「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:なちゅの会( 4 )

花と戯れて

久しぶりのなちゅの会です。今回はちょっと遠出してみました。
いつものごとく、山頂を目指さずブラブラ歩き。
今回もたくさんの花たちと出会いました。

山盛り咲いていたアマナ。小さなチューリップのようです。
c0179351_9405418.jpg

清清しい色のヤマエンゴサク。
c0179351_9463995.jpg

エンレイソウも恥ずかしそうに咲いていました。
c0179351_9471930.jpg

こちらはムラサキエンレイソウ。
白が時がたってムラサキになると聞いたこともあるし、最初からと聞いたこともあるけど・・・ ? 
そんなにお年寄りには見えないけどね。
c0179351_9494092.jpg

大きな勘違いをしたキツネノカミソリ。ずいぶん早起きだねえ。
c0179351_9502855.jpg

まだ待っていてくれたユキワリイチゲ。可憐です。
c0179351_951243.jpg

~七色の谷を越えて~ ~春よ春よと~ 大合唱のハルトラノオ。
c0179351_952786.jpg

サバノオは所狭しと咲いていました。10cmぐらいある大株もあったりして。
c0179351_956284.jpg

ヤマウグイスカグラはユラユラ揺れて、写真を撮るのも大変です。
c0179351_9565367.jpg

起きたばかりのヒトリシズカちゃん。
c0179351_1005991.jpg

と可憐な花々ですが、実は本日目立っていたのはセイヨウタンポポ。こうしてみると可愛いけどね。
c0179351_102884.jpg

ネコノメソウもびっちりだとそれなりに~
c0179351_10356.jpg

これからは本来九州には無い花。
リュウキンカは水の側がお好きのよう。
c0179351_104071.jpg

ミズバショウ。こちらも水が好きでしょうね。
c0179351_1044359.jpg

そして~ 逢えるとは思ってなかったシラネアオイ。感激~!
c0179351_1053267.jpg

きれいな花でした~
c0179351_1055699.jpg

一日たっぷり花さんたちとお話してきました。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-04-21 10:07 | なちゅの会
ナメラダイモンジソウでお腹いっぱい

第4回目のなちゅの会です。いつものメンバーでドライブ。空は青空で気持ちがいい~
そして、本日のメインディッユのメナラダイモンジソウに会いに行きました。ダイモンジソウとどこが違うかというと、葉っぱの切れ込みと場所みたい。ナメラダイモンジソウは渓流沿いにありました。
c0179351_21173930.jpg

葉っぱはこんな感じで、ダイモンジソウとはちょっと違いますねえ。
c0179351_2119963.jpg

それにしても山盛りです。
c0179351_21194680.jpg

このナメラちゃんはなかなかきれい。
c0179351_21203325.jpg

もっと近寄るとこんなにきれい。
c0179351_2125523.jpg

しかしまあ・・・ こんなにいっぱい。あっちにもこっちにも・・・
c0179351_21304463.jpg

おつぎはツチトリモチ探し。全国的にはキイレツチトリモチが珍しいのだそうですが、こちらでは時々みかけます。逆にツチトリモチはあまり見かけません。でも、これまたたくさん見つかりました。
c0179351_21331690.jpg

探すとあるものなんですねえ。
c0179351_2134139.jpg

さいごはヤマラッキョウにも出会えました。
c0179351_21344596.jpg

最高のお天気で気持ちのいい一日でした。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-10-27 21:36 | なちゅの会
タカネハンショウヅルとサクラタデ

第3回のなちゅの会です。一日中あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。最初から足は進まず~ アザミ一つでも、なんだか違う・・・ 

これは何~?
c0179351_19304022.jpg

大きくすると、ミゾソバみたいな花なんだけど、一個で直径は8mmぐらい。葉っぱはソバみたいだけどねえ・・・
c0179351_19325360.jpg

花はノアズキとそっくりさんのヤブツルアズキ。なんでもアズキの原種だそうで、食べてみると確かに!写真では花は終わりだけど、長い実が下がっています。ノアズキとは違う実です。
c0179351_1935993.jpg

で~、本日のメインディシュはこれ~ なんて美しいんでしょう。タカネハンショウヅルです。
c0179351_19363694.jpg

春に咲くハンショウヅルとは違い、秋に咲くんですね。色がなんともきれい。
c0179351_19374994.jpg

途中で、鹿島の面浮流の笛の奏者と出会いました。一吹き聞かせてくださいと言うと、一曲吹いてくださいました。山の中で聞く、横笛の音は心を癒してくれました。
c0179351_1941971.jpg

このバッタさんは、ツチイナゴの幼虫。成虫は色も落ち着いた土色。越冬する唯一のバッタだとか。目の下に線があるのが特徴で、なみだ目ちゃん。
c0179351_21304126.jpg

そして、この花との出会いもとっても嬉しかったのです。サクラタデ。
c0179351_21314058.jpg

シロバナサクラタデより一回り以上大きくて、本当に桜の花のようにきれいでした。
c0179351_21324417.jpg

まだまだ出会った花や昆虫は数知れず。本当に楽しい一日でした。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-10-07 19:41 | なちゅの会
小さな花をながめてみれば

第二回なちゅの会です。今回は大野原付近を散策することにしました。ここは演習場になっており、演習中はもちろん入れません。どうかなあ・・・ 猪見岳の山頂に赤旗が立っている時は、演習中なのですが・・・ 本日は立っていません。よかった~
c0179351_17542491.jpg

そぞろ歩きをしながらゆっくりと花を探します。そして、レンズを使って小さな花を拡大してみて見ます。どの花もなかなか美しく・・・ これはアイナエで、岩屋山にもあるので珍しくは無いのですが。本当に小さな花です。
c0179351_1757397.jpg

今回目立っていたのはこれです。ホソバノヤマハハコ。あちこちにいっぱいありました。
c0179351_17584758.jpg

このあざみはヤナギアザミ。
c0179351_1812583.jpg

しかしまあ、気持ちのいい場所です。演習場にしておくにはもっったいない。見えている山は郡岳。
c0179351_19154349.jpg

麓のたくさんのため池も見えています。
c0179351_19174045.jpg

遠くに虚空蔵山。空はうろこ雲。
c0179351_19182747.jpg

更に散策は続きます。この花はなあに~
c0179351_19194210.jpg

シロバナサクラタデ。山盛り~
c0179351_19202388.jpg

タカサブロウ殿もあちこちに。
c0179351_1921636.jpg

イボクサは別名イボトリグサだって。いぼが取れるのかなあ・・・ 名前は?でもきれいな花です。
c0179351_19232720.jpg

この手の花が種々ありましたが・・・ これはスズメノトウガラシorアゼトウガラシ?
c0179351_19245585.jpg

そして、これはお初のようなきがしましたが、オギノツメ。
c0179351_19304594.jpg

近寄って見ると、なかなか強面。
c0179351_19313253.jpg

一面に広がるミゾカクシに驚いたり・・・
c0179351_1934988.jpg

マメアサガオと思っていたのはもしかしてホシアサガオ。まあどっちにしても帰化植物。
c0179351_19355015.jpg

面白い案山子を見たり・・・ 本物もいるけど。
c0179351_19365845.jpg

ニラの花に囲まれたり。
c0179351_19373281.jpg

と、楽しい一日でした。
みなさん、ありがとうございました。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-09-30 19:39 | なちゅの会