<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

雲仙の紅葉は見ごろです
仁田峠~妙見岳~国見岳~薊谷~仁田峠
みつばさん そよかぜ

そろそろいいんじゃないかなあ・・・ 雲仙の紅葉も見ごろとなっているはず。本来ならもう少し先なのですが、その頃は忙しく時間がとれそうにありません。それで、出かけてみました。仁田峠は平日にもかかわらず満車状態。これは土日は大変なことになりそう。登るなら池ノ原からがいいでしょうね。

さて~、お目当ての紅葉は~ これは登山道から見た妙見の中腹。ロープウェーから見てもきれいだろうな。
c0179351_19355194.jpg

こちらは国見岳の斜面。こちらも笹とあいまって美しい。
c0179351_19374411.jpg

国見岳から見下ろした鬼人谷はいい色です。
c0179351_19385899.jpg

国見岳から続く峰々も・・・
c0179351_1940195.jpg

九州のナナカマドは紅葉の時期にはすでに実になっています。これも一役。
c0179351_1941048.jpg

そしてそして鬼人谷の紅葉は・・・ う~ん き・れ・い!
c0179351_19415135.jpg

薊谷に降りる道も・・・
c0179351_19423664.jpg

まだまだ黄色が優勢ですが、十分にきれいです。
c0179351_19431659.jpg

普賢岳方面を見ると、色とりどり。緑と一緒になって様々な色が入り混じる、これが雲仙の紅葉。
c0179351_19444225.jpg

そして、ピンク系の紅葉を見せるのはコマユミですが、これがまたきれいで・・・
c0179351_194754.jpg

妙見の岩も一段とステキです。
c0179351_19452478.jpg

毎年この時期にはあちこちと紅葉追っかけをしているのですが、雲仙の紅葉はほかの所にも一歩もひけをとりません。見ごろは赤がもっと冴えてくる今週末かもしれません。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-10-28 19:51 | 雲仙山系
雨にぬれながら
今水登山口~風穴~天狗岳~風穴~今水登山口
山馬鹿さん みつばさん そよかぜ

黒岳の紅葉はどうかなあ・・・ 気になるねえ・・・ と言いながら出かけました。黒岳は紅葉が美しいことで有名です。何度か出かけてみましたが、今まではイマイチ。今回はと期待しましたが、登山口に着く頃には空はどんより、今にも降りそうな気配・・・ 九重の山々はガスに包まれています。

今水からは始めての登山です。いきりなり急登ではありますが、ジグザグに切ってありますので、案外登りやすい。登りあがると平坦で歩きやすく、紅葉も始まりといった感じです。
c0179351_716478.jpg

しか~し、雨が降って来ました。以後はレインウエアを着ての歩きで、写真もなかなか撮れません。おまけに暗いのでぶれるし・・・ 実は今回の写真で一番好きなのがこれなのですが・・・
c0179351_719033.jpg

なんとか撮れた一枚。きれいでしたよ~
c0179351_720186.jpg

風穴からの急登はいつも手ごわい。足場が悪くラクの危険大。登り上がった黒岳はガスの中。山頂部分はすでに落葉しており、落ち葉のじゅうたんになっていました。
c0179351_72219100.jpg

天狗の岩場登りをギャーギャー言いながら楽しんで・・・ でも山頂はガスで何にも見えません。お定まりのこの岩と由布岳とのツーショットも今回はイメージの中。
c0179351_7232365.jpg

落ちている紅葉もとってもきれいでした。帰りに垣間見た木々の間から見た黒岳の紅葉もなかかでした。
c0179351_7254385.jpg

そうそうこんな道しるべが・・・ 道には違いないけど・・・ このルートを通ったときには探してみてね。
c0179351_844774.jpg

今度は黒岳の実力を見に行かねば~
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-10-27 08:09 | 大分県の山
多良山系 
pandaさん そよかぜ

二人で多良岳周辺をブラブラ歩きです。諫早湾越しに雲仙が幻想的に見えていました。
c0179351_18171518.jpg

歩く森は木漏れ日が差して、きれいです。
c0179351_18175466.jpg

平日だけど、山小屋も開いていてここで昼食。管理人さんと楽しいお話で盛り上がりました。坐っていると寒くなってきます。暖かいコーヒーでホッと一息。そうそう金泉寺はもうこんな感じ。周りに白い砂利が敷き詰められ、コンクリートで固められています。街中のお寺みたい。
c0179351_1820336.jpg

紅葉にはまだ早いけど、こんな道もきれいね。
c0179351_18211925.jpg

色の付いた葉が日差しを浴びてきれいでした。
c0179351_18215836.jpg

pandaさん とっても楽しい一日でした。ありがとう。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-10-23 18:44 | 多良山系
九重山系 三俣山 扇ヶ鼻
大曲~スガモリ越~西峰~三俣山本峰~北峰~小鍋縁~大鍋底~南峰~北千里ヶ浜~久住分かれ~扇ヶ鼻~沓掛山~牧の戸峠~大曲
hirokoさん カトレアさん ミッセルさん bambooさん そよかぜ  行動時間8時間30分

前日、九重の紅葉をもう一度見たいと思い出かけることにしました。急な呼びかけに応えた面々が集合です。大曲は平日にもかかわらず満車状態。でもなんとかもぐりこみ出発!

思いはすでに大鍋小鍋に飛んできます。三俣山がお初というカトレアさんは、小さな紅葉の木々を見ては大喜び~ でもそれは今日の前菜前のお腹しのぎに過ぎません。きっと心臓が止まるよ~

さあ本峰です。覗き込むと・・・ 絶景!
c0179351_10572948.jpg

北峰方面・・・
c0179351_10575363.jpg

本峰からちょっと危ない北峰への道をたどります。木々は真っ赤。
c0179351_1058505.jpg

真っ赤
c0179351_10593196.jpg

真っ赤
c0179351_10595164.jpg

北峰から小鍋のほうへお鉢巡り。小鍋はこれまた違う美しさ。
c0179351_1104786.jpg

大鍋この底にも降りて至福のランチタイム。ミッセルさん差し入れの豪華金塊ケーキも食べて、もう心も体も満たされる~
c0179351_1122516.jpg

南峰から直接降りる道をたどります。みなさんの体調と時間が許せばそのまま久住分かれに向かい、更なる紅葉見物の予定です。みなさん欲張りの方々のようで、「行く~!」。ならばGO!先頭を行くbambooさんは北千里へ直下降の道を選択。え~ 行けるの~? この道は行っちゃいけません。道ではありません。崖!
北千里に小さく人が見えますが、分かるかな・・・
c0179351_1165134.jpg

無事に北千里に降り立ちました。ずいぶんショートカットしましたが、これは降りちゃいけんやろう。私たちの後を知らずに付いてきた人は災難だったねえ~
久住分かれまで北千里から先のススキの中を歩きます。
c0179351_11121978.jpg

星生崎の空は秋~
c0179351_1113563.jpg

さあお次は一番好きなポイント、肥前ヶ城の壁。
c0179351_11135964.jpg

おお~!圧巻です。壁一面の金襴緞子。
c0179351_11143012.jpg

さあ、お次は星生山斜面の紅葉・・・ これまた・・・ これはレディーのドレス。
c0179351_1121223.jpg

なんという色!
c0179351_11222786.jpg

帰る道もこれでもかこれでもかと紅葉を見ました。その度に足は止まり、相変わらずの牛歩。牧ノ戸に着き、大曲までの車道歩き。着く頃には三俣山が燃えていました。駐車場には何故かよっちゃんの車が・・・ え~!ということはあの燃えている三俣山に居るのかな・・・
c0179351_11255554.jpg

みなさん、好きねえ・・・ の一日でした。
でも、今の九重山系はどこに行っても豪華絢爛。行くなら急げ~!です。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-10-22 11:28 | 大分県の山
九重山系 立中山 大船山
吉部登山口~坊がつる~立中山~ガレ場ルート~大船山~坊がつる~吉部登山口
よっちゃん Aさん 山馬鹿さん みつばさん そよかぜ 行動時間8時間。

楽しみにしていた紅葉登山です。1000円効果のおかげで土日は遠出しやすいのですが、なにせどこも車で一杯。当然予定していた大曲は満車。だよねえ・・・ で、吉部に移動して大枚1000円なりを払い、登山開始です。登山道脇はもうすでに紅葉している木々もあり、期待はふくらむねえ。

早朝登山ですでに三俣山に登っているよっちゃんと合流。お待たせしました~。さあて、今日はまずは立中山を目指します。速やかに通過~と行きたいところですが、ここはいつもいやな藪道。アイテテ・・・の連発で、やっと針窪に降り立ちました。ここから見る大船山もなかなかで~す。
c0179351_1881731.jpg

さあお楽しみのガレ場ルートに突入~!この時期と言うのに独占の路です。お~きれいです。空に豪華な絨毯が広がります。
c0179351_1884039.jpg

木立のなんと美しいこと~
c0179351_1885885.jpg

しかし、この道はなかなかのものです。急登に次ぐ急登。でも、見上げるとこんなに美しい。
c0179351_1891276.jpg

横には美しい絨毯に狸のサンタクロースと勝手に名づけた岩があります。
c0179351_1893173.jpg

下を見ると、息絶え絶えの面々・・・ いえ感動に言葉を忘れたお方々の背後もステキ! ア~ッとお方々ももちろんステキ。
c0179351_189551.jpg

これはなんと表現したらよいものか・・・ 素晴しい・・・
c0179351_1810167.jpg

山頂はけっこうな風も吹いていて、体感温度は低い。防寒着は必須です。さあ御池の側でおでんやコーヒーで、至福の一時。言葉はいらない。
c0179351_18104566.jpg

言葉はいらない2.
c0179351_1811185.jpg

もちろん定番の紅葉の滝も素晴しい。
c0179351_18113252.jpg

斜面の紅葉もきれい。
c0179351_18123268.jpg

夕日に輝く紅葉を撮るというよっちゃんと山頂でお別れ。この日よっちゃんは16時間も山に入っていました。好きねえ・・・ うらやましい~ よっちゃんいつもありがとうね。帰りは気をつけて!山頂で手を振るよっちゃんです。
c0179351_18295092.jpg

少し傾いてきた陽に紅葉も輝いています。
c0179351_18274215.jpg

段原から見上げる大船山。よっちゃん見えてる?
c0179351_18125971.jpg

坊がつるに降り立つと、輝くススキの原の向こうに赤くなった大船山が悠然とそびえていました。
c0179351_18131578.jpg

素晴しいルートでした。これもよっちゃんのおかげだよ~ん。ありがとう。
それにしても真っ暗になった道をよっちゃんが一人歩いていると思うと、ちょっと心配になりました。
無事下山のメールでほっとしました。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-10-19 18:36 | 大分県の山
長崎市 岩屋山 舞岳
ブラブラ散歩のつもりがしっかり歩きました~ 山友さんのおかげです。
今日の岩屋山をご覧ください。
c0179351_17533455.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-10-16 17:53 | 岩屋山
長崎市 矢筈岳 飯盛岳
あぐりの丘~自然歩道~飯盛岳~矢筈岳~あぐりの丘
みつばさん そよかぜ

先日見たつぼみのヤマラッキョウも、そろそろ咲いているはず。と思って出かけてみました。今日はちょっと足を伸ばして、飯盛岳にも行きます。

あぐりの丘は先日たった一人のお客さんだったのですが、今日は幼稚園の園児や介護施設の方々もいて、ちょっと賑わっていました。コスモスも先日より咲きそろい、きれいになっていました。
c0179351_19463243.jpg

飯盛岳までは気持のいい道です。自然歩道を離れ、飯盛岳に向かいましたが、どこが山頂か良く分かりません。地図で高いところは最初の高まりなのですが、木々の中です。それでも気持のいい道でしたので、歩いてみました。最後には地デジのアンテナがある所までやってきました。
c0179351_19494484.jpg

散策はここまででいいことにして矢筈岳戻りました。花盛りのヤマラッキョウに囲まれてお弁当。
c0179351_19511857.jpg

その後も散策してみました。まだきれい。
c0179351_195232.jpg

またバラ園にも立ち寄り、いい香りの中を歩いて楽しみました。
c0179351_19525137.jpg

[PR]
福岡県 三郡山 猫谷川新道~内ノ畑コース
猫谷川新道~釣船岩~金の水~普池の窟~縦走路~三郡山~内ノ畑コース~昭和の森
行動時間5時間30分
肉まんさん 山馬鹿さん みつばさん そよかぜ

ぴっかりいいお天気の今日、以前から登ってみたかった宝満山の猫谷川新道を登ってみることにしました。と言っても決ったのは昨日夕方。肉まんさんが案内してくださることになり、安心です。

4人でコースを決めました。猫谷川新道ははずせない。宝満山の山頂はこだわらない。下りも歩いたことがないルートがいい。ということで、上記のルートになりました。もっとも肉まんさんと私は内ノ畑ルートは歩いていますが、なかなかいい感じなのでお薦め。さっそく車を回送しましたが、その時間は少々長いね。

ここが猫谷川新道入口です。もっと下から歩いてきた人もいたけど、くもの巣だらけだったそうです。いつもは暗くて陰気な感じの谷だそうですが・・・
c0179351_952116.jpg

中に入るとすぐに清らかな流れがあります。のぞくとメダカのような小さな魚もいます。こんな滝が連続していて、それぞれに名前がついています。
c0179351_971947.jpg

こんな場所や
c0179351_974166.jpg

こんな場所もあって
c0179351_981341.jpg

なかなか面白いよ~ 写真を撮ろうと思ったらあっと言う間に登ってきた山馬鹿さん、頭のアップになってしまった・・・ 良かったねえ・・・ あって・・・ 無い人はゆっくり登った方がいいねえ・・・037.gif
c0179351_910446.jpg

「これは有名な花?」と肉まんさん。花に関してはある意味有名な肉まんさんが見つけたので、肉まんアケボノソウです。超希少種です!041.gif
c0179351_9141420.jpg

なんともいい感じの谷。う~んいいねえ。
c0179351_9144629.jpg

何故そういうのか・・・ 釣船岩にも登って展望を楽しみました。下りはギャーギャー言いながら・・・003.gif
c0179351_9165076.jpg

金の水でのどをうるおし、巻いて巻いて進みました。
c0179351_9173850.jpg

こんな花も咲いていて、これは山馬鹿センブリで~す。029.gif
c0179351_9183814.jpg

おなじみの美しい縦走路。
c0179351_919677.jpg

そして内ノ畑コースまでせっせと歩き、どんどこ下り昭和の森にたどり着きました。
いやあ~ どちらもいいルートですねえ。宝満山はもういいかなあ・・・なんて思っていたけど、見直しました。

今日のメンバーはネットで知り合った肉まんさんと山馬鹿さんに初めてお目にかかり、雲仙を歩いた仲間です。懐かしいねえ・・・ そう遠い日のことではないのですが。あの時はドキドキしながら歩いたっけ・・・ 今では不整脈のドキドキが気になりますが・・・053.gif015.gif
肉まんさんありがとう。またご一緒に歩きましょう!
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-10-12 09:30 | 福岡県の山
多良山系 五家原岳
中尾根登山口~五家原岳~少年自然の家付近~登山口
みつばさん そよかぜ

今日は中尾根を歩いたことがないというみつばさんと一緒にぐるりと周回してみました。この尾根は好きですねえ・・・ なかなかいいのよね。多良山系ではないような雰囲気があります。

でも、気が付いたらデジカメ忘れ~ でほとんど写真はなし!携帯で撮った写真が数枚あるのみ・・・ 
まあとにかく五家原山頂まで行き、コーヒーブレイク。そして散策。

いろいろな花に出会ったけど、これが一番かな。
c0179351_1627517.jpg

そしてこんな花もあり~
c0179351_16273585.jpg

キオンが目立っていましたね~ シオンに似ているけど、黄色だからキオンだって。本当かなあ。
c0179351_16283226.jpg

帰りには白木峰にコスモス見学。台風でちょっと倒れていたけど、来週には復活するかな。
c0179351_16425544.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-10-09 16:43 | 多良山系
雲仙山系 普賢岳
仁田峠~薊谷~普賢岳~妙見岳~仁田峠
みつばさん 山馬鹿さん そよかぜ

今日もぴっかりいい天気。いそいそと雲仙にお出かけです。こんなにいいお天気のときは何も無くても歩くだけで気持ちいい。心地よい風が吹き、足も心も軽くなります。ならない人もいたようですが・・・ 

何も無くてもいいと書いたけど、登山道にはノギクがいっぱい咲いています。何ギクかは聞かないで。それにこの綿毛はケハンショウヅルのもののよう。
c0179351_20343865.jpg

見上げると、赤いツリバナの実がいっぱい。
c0179351_2035195.jpg

登山道から見上げる普賢岳も秋の色。
c0179351_20355880.jpg

山頂ではゆっくりと昼食。海外帰りの山馬鹿さんにお帰りなさいの乾杯のビール&コーヒーやデザートもいただいて、さわやかな景色を楽しみました。平成新山も今日は大人しく見えます。
c0179351_20383024.jpg

それにしても今は何処も木の実ロード。これはミラーボールかチュッパチャップスか・・・
c0179351_20401636.jpg

マユミの実はまだまだ淡い色。
c0179351_20405657.jpg

色づき始めたコマユミは目立ちますね。
c0179351_20414271.jpg

清清しい気持ちの良い一日でした。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-10-04 20:43 | 雲仙山系