カテゴリ:白山・伊吹山( 4 )

二座とも花の咲き乱れる山①
今年はまとまった日程をとるのが難しく、アルプス遠征はできないなとあきらめていましたが、心の中ではむずむずと虫が動き回っていました。カレンダーをじっと見つめ、どこか隙間はないかなあ・・・ と、ぽっかり空いている日がありましたが・・・ でも・・・ 狙っているアルプスの縦走をするには日数がたりません。なにせ行き帰りに二日はかかるからです。
で、簡単に登れる山に行こうと思い、日帰りで登れる伊吹山を選びました。でも近畿までいって帰ってくるのではもったいない。それでまたまた計画をやり直し、急遽一つの用事を延期して、白山にも行くことにしました。全部の計画が出来上がったのは出発の4日前。
計画を立てながら、片っ端からネットや電話で予約を入れました。ところが7月31日にクラッカーさんにそのことを話すと、「行きたい!」と言います。お~!なんと!で、予約を取り直し、二人で行くことになりました。
さあどんな道中になることやら~

4日 長崎=列車=金沢(ビジネスホテル)泊
5日 金沢=バス=別当出合~砂防新道~白山室堂~御前峰(最高峰)~お池巡り~白山室堂泊
6日 白山室堂~御前峰日の出登山~白山室堂~観光新道~別当出合=バス=金沢=列車=
    長浜(ビジネスホテル)泊
7日 長浜=バス=伊吹山登山口=ゴンドラ=3合目~伊吹山~散策~3合目~伊吹山登山口=バス=
   長岡=列車=大阪南港フェリーターミナル・・・フェリー泊
8日 フェリー=バス=小倉=高速バス=長崎


クラッカーさん そよかぜ

4日 長崎8:30=列車乗り継ぎ=金沢15:52 金沢都ホテル泊 
本日は移動日。順調に列車を乗り継ぎ、金沢までやってきました。駅の前の金沢都ホテルに予約を取っていました。ここの宿泊費は3,800円。安い!じゃらんで予約を入れて。ポイント400点を使ったのですが、使わなくても4,200円。お部屋はきれいで便利だしとっても満足でした。お奨め。
ちょっと早めに着いたので、兼六園や金沢城址に散歩に行くことにしました。ここは20代にカニさんザックで歩き回ったところでもあります。なつかしいねえ~ でもきれいな庭以外は覚えてないなあ・・・
c0179351_21433970.jpg

帰りは市場見学もしながらブラブラと歩いて帰ってきました。途中でなんとモンベルショップを見つけて大喜びでショッピング!って登る前だからたいした物は買わないけど・・・笑 夕食は地元の人のお奨めの海鮮のお店で食べました。おいしかったよ~ そして金沢と言えば、きれな和菓子も有名。と言うわけで、本日のスィーツはこれ~
c0179351_21471411.jpg

これは一人分。emoticon-0110-tongueout.gif 小さなお菓子なのに値段は一つケーキぐらい。emoticon-0104-surprised.gif
値段のわりには素敵な部屋でぐっすり休んで明日に備えます。おやすみなさ~い。
つづく
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-08-08 21:50 | 白山・伊吹山
二座とも花の咲き乱れる山②

5日 金沢5:30=バス=別当出合7:30 7:45~中飯場8:30~甚之助小屋10:00~
   黒ボコ岩11:30~白山室堂12:00 13:10~白山御前峰13:55~お池巡り~白山室堂15:45 
   泊
   行動時間7時間  歩行距離10.1km  標高差+1709m -528m


ぐっすりと睡眠をとって目覚めた朝。部屋で簡単な朝食を取り、目の前のバス停に向かいました。登山口の別当出合まではバスで2時間あまり。代金は2,000円なり。でも、昨日白山登山クーポン券を購入済みです。これを買えば、往復のバス代金と一泊二食の山小屋の代金込みの値段で1,100円分安い。貧乏人はこのくらいの情報は集めねばねえ。って、駅前の北陸鉄道のバス券発売所に行けばすぐに買える~emoticon-0100-smile.gif
別当出合までは一眠り。

さあて、今回の登山ルート。左下の登山口から出発して、右手の登山道(砂防新道)をあがります。室堂からは御前峰に登り、反時計周りにお池巡り。下山は室堂から西側の尾根道の登山道(観光新道)を使います。
c0179351_949457.jpg

こちらは本日の高低表
c0179351_9505239.jpg

登山口の別当出合の標高は1260m。白山の最高峰の御前峰は2702m。単純計算でもその差+1442m。これはがんばらなければなりませんよ~ それにこの暑さ。気合を入れてGO!歩き出すとすぐに結構長いつり橋を渡ります。
c0179351_13551818.jpg

渡り終わるとすぐに様々な花が咲いていますが、良く見る花は今回は割愛。ごめんね~ 高度を上げると美しい花畑が広がってきます。
c0179351_13572763.jpg

どちらを見てもきれい。
c0179351_13594436.jpg

シシウドが胸を張っているようです。
c0179351_1402421.jpg

たくさんのイブキトラノオ。淡いピンク色で、こちらで見るものと比べると大きくてきれい。
c0179351_1413698.jpg

こちらはオタカラコウ。なんでも山盛りあります。
c0179351_143542.jpg

シモツケソウのピンクが彩りを華やかにさせています。
c0179351_183918100.jpg

しかし、道はなかなか急登です。危ない所はないので歩きやすくはあります。やがて黒ボコ岩に着くと、そこは平らで弥陀ヶ原という広い笹原のようになっています。木道が続いています。やっと白山の最高峰御前峰がみえてきました。もちろんここにも様々な花が咲いています。本日の宿泊所である白山室堂までは後一登り。
c0179351_18411384.jpg

登り上がると目の前に山荘がありました。
c0179351_18462053.jpg

ちょうど12時ごろ到着しましたが、宿泊手続きは13時からということで、食堂で昼食タイム。昼食はカレーやうどんや豚汁セットがあり、800円です。私たちはパンを持参していましたので、豚汁のみ500円を頼みました。あとペットボトルもありますが、容器の回収は行っていません。コーヒーや生ビールや缶ビールもありました。いずれも容器は回収していませんので、自分もち。
1時間あまりゆっくりと昼食タイムをとり、宿泊手続きを済ませました。そして予定通り、御前峰に登り、お池巡りをすることにしました。そうそう白山といいますが、白山という山はなく、主峰の御前峰や剣ヶ峰や大汝峰を総称して白山と言うようです。
室堂には白山神社があります。
c0179351_18553328.jpg

白山は富士山・立山と並ぶ、日本三大名山と言われ、霊山です。宮司さんも常駐しているかは不明ですが、この時には3人ほどおられました。さて、御前峰には急登を40分ほどがんばらないといけません。そして~ 上りあがりました。
c0179351_18595059.jpg

こちらは山頂の社でりっぱです。
c0179351_1903853.jpg

山頂から室堂平らが見えています。
c0179351_192351.jpg

山頂周辺にはたくさんの池があるのですが、その縁を歩いてめぐります。
c0179351_19338.jpg

こちらは碧池で一番大きいかな。
c0179351_1935568.jpg

お池巡りもけっこう時間がかかりますが、中道の近道を通らずにぐるりと回ると、お花がすごい!ずっとずっと花畑です。こちらはハクサンコザクラ。色といい形といい、なんとも可憐な花です。
c0179351_1955093.jpg

コバイケイソウもたくさん咲いていました。
c0179351_1971370.jpg

ミヤマキンバイの花畑。
c0179351_1975953.jpg

でも一番驚いたのはこれ~ 驚きのあまりななめ~emoticon-0140-rofl.gif
c0179351_19123655.jpg

一度にこんなにたくさんのクロユリを見たのは初めてです。こういう群落があちこちにあります。
c0179351_19132574.jpg

ちょうど16時から自然観察員による観察会が催されましたので、参加~ いろいろ勉強になりました。
c0179351_19151150.jpg

夕食後は夕日を見るために、じっと景色を見つめました。みな思いは同じ。
c0179351_19172294.jpg

夕日は何と言うんだろう・・・ との疑問はありましたが、誰ともなく万歳!いいよねえ。今日も一日ありがとうってことで~
c0179351_19184124.jpg

そして夜は満天の星。
c0179351_1919104.jpg

なに星がわからんって・・・ 私にもわからん!emoticon-0140-rofl.gif 腕じゃなくカメラの限界どす! おやすみなさ~い。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-08-07 08:44 | 白山・伊吹山
二座とも花の咲き乱れる山③

6日 白山室堂4:00~御前岳4:45~白山室堂5:50 6:15~黒ボコ岩6:30~観光新道~
    殿ヶ池避難小屋7:30~慶松平8:45~別当出合10:00 11:30=バス=
    金沢14:00 14:46=列車=長浜16:37ビジネスホテル泊

行動時間3時間50分  歩行距離5.4km  標高差+113m -1217m
(上記は日の出登山を含まず)

朝3:30分に起床して、日の出登山に行くことにしました。ここでは4時神社の太鼓が鳴り響きます。それは山頂の社で礼拝があるという知らせなのです。泊まっていたほとんどの人がヘッドランプを灯して山頂を目指しました。宮司さんの説明を受けながら夜明けを待ちます。
c0179351_9235951.jpg

そして、夜明けです。宮司さんの音頭で万歳三唱。
c0179351_925281.jpg

槍穂高連峰が美しく輝いていました。
c0179351_9255733.jpg

振り返ると、陰白山。
c0179351_926332.jpg

三々五々と山荘に戻り、朝食の後下山開始です。
本日の高低表。
c0179351_9274766.jpg

弥陀ヶ原は伸びやかな広がりで、気持ちよく歩けます。
c0179351_9312179.jpg

黒ボコ岩からは右の観光新道を下ります。ここは最後が急下りで健脚向きと書いていありました。ニッコウキスゲの花がつややかです。
c0179351_9325889.jpg

別山がきれいに見えます。あちらの縦走も面白そうです。
c0179351_934420.jpg

それにしてもこの道は花の道です。タカネマツムシソウがたくさん咲いていますが、こちらのものより一回り大きく豪華。
c0179351_9353340.jpg

シナノオトギリはあちこちで群落を作っています。
c0179351_936213.jpg

これはカライトソウで、シモツケソウとともにピンクが際立っていました。
c0179351_9371572.jpg

上を見ても花。
c0179351_9374899.jpg

下を見ても花。
c0179351_9382447.jpg

右を見ても花。
c0179351_939135.jpg

左を見ても花。
c0179351_9393992.jpg

花 花 花 花 花
c0179351_9415374.jpg

これはミヤマコゴメグサ。
c0179351_9444688.jpg

ハクサンシャジンはサイヨウシャジンと比べると、5倍は大きい。ソバナの花ぐらいあります。
c0179351_9451749.jpg

はじめはなにこれ~ と思ったタテヤマウツボグサ。あまりにも絢爛な色で大きく、「大奥にたとえるなら、これは大奥取締役で、九州で見るウツボグサはお女中だね」と大笑い。
c0179351_949686.jpg

やがてやせ尾根になってきますが、そう危険なところはありません。
c0179351_9522281.jpg

こんな岩のトンネルをくぐったりします。
c0179351_9533224.jpg

これはオオコメツツジ。
c0179351_9544921.jpg

それにしても、ほとんど影の無いこの道は暑い!果敢にも登って来る人がいましたが、どの人もげんなりした表情でした。振り返ると、こんな感じ。登りたくないねえ。
c0179351_9561885.jpg

白山は噂にたがわぬ花の山でした。出会った花は数知れず。アップできなかった花が一杯あります。以前白馬に行ったときに花畑を見ましたが、あそことはまた違った花畑です。

汗ダラダラで登山口にたどり着きバス待ち。ここには販売機があるので冷たいジュースを一気飲みしたのは言うまでもありません。
またもやバスに揺られて金沢まで行き、列車に乗り、明日の伊吹山の近くの長浜のビジネスホテルに行きました。ここは6,400円。ふつ~のビジネスホテルですが、金沢のホテルがあまりにも良く・・・
ここはガラスの街ということで散歩しました。通りはこんなふうにディスプレーされていました。
c0179351_1042682.jpg

おしゃれだねえ。
c0179351_1044762.jpg

でも商店は5時には閉まるので、何もみることはできませんでした。
では~ おやすみなさい。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-08-06 21:01 | 白山・伊吹山
二座とも花の咲き乱れる山④
7・8日 長浜7:40=バス=伊吹山登山口8:26=ゴンドラ=三合目8;50~
     伊吹山10:50~散策~12:10~三合目14:05~登山口14:40 16:05=バス=
     長岡16:19 16:32=列車=大阪南港フェリーターミナル19:00 20:00・・・フェリー泊・・・
     新門司港=送迎バス=小倉 10:15=高速バス=長崎14:25

行動時間5時間50分  歩行距離10.4km  標高差+755m -1264m

本日のルート
c0179351_10464996.jpg

c0179351_1047824.jpg

ビジネスホテルで洗濯やお風呂でさっぱりして目覚めた朝。本日も良いお天気のよう。伊吹山登山口へ向かう一番のバスに乗り、登山口へ到着。今日は帰りのフェリーに間に合うようにしなければならないので、ゴンドラ利用です。このゴンドラは休止中ということでしたが、運良く再開していました。いつまで運行するかはわかりませんので、ご利用の際は電話で確認した方がよさそうです。
なかなか高度感のあるゴンドラです。
c0179351_1048472.jpg

3合目にはユウスゲがありましたが、まだ時間でなく咲いていません。
c0179351_10484830.jpg

そして見上げる伊吹山。陰なし!暑そう~!と思いましたが、今日は涼しい風が吹いていて気持ちいい。
c0179351_1050355.jpg

立派なシシウドがたくさん。背景は琵琶湖。
c0179351_10504932.jpg

ここのはメタカラコウだそうですが、たくさん咲いていました。
c0179351_10513087.jpg

いい香りがするなあ・・・ と思ったらイブキジャコウソウ。
c0179351_1052990.jpg

クガイソウもたくさん出てきました。
c0179351_10525725.jpg

この黄色いのはキリンソウ。葉っぱが肉厚。
c0179351_10534924.jpg

クサボタンも山盛りありました。
c0179351_10542770.jpg

これは立派なシデジャジン。
c0179351_1055464.jpg

ようやっと山頂付近がみえてまいりました。
c0179351_10554928.jpg

この美しい色の花はクガイソウに似ていますが、伊吹山特産種のルリトラノオ。
c0179351_10565296.jpg

しかしまあ~ 人が多いです。登山者も多かったけど、九合目まで車が入るのでワンサカ観光客がおりますです。それに登山者もかわいいリュックが多くて、私たちはチョット目立つ。
c0179351_10595424.jpg

ここが山頂のお社。
c0179351_110436.jpg

山頂で~す。
c0179351_111457.jpg

お隣にはヤマトタケルノミコトの像があります。
c0179351_1114314.jpg

山頂一帯は花畑です。
c0179351_1131857.jpg

シモツケソウが優勢な花畑ですが、その中に様々な花が咲いています。
c0179351_1141335.jpg

イワアカバナ。
c0179351_1155041.jpg

そしてかの有名なイブキフウロ。花びらに切れ込みがあります。
c0179351_1165735.jpg

どこまでも花畑。
c0179351_1173726.jpg

これはキンバイソウ。
c0179351_118422.jpg

この山が人気があるはずですね~
c0179351_11133616.jpg

山頂でカキ氷を食べたり、散策したりして下山です。やっと比較的静かな登山道を歩くとホッとしました。下山は時間もあるのでゴンドラを使わず登山口まで歩きましたが・・・ これが長い!それにあまり楽しくない道でした。ゴンドラは片道800円ですが、使った方がいいよ~。やれやれ登山口に戻ってきました。
c0179351_11161936.jpg

これからバスと列車を乗りついてフェリーターミナルに向かいます。大阪~新門司までのフェリーは12月24日までは4,800円と安い!でもすごく込んでいたので2等の洋室を予約していました。こちらは6,000円。半個室になっていて快適。
c0179351_11212386.jpg

お風呂もレストランもある船旅でのんびりしました。無料の送迎バスで小倉まで移動して、高速バス3,500円なりで長崎まで戻りました。
2座とも本当に花の多い山でした。特に白山は素晴らしかったと思いました。伊吹山は観光でもこれる山なので、お楽しみにとっておいてもいいかもしれません。
クラッカーさん 楽しい旅をありがとう。それにしても良く食べたなあ・・・
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-08-05 10:27 | 白山・伊吹山