<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋の花は今から

おそうめんを食べに行こう!と声がかかりました。良いけど・・・ ねぇ・・・ 用意するのはすべて私でありまして~笑 それにめっきり涼しくなってきましたので、おそうめんが美味しく感じるかどうかは・・・ ねぇ・・・

まあまあとにかくGO。雨の多かった夏を写して、沢は水量が多め。
c0179351_20245388.jpg

ソバナやキバナアキギリが咲始めです。
c0179351_20252416.jpg

トチバニンジンの実は落ち始めていました。
c0179351_2025553.jpg

アオフタバランはいくつも咲いていました。
c0179351_20262641.jpg

オオバヨメナのまばらな花びらがあちこちで目につきます。この何ともいえない花ですが、名わき役と言った感じで好きなんです。
c0179351_20274421.jpg

ところでおそうめんですが、上着を着込んで食べました。やっぱりじっとしていると寒い!笑
小屋の中では、多良会の総会がおこなわれていました。いつもになく真剣な表情の皆様の姿がそこにありました。今年もまた小屋の存続の問題があるようです。多良会のみなさまご苦労様です。協力金とかなんかでお手伝いできないかなあ。
おりしも長崎県は国体のためにあちこち手を入れています。道路や競技施設や植え込みなど。今回の協議に山岳が組み込まれなかったため、小屋は放置です。
他の施設はそこまでやるの~?といった感じで手を入れ、人も雇っています。山はたった一つの山小屋はボランティアの方々にまかせっきり。お金のかからないスポーツなんだから、山小屋ぐらい何とかしてよ!と県に物申したいです!
小屋の行く末を案じつつ下山しました。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-08-31 20:34 | 多良山系
今年もありがとう

毎年夏になると会いに行く花があります。衝撃的な出会いのあった花さん。そして、その日は「お花の記念日」となっています。今年はお花も遅れ気味でしたので、まだ間に合うかな~ と出かけてみました。

そして~ 今年も待っていてくれました。
c0179351_2142135.jpg

きれいだね~
c0179351_2143345.jpg

でも顔をよく見ると、やっぱりエイリアン。
c0179351_215592.jpg

本日の一押し美人ちゃんはこちら。
c0179351_2153643.jpg

なっちゃんに酔いしれていましたが、このお方は~
c0179351_216158.jpg

たくさんのマツカゼソウでした。
c0179351_2165022.jpg

ナガバノコウヤボウキだってとってもきれいです。
c0179351_2174110.jpg

今年も素敵な記念日となりました。
c0179351_2174980.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-08-23 21:08 | 夢見山
お天気に恵まれて②
黒岩峠~清栄山~宮地岳途中 往復
地蔵峠下P~地蔵峠~大矢岳 往復

昨日は、雨予報ながら日も射すお天気となり、快適に登山ができました。阿蘇に移動してペンション泊。ここのお食事はすごく美味しい~ さて、TVを見ると、明日も雨予報です。雨かあ・・・ もちろん雨覚悟で出かけてはきたのですが、降らないなら降らない方がいいに決まっています。

ペンションと言うところは家族経営が多いので、概して時間の融通が利かないものですが、ここも然り。朝食は8時~ 登山者としてはそれはないやろう!の時間ではありますが、郷に入れば郷に従えです。
なので、早朝目が醒めたので、近くの野草園まで散歩に出かけました。希少種もいっぱい咲いている野草園をゆっくり散策しました。

朝食をしっかり食べて、いざ出発。と言っても、時間が時間ですから、簡単コースまっしぐら。まずは黒岩峠から清栄山を目指します。お初の山です。
ここが登山口。
c0179351_9475613.jpg

ちょっと登ると、展望が開けました。いいね~ それに雲が多いながら雨は落ちていません。ラッキー!
c0179351_94917.jpg

キツネノカミソリもあちこちに咲いていました。
c0179351_9495159.jpg

急坂を登りつめると山頂です。向こうに根子岳がギザギザに見えていました。手前に見える台形の山が宮地岳で、簡単に行けそうに思えたのでGO! 
c0179351_9551924.jpg

だけど、防火帯と思われる道は薊のトゲトゲに覆われているところもあり~ 山頂への登りはさらに藪やぶ~ と言うことで、軟弱隊はあっさりと登頂断念。笑
後でやってきた妙齢のご一行様は、その藪をものともせず縦走して行かれました。あっぱれ~! もっとも、車をデポしているとかで、行かねばなるまい って感じでしたけど。笑
カワラナデシコのきれいな色に癒されます。
c0179351_958250.jpg

宮地岳側から見る清栄山。
c0179351_9583545.jpg

気持ちのいい景色に、胸がすく思いでした~
c0179351_959107.jpg

下山後は、近くの 高森殿の杉 を見に行くことにしました。こんもりと見える杉の塊が2本の木でできています。まるでトトロの木みたい。
c0179351_1022845.jpg

雄杉と雌杉があります。そうとう大きな木ですねえ。ここで天正年間に島津勢に攻められた高森惟直が自刃したそうです。
c0179351_1041352.jpg

さて、また移動して地蔵峠にやってきました。シュロソウが金でお化粧していました。
c0179351_1043785.jpg

マツムシソウも咲始めです。
c0179351_105199.jpg

ホソバノヤマハハコも咲いていました。
c0179351_1055822.jpg

コオニユリやシシウドやノリウツギの咲く道を進みます。
c0179351_10804.jpg

大矢岳山頂でお弁当。すっかり夏空です。
c0179351_1081725.jpg

二日間、雨予報にも関わらず降られもせず、ラッキーでした。
c0179351_1083612.jpg

帰りもフェリー利用で、渋滞知らずの旅でした。

今回であった花さん。大切にしたいです。
c0179351_1095649.jpg

c0179351_10105069.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-08-20 10:12 | 熊本県の山
お天気に恵まれて
時雨山登山口~時雨岳~白鳥山~カラ谷登山口

8月というのに、毎日梅雨のようなお天気です。真っ青な 夏! というような空がない・・・ 天気予報を見ても、ずっと傘マークが続いています。これはどういうことなんでしょ~ やっぱり温暖化の影響なんでしょうか・・・ なので、お盆休みにどこかに登ろう と言う計画は、雨覚悟で ということいなりそうでした。

さて~今回の山は、ヤマシャクヤクの咲く山として有名な、時雨岳~白鳥山にしました。どちらもヤマシャクヤクの時期には大賑わいする山です。それにしても、この付近の山に名前を付けた人はきっと風流人でしょうね。だって、白鳥ってロマンチックな名前だし、時雨~ なんて思いつきもしそうにないし、お隣の銚子笠なんて名前も、想像の域を超えています。調べたら、銚子市に笠町があるようですが、これは関係ないやろうねえ。笑 銚子と言えば、お酒を注ぐとっくりのことのようですけど、これはどうなんだろう・・・ と、良くわからないけど・・・ それに今回は銚子笠には行かないから、いいかあ~

さて、今回はフェリーを利用してやってまいりました~ 高速の割引が低くなったり、平日は通常になった今、フェリーはありがたい乗り物になっています。休憩もできるしね。
白鳥には何度か登りましたが、時雨は初めての山です。やっぱり楽しみです。それに雨覚悟でしたが、日も射し、気持ちよく歩けそうです。
時雨山の登山口から登り始めると、ヤマジオウがいっぱいです。きれいなピンク色。
c0179351_11154110.jpg

ミゾホオズキもたくさん。優しい黄色です。
c0179351_11172969.jpg

この付近の山は、あちこち鹿除けネットを張り巡らせてありますが、時雨山もそうです。山頂に行くにはネットを開けて入らなければなりません。張るのはいいけど、補修管理が大変と聞いたことがあります。そうでしょうね。鹿の害も深刻ですね。
さて、時雨山の山頂です。展望のない渋い山頂です。
c0179351_11201399.jpg

ネットの中では、巨大野イチゴ・・・ ほんとうに食用のイチゴのような形 ・・・ やイケマが繁茂中。
c0179351_11215614.jpg

ネットの外は草原のようになってきれいだなあ~ と思いましたが、もしかしてこれも鹿の害?
c0179351_1123997.jpg

市房方面が開けていました。
c0179351_11234231.jpg

さほどの行程差もなく、白鳥山に到着。
c0179351_1129439.jpg

ここには、五家荘のガイドさんがドイツ人のご夫婦を連れてきていました。日本の観光地は廻ったので、今度はひなびた場所を見たかったとか。花も少ないこの時期に、山深いこんな場所にお出でになって、どんな感想を持たれたのでしょう? 質問攻めにしたかったけど、口から出る言葉が貧弱すぎて~ 語学がねえ・・・
この切株は風呂桶みたいでしょ~ すぐにやっちゃう性格で~
c0179351_11305360.jpg

苔に覆われた山頂部は静寂の中。
c0179351_11311080.jpg

白鳥の山頂もネットがいっぱい。その中では、草木が繁茂しています。
下山に使ったカラ谷も20年ぐらい前まではキレンゲショウマに覆われた谷だったとか。そのころ見てみたかったですね~
c0179351_11333936.jpg


下山後は、椎葉方面に下りました。道路は比較的走りやすく、二本杉へのあの国道よりはいいかもね~ でも距離は長い。今回は阿蘇に泊まりだからいいけどね。
家庭的なペンションで、美味しいお料理を食べて、すぐに没。だって、今日は3時起きだったんだから~
明日のお天気予報はあまりよくありません。どうなるかな・・・
[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-08-18 11:41 | 宮崎県の山
台風の風の中で
風が吹いていて涼しい山でした。
今日の岩屋山 をご覧ください。
c0179351_16142930.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-08-09 16:14 | 岩屋山
覚悟して行ったけど 案外涼しい山でした
黒木~西ノ越~金泉寺~多良権現~本多良岳~六体地蔵~金泉寺~西ノ越~黒木

昨日ちょっとばかりオオキツネさんのご機嫌をうかがいに行きました。と言うのも、毎日雨ばかりでなかなか登ることができず、見ないうちに終わってしまうかな と思っていたからです。曇り空ながら雨は落ちていないので、用事が終わってから急ぎ足で行ってみました。うわさ通り、今年のオオキツネさんは、豪雨に打たれたこともあり、花数は少な目。でも、まだ咲いていました。

それで、本日は友達を誘って登ることにしました。大雨が連日続いていましたので、林道は土砂が流れ込んでいたり、落石があったり。
c0179351_2138234.jpg

登山道も沢状態。
c0179351_21392221.jpg

このぶんじゃあ、中山越への道や五家原岳への道は渡渉が難しいかもね・・・
さてさて、のんびり歩いて群生地にやってきました。花数は少ないものの、きれいに咲いていました。
c0179351_21421360.jpg

このやさしいオレンジがいいんだよね。
c0179351_21424384.jpg

一休みして多良岳へ向かいました。ツチアケビはすでにバナナになっていました。
c0179351_21424051.jpg

多良岳への階段は緑に覆われています。
c0179351_21431622.jpg

クサアジサイもピンクがとてもきれいでした。
c0179351_21432959.jpg

多良権現から見る経ヶ岳方面には、久しぶりの青空が広がっていました。清々しいね~
c0179351_21442473.jpg

ヤマホトトギスも背が高くて立派。
c0179351_2145171.jpg

今日は本多良まで足を延ばすことにしました。この尾根道は変化に富んでいます。
c0179351_21462466.jpg

雲仙方面は雲がかかっていました。
c0179351_21465033.jpg

鬼の岩屋も見学して~
c0179351_21471458.jpg

巻道経由。白のヤマジオウやイワタバコも咲いてました。
c0179351_2148713.jpg

小屋の前のベンチでのんびり昼食をとっていると、声をかけてくださった方はTさんでした。お久しぶりです。お嬢さんとご一緒に登ってきたそうです。いいですね~
お別れして、私たちは下山です。今年もオオキツネさんに会えてよかったよ~
c0179351_215159.jpg

下山後は、温泉にゆっくりとはいりました。そしてこれまた盛り上がり、ウナギを食べに行こう! と言うことになり~ 山・湯・食の豪華な一日となりました。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2014-08-08 21:52 | 多良山系