グランドトラバース  グリーンストーン・トラック

全7ページ №3
グランドトラバース


こういう風に一日ずつ書いていたのでは延々と続きそうな気配。で、風景や山小屋などの別に書いていきます。

グランドトラバースは写真の緑の線(グリーンストーン・トラック)と赤い線(ルートバントラック)を結んで歩きます。写真の下のほうの湖の淵がスタートで、ルートエンドは上方。一歩通行なので団体と出くわすことはありません。フリーウォークは2~4人以下。
c0179351_1012349.jpg

高低差はこんな感じで、ルートバントラックは山岳コースです。ハリスサドルという所が一番高い峠で、かなり寒く、あちらは夏だけど、気温は5度ぐらい。シェルターと呼ばれる山小屋で熱いお茶を飲んだりするんだけど、湯たんぽを抱っこして休憩。(^o^)
c0179351_10162265.jpg

なだらかなグリーンストーントラックはのびやかな風景です。氷河によって削られたフィヨルドのような地形なので、周囲の山は切り立った岩山で簡単に登ることはできません。こちらではトレッキングと登山は厳密に分けられていて、ガイドはそれぞれの部門を犯すことはできないようです。
c0179351_10213215.jpg

水は美しく、歩いた数日間山小屋や橋以外の人工物は一切見えません。
c0179351_1019875.jpg

時には、一人のみ と書かれた長いつり橋を渡ったりします。なかなかスリリング~
c0179351_10281038.jpg

こんなウメバチソウに似た花もありました。
c0179351_10284295.jpg

草原はどこまでも続く。
c0179351_10292254.jpg

うっそうとした苔むした森を延々と歩くときもあります。
c0179351_10352100.jpg

一年に200日は雨という地帯。この苔むした森のわけはそういうこと、私たちもその雨に濡れた森の神秘的な雰囲気を存分に味わいました。これはグリーンバードオーキット。
c0179351_10355786.jpg

二日目は停滞日で、私たちは原生林を抜けて滝見物に行きました。
c0179351_10374196.jpg

こんな滝は山ほどあります。どの滝もほとんど名前は無い。見える山にもほとんど名前は無い。もし一つでも長崎にあったら観光名所になること間違いなし。
この花もたくさんありました。
c0179351_10412815.jpg

リボンツリーと呼ばれる桜に似た花はニュージーランドの南島にしかないんだって。
c0179351_10424541.jpg

しっとり湿った森には可愛い妖精のような花もありました。
c0179351_10433120.jpg

木道も多いんだけど、スリップしないようにすべての木道に金網がしいてあります。これで全然滑らない。恐くないから濡れていても平気で歩くことができます。
c0179351_1046082.jpg

続く
[PR]