅルソウが畑になっていました。
c0179351_135332100.jpg

久住山頂でお弁当を食べながら見る山々には梅雨らしくガスがかかっています。遠くに大船山が見え隠れ。
c0179351_13544181.jpg

しかし、どこを見ても赤くありません・・・ これからなのか・・・ 花付が悪いのか・・・
西千里浜付近もそこそこに花は咲いていますが、いつものようではありません。
c0179351_13561957.jpg

ドウダンはけっこう咲いています。これはツクシドウダン。
c0179351_135744.jpg

落ちているドウダンの中をのぞくと・・・ お~こうなっていたのねえ。
c0179351_13585839.jpg

扇ヶ鼻の斜面はこんな感じ。花付がまばらで、まだつぼみが多い。
c0179351_13593182.jpg

きれいなんだけど、素晴らしい時を知っているからねえ。
c0179351_14065.jpg

でも、ガスがかかったり引いたりする山々は美しく、ここにいるだけでも幸せな気持ちにしてくれます。
c0179351_1412412.jpg

一面ピンクになる扇ヶ鼻ですが・・・
c0179351_142048.jpg

扇ヶ鼻山頂のミヤマさん。
c0179351_1423344.jpg

遠くの岩井川岳方面のミヤマさんは点々と咲くのですが、そこは良く咲いているように見えました。
c0179351_143512.jpg

ミヤマさんはイマイチでしたけど、雄大な九重山系でこの景色を見れたことが嬉しかったね。
c0179351_1451778.jpg

そして帰りの車の中も 花 花 花 花 でっす!

さて~ 状況を見ると~
全体的に花付がまばらで花をつけてない株もある。
久住山 まだまだつぼみが多い 週末~が見ごろとなるかも
扇ヶ鼻 3~5部咲きで 見ごろは週末ごろ。

この周回ルートは、私の初めての九重一人山のルートでした。もちろん家族には内緒で。
朝夫を送り出し、そのまま久住へ。このルートを周回し、夕方には晩ご飯を作り何食わぬ顔で夫を迎えたのでした。 
家族に話したのはずっと後になってからでした。笑
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-06-15 14:13 | 大分県の山
ヤマボウシはもう少しかな
田代原~吾妻岳~吾妻観音~田代原
そよかぜ

ヤマボウシの様子が気になる頃となりました。が~お天気はイマイチでありまして、なかなか偵察に行くことが出来ません。本日も天気予報では晴れとなっていますが、低山でも山頂付近はガスがかかっています。それで、お昼からならいいなかあ~ とのんびり出発。

でも田代原付近は濃い霧の中でした。園地のヤマボウシはこんな風。白く見えますが、まだ緑がかっています。
c0179351_18504140.jpg

九千部に登っても何にも見えそうにありませんので、予定変更で久しぶりに吾妻岳に登ることにしました。千々石断層を縫うように登っていく登山道はなかなか急登です。
c0179351_1853713.jpg

ガスの中で薄暗く、濡れているし、気をつけて歩きました。山頂は展望なし~
c0179351_1854363.jpg

ついでに吾妻観音まで足をのばしてみました。本来ならウルトラマン岩が見えたりするのですが・・・
c0179351_1856374.jpg

ヤマツツジがきれいでした。
c0179351_18563263.jpg

下山するとガスはちょっと上がっていましたが、見上げる九千部岳は真っ白なガスの中。
c0179351_18571875.jpg

振り返る吾妻岳の斜面はヤマボウシが点々とありますが、まだ真っ白ではありません。
c0179351_191491.jpg

見ごろは週末あたりからかな。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-06-13 19:01 | 雲仙山系
遠来の山友さんと歩く②
昨日は英彦山に登り、hirokoパパさんのお宅に泊まらせていただきました。本日は平尾台を散策することにしています。またもや俊ちゃん・信ちゃんご夫婦のお力を借りることになっています。それにコヨーテさんも参加です。
心配したお天気は曇りながらまだ雨は落ちていません。でもかなり怪しい確立です。

平尾台
吹上峠~大平山~塔ヶ峯~天狗の舞台~展望台~林道~林道~茶ヶ床園地
Tさん 俊ちゃん 信ちゃん hirokoパパさん hirokoさん コヨーテさん そよかぜ
行動時間3時間45分 歩行距離6.2km

本日のルート
c0179351_20265330.jpg


吹上峠からはいつもの散策路。今は葉境期のようであまりたくさんの花はありません。でもそこはやっぱり平尾台、そこそこに楽しませてくれます。
c0179351_2052024.jpg

フナバラソウもけっこうありました。
c0179351_20541088.jpg

見たかったムラサキもたくさん。
c0179351_20552083.jpg

ここに来ると足が進みませんねえ~
c0179351_20555743.jpg

カノコソウももう終りそうだけど、未だ咲いていました。
c0179351_20565288.jpg

ハタザオもけっこうかわいいですね。
c0179351_20572289.jpg

ツレサギソウも終わりそうです。
c0179351_20575421.jpg

さあて~、本日は信ちゃんの提案で塔ヶ峯に足を伸ばすことにしました。その存在はしっていても行ったことはありません。どんなところかなあ~?
おっ!いきなりジャングルになってきました。
c0179351_2101270.jpg

ヤマボウシもあったんだねえ。
c0179351_2104426.jpg

お薦めのお立ち台に立つと、塔ヶ峯の岩壁が見えます。すごい!
c0179351_2114016.jpg

そしてさらにジャングルの中の岩の間を縫うように進むと塔ヶ峯です。が展望はなし。
c0179351_2124629.jpg

そこから先に進むと天狗の舞台です。
c0179351_214286.jpg

更に進むと展望台。ここからは良い眺めです。
c0179351_2151477.jpg

持ちこたえていた雨もポチポチと落ちてきましたので、貫山はパスで茶ヶ床園地に向かうことにしました。が~林道への道は激下り~! 様々な技を繰り出しながらようやっと林道に降り立ちました。笑 しかし、平尾台にもこんな所があったんだねえ・・・ びっくりです。
伸びやかな草原が平尾台とばかり思っていました。
c0179351_2184691.jpg

お二人の案内で根性の木を見たり~
c0179351_2193074.jpg

キス岩の所で「ラブ注入」。
c0179351_21101695.jpg

平尾台の妖怪も教えてもらいました。私的には「パイレーツ オブ カリビアン」のあの蛸船長に見えます~笑
c0179351_2112585.jpg

ヒレアザミもありました。このアザミは茎に特徴あり。
c0179351_2113133.jpg

そうそう、バイカウツギにも出会いました。
c0179351_21133516.jpg


茶ヶ床公園でゆっくりおしゃべりタイムでしたが、いつのまにか霧に包まれてきましたので退散~。
俊ちゃん・信ちゃん 本日もありがとうございました。平尾台を見る目が変ったように思います。
コヨーテさん駆けつけてくださってありがとう。

さて、本日もhirokoパパさんのお宅にお世話になります。
温泉に入り、今日はお寿司を食べに行きました。みんなで豪勢にあわび食べたりして、もうお腹いっぱい。

明日は九重の予定ですが、予報では大雨。民宿はキャンセルして、行ける人だけで行こうということになりましたが、それもかなり怪しい感じです。

でも~それはそれで楽しもう!
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-06-12 21:25 | 福岡県の山
遠来の山友さんと歩く①

一昨年アルプスで知り合った神戸のTさんが九州にいらっしゃることになりました。一昨年は祖母にも一緒に登り、昨年は近畿の山をご案内いただきました。今回は三泊四日で、英彦山・平尾台・三俣山・涌蓋山を歩く予定です。hirokoパパさんのお宅に2泊し、あと一泊は長崎組も合流して民宿泊の予定です。でもねえ・・・ この時期は梅雨なので雨との戦い。これは激戦必至。どうなるかなあ・・・
まあ、心配してもしょうがない。なるようになる~ と。私は3日目から参加の長崎組より一足早く合流し、4日間ともご一緒することにしました。

1日目 英彦山
銅の鳥居~奉幣殿~南岳~中岳~北岳~望雲台~高住神社
行動時間5時間40分  歩行距離6.5km  標高差+883m -653m
Tさん 俊ちゃん 信ちゃん hirokoパパさん hirokoさん そよかぜ

本日のルート
c0179351_9351519.jpg

グラフ
c0179351_9354851.jpg


梅雨ではありますが、本日は晴れ~!1回戦は山組の勝利!
さて、英彦山をテリトリーとする俊ちゃん&信ちゃんご夫婦の力強いご協力を得て、車も回送していただき、何の心配も無く出発です。本日はTさんの英彦山デビューなので、めったに歩かない銅の鳥居から真面目に出発。
c0179351_9404767.jpg

しかしながら、この正面の道は参道となっており、階段の連続する道で大変って言えば大変。
c0179351_10294375.jpg

ひたすら登ります。
c0179351_10302890.jpg

ひたすらひたすら・・・
c0179351_9432564.jpg

ひたすらひたすらひたすら・・・ 笑
c0179351_9446100.jpg

でもヒコサンヒメシャラが咲いていたり~
c0179351_945267.jpg

ドウダンツツジが咲いていたり~
c0179351_9453397.jpg

花があれば花休み~ 無くても探す振りで~ 用事が無くてもあるふりで~ 景色が見えなくても見てるふりで~ 休憩休憩。笑
本日は三角点のある南岳にも一登り。英彦山の最高点は南岳の1199.5mなんですねえ。
c0179351_9525213.jpg

途中からは上宮のある中岳が見えます。
c0179351_954190.jpg

中岳でお弁当後、出発。ドウダンもとってもきれいです。
c0179351_9571738.jpg

オオヤマレンゲはまだつぼみですが、たくさんついていました。高い所に一輪だけ小さな花を咲かせていましたが~ この写真は粘り勝ちの信ちゃんのところでどうぞ~笑 
c0179351_9593848.jpg

緑もきれいでした。
c0179351_1001113.jpg

今日は、ちょっと楽しい望雲台にも行くことにしました。最初のここは良く写真になりますが、たいしたことはありません。
c0179351_1013359.jpg

登りきった所の目の前は崖で~す。安心して飛び込んではいけません。登りきったらトラバース。
c0179351_103675.jpg

そしてまたもや登ります。ここの方が慎重さがいります。
c0179351_104772.jpg

上から見るとこんなです。
c0179351_1043284.jpg

上りあがっても気を緩めてはいけません。しっかりつかまって!
c0179351_1054099.jpg

だって手すりの向こう側は・・・ なんだもの。
c0179351_1061720.jpg

用心して元に戻り、少し歩くと逆鉾岩や筆立岩が見えてきました。
c0179351_1093931.jpg

高住神社の階段を下りるとゴ~ル!
c0179351_10104036.jpg

Tさんはすでに 新潟の弥彦山・兵庫の雪彦山を登られていて、今回で三大彦山完登だそうです。
楽しんでいただけたかな~

俊ちゃん・信ちゃん ご案内ありがとうございました。
明日もよろしくです。
写真を数枚信ちゃんからいただきました。

さて、本日はhirokoパパさんのお家に泊めていただきますが、その前の温泉&お食事。
温泉は英彦山のしゃくなげ荘ですませ、お食事はお二人がお薦めの山賊鍋です。楽しみ~
その山賊鍋ですが、な・な・なんと!これが一人前!
c0179351_10162915.jpg

ひぇ~! これを一人で食べる人がいるのかいな。私たちは一人前を4人でいただきまいた。
みんな小食なので、あとは おにぎり・丼いっぱいの揚げだし豆腐&天ぷら・から揚げ をそれぞれ食べただけです。笑
c0179351_10195855.jpg


hirokoパパさんのお宅で気持ちよく過ごさせていただき、瞬く間に就寝とあいなりました。
明日のお天気は・・・???  なんとかなる~  おやすみなさい。ZZZ
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-06-11 10:34 | 福岡県の山