「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年も会えました
本日は 多良の森トレイルランニング が開催されています。山友さんが参加予定だったのですが、急用で今回は断念だそうで~
それなら参加されるお方がたの勇士をちらりと拝みに行こうかな~
と思っていましたが、途中でこんな標識が目に留まり~ ついついふらふらと~

c0179351_21100561.jpg


実はここに来たのは二回目。
前回は登りましたけどね~
ちょっと怖い毘沙門天さんが祭ってあります。

c0179351_21094732.jpg


こちらが深海源流ですが、まだ上に水はありますので、源流域ということでしょうか。

c0179351_21092478.jpg


これが深海の滝(ふかのみのたき)だと思います。
なかなか美しい滝です。

c0179351_21090607.jpg


今年のオオキツネさんはどうかなぁ~
と、毎度葉っぱを見て占うのですが、夏までのお天気も大いに関係しているようで、
葉っぱだけでは決められないよう。

c0179351_21084570.jpg


本日は雨も降っており、ジロボウエンゴサクもしっとり。

c0179351_21082421.jpg


そしてこのかわいいぼんぼりさんも~

c0179351_21080744.jpg


今年も会えてよかったな。

c0179351_21075360.jpg


というわけで、ランの方の勇士は見ませんでしたが、
美しい緑に癒された山歩きでした。

c0179351_21073718.jpg


[PR]
by yamanosoyokaze | 2016-04-26 21:26 | 多良山系

桜で有名な吉野山 百貝岳は静かそのもの
吉野~如意輪寺~高城山~金峯神社~西行庵~鳳閣寺~理源大使廟~百貝岳~金峯神社~蔵王堂~吉野

吉野山へ行きました。奥千本は見頃でした。

こちらをごらんください。

c0179351_21100784.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2016-04-19 21:43 | 関西の山

静かな山
奥の院~摩尼山~楊柳山~転軸山~奥の院
高野山の山を歩いてきました。
こちらをご覧ください。

c0179351_21093292.jpg


[PR]
by yamanosoyokaze | 2016-04-19 21:24 | 関西の山

雰囲気のある道
河川公園~板川内~たぬきだまり~岩屋越~岩屋~河川公園

こちらをご覧ください。

c0179351_21085488.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2016-04-19 21:14 | 多良山系
美しい名前の山
牧ノ道終点~花牟礼山 往復

花牟礼山に行くのは何度目かなあ~
今回はお初の方もおり、のんびり楽しむことにしました。
花牟礼ってきれいな名前。
花は台地 牟礼は山 という意味らしいけど、聞いただけで花の多そうな山だと思ってしまうよねえ。

登山道に入るとキスミレがポチポチ。
c0179351_20004842.jpg


こちら側から見る九重連山はまた違って見えます。
右の万丈塔のとんがりはすばらしいねえ~

c0179351_20001344.jpg


花牟礼山山頂です。この少し手前に4等三角点があり、山頂と間違ってしまう方もおられるよう。

c0179351_19595319.jpg


それでちょい三角点の話になりました。
四等は珍しいとか~ 一等は何キロごととか~ 大きさとか~
何度も調べているのですが、毎度忘れるので今回も新たな気持ちで調べてみました。笑

一等三角点 
設置間隔は約40km 必要に応じて約25km間隔の補点が設置される。 全国に約1000点。
柱石の一辺は18cm、破壊や破損に備えて、柱石の直下には2枚の盤石も埋設されている。

二等三角点 
設置間隔は約8km 全国に約5000点。
柱石の一辺は15cm、破壊や破損に備えて、柱石の直下には盤石も埋設されている。

三等三角点 
設置間隔は約4km 全国に約3万2000点
柱石の一辺は15cm、破壊や破損に備えて、柱石の直下には盤石も埋設されている。
現在の技術水準では、2万5千分1地形図を作成するための位置の基準は3等以上の三角点で充足される。

四等三角点 
設置間隔は約2km 全国に約6万9000点 
柱石の一辺は12cm 破壊や破損に備えて、柱石の直下には盤石も埋設されている。
五等三角点 
三角点標石を設置するのが困難な小岩礁はその最高点を五等三角点とし、
火の見櫓や煙突等の市街地の高塔もこれに準じた。
長らく五等三角点の新設は行われておらず、四等三角点以上への切り替えや廃止が行われたため、
現在は沖縄県の小島の3か所が残存しているのみである。

四等は珍しいと話がでたけど、そう珍しくはなかったね~

歩く道は気持ちのいい草地。
c0179351_19593560.jpg


九重山系をこちら側から見るにはあまりないので~

c0179351_11081515.jpg


時にはカヤトの道。

c0179351_11074935.jpg


ある時は笹の道。

c0179351_11072103.jpg


怪しい天気予報でちょっと心配でした、高曇りのうちに歩くことができました。

下山後は男池散策でした。

本日であった花は~

フクジュソウ

c0179351_11070290.jpg


こんなところにねえ・・・

c0179351_11064022.jpg


けっこうたくさんありました。 でも小ぶりな花。

c0179351_11062028.jpg


ウグイスカグラ

c0179351_11052259.jpg


サバノオ

c0179351_11050330.jpg


大好きな花でついつい撮ちゃうんですよねえ。

c0179351_11043819.jpg


ほんと、かわいい。

c0179351_11041647.jpg


ユキワリイチゲもまだ咲いていました。

c0179351_11034625.jpg


ハルトラノオはわが世の春を謳歌中。

c0179351_11032678.jpg


白いスミレもありました。

c0179351_11030805.jpg



のんびりと歩いた楽しい一日でした。


[PR]
by yamanosoyokaze | 2016-04-07 20:36 | 大分県の山

桜日和
南山グラウンド~帆場岳~不動原~現川峠

山も里も桜が満開。
晴れた本日は花見に最高のお天気です。

c0179351_21455510.jpg



前回不動原に行ったときに、桜の木がたくさんあるのを確認しましたので、
それを見に行くことにしました。

南山グラウンドからは直接帆場岳に登りあがれるのですが、
本日は気になっていたルートをたどることにしました。
少し遠回りをしましたが、想像通りにつながりましたので、満足~

隠れキリシタンが、宣教師の乗った船を見るために登ったという場所。
長崎の港が見えています。

c0179351_21265602.jpg



山頂からは気持ちのいいながめです。

c0179351_21262468.jpg


かわいい黄色はミツバツチグリ。

c0179351_21260443.jpg


スミレもそこかしこにいっぱい。

c0179351_21245060.jpg


この大きなヤマザクラは立派~
これをお目当てに登って来られる方もいるようです。

c0179351_21242261.jpg


不動原に行くとフデリンドウがたくさん咲いていました。

c0179351_21234923.jpg


満開の桜の園のイメージで訪れた不動原ですが~
あれ~ もう葉桜。 そうだったんですね~ ここはほとんどヤマザクラだったんだあ。

c0179351_21592177.jpg


と、ちょっとがっかりしましたが、ソメイヨシノも少々あり~

c0179351_21232632.jpg


ここでなにより感激したのは、たくさんのコブシの花でした。

c0179351_21224870.jpg


峠に向かう途中の大きな山桜。大木です。

c0179351_21221522.jpg


帰りは里の桜も見学して、桜三昧の一日でした。

c0179351_21320313.jpg


[PR]