102回 167座 2008年10月20日 大分県 大船山

大分県 大船山
長者原~雨ヶ池~坊がつる~大船山 往復
14km
カトレアさん そよかぜ

今年の紅葉は例年以上に美しいと、大分のよっちゃんから連絡が入りました。見たい!と思いましたが、なにせ長崎からは遠い。でも、やっぱり出かけてしまいました。決めたのは前日の夜。ちょうど書き込みのあったカトレアさんと長者原で待ち合わせです。この時期の九重は何処も満員ですが、月曜日とあって、人出は少くラッキー!

カトレアさんは犬のラブと一緒です。二人と一匹で、のんびりと出発です。目的地ははるか彼方の大船山。まずは雨ヶ池まで一登り。前回咲いていたヤマラッキョウはすでになごりとなっていました。でも、マツムシソウはまだ咲いているものもあり、リンドウは茎を伸ばして光を求めているようでした。
c0179351_8345274.jpg

やがて坊がつるの降り立ちましたが、なにもかもはじめてのカトレアさんは感激しています。逆光ではありますが、大船山は赤く染まって見えます。ここからはちょっときつい登りで、展望もありませんので、がんばりどころ。

段原近くになると、大船が見えてきました。素晴しい色付きです。
c0179351_8373626.jpg

ドウダンの中を歩いているはずですが、本人たちにはわかりません。犬のラブは岩の登りに悪戦苦闘しながらついてきます。ラブラドールなので、かなり大きなラブはみなさんの注目を一身に集めていました。山頂近くで振り返ると・・・ すごい・・・
c0179351_8403498.jpg

山頂に着いてすぐ迷わず御池に下りました。素晴しい色付きです。
c0179351_8414978.jpg

池の辺に下りると、別世界の美しさ。すごい・・・ 座り込み口にする言葉は二つだけ。「すごい・・・ 「きれい・・・」
c0179351_8435920.jpg

感動の嵐の中で、贅沢な昼食。降りてきた数人の方も「きれい・・・」。
c0179351_8451677.jpg

c0179351_8453534.jpg

山頂に戻り、周囲を見渡すと、そこも鮮やかな紅葉に包まれていました。
c0179351_847137.jpg

山頂に2時間あまりもいたでしょうか。帰りたくない・・・ 誰もがそんな思いを抱いたと思います。でも、帰りは遠い。山頂で一緒になった久留米のHさんと一緒に後ろ髪を引かれる思いで、下山しました。坊がつるに降り立つと、スポットライトを浴びた大船山と坊がつるが輝いていました。
c0179351_851677.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2008-10-21 08:53 | 大分県の山