カテゴリ:北アルプス焼岳( 1 )

北アルプス 焼岳 2455m
13日 長崎=松本 泊
14日 松本=中ノ湯8:10~リンドウ平9:40~焼岳11:25 12:10~焼岳小屋13:15 13:30~上高地登山口14:55~アルペンホテル15:30
行動時間7時間20分 歩行時間6時間

ずっと前から頼まれていた穂高岳登山を実行することになりました。先輩方と一緒にのんびり登山の予定です。でも穂高岳だけではもったいない。せっかく行くのだから私だけ一日早く出て、どこか登ろうと考えました。穂高岳は上高地から歩きますので、焼岳はどうかなと考えました。歩行時間もそんなに長くないし、縦走して上高地に下りることが出来るからです。

13日長崎=松本泊
長崎から列車に乗って松本まで行きました。今日はビジネスホテルに泊まりです。松本から見るアルプスがきれいでした。

14日 松本=中ノ湯8:10~リンドウ平9:40~焼岳11:25 12:10~焼岳小屋13:15 13:30~上高地登山口14:55~アルペンホテル泊15:30
松本を6時35分の電車に乗り、バスを乗り継いで、釜トンネル手前の中の湯のバス停に着いたのは8時過ぎ。ここから焼岳をめざします。近頃はここから登る人はあまりいないようで、歩いて40分ぐらい上、車だったら5分ぐらいの中ノ湯温泉旅館から登る人が多いようです。そこからの方が近いし、整備されているとか。で、今日もここから登る人は私一人。これは熊鈴を鳴らさなければだろうなあ・・・ 登山口はバス停のすぐ側ですが、とっても地味。気をつけないと見落としそうです。とくに入口は草が生い茂り、良く見ないと道かわかりません。中に入るとちゃんと踏み後があります。
c0179351_1972063.jpg

熊鈴をどこにつけたらいいものだか・・・ ザックの後につけてみましたが鳴らない・・・ 胸のところは自分がうるさくてたまらない・・・ で、ストックにつけることにしました。これなら大丈夫、良く鳴ります。
こんな花が咲いていました。ハバヤマボクチみたいだけど・・・
c0179351_1946020.jpg

この道はすぐにブナの林です。とってもきれい。九州のイヌブナとはちょっと違うね。
c0179351_1944112.jpg

上を見上げると、きれいな空に緑が映えます。
c0179351_1945729.jpg

ずっと樹林帯でしたが、リンドウ平に出ると、やっと焼岳が見えました。
c0179351_19592025.jpg

ヤマハハコがたくさん咲いていました。
c0179351_204733.jpg

少し色付いているナナカマド。後2週間もすれば美しい色彩の山に変身するのでしょうね。
c0179351_2051419.jpg

中ノ湯温泉からの道と合流すると登山者の姿が多くなりました。他の登山者の耳障りになるから熊鈴終了。樹林帯を抜け、焼岳が近くなってきました。
c0179351_20114480.jpg

今は南峰の方は崩落が激しいので登山禁止ですが、登山が許されている北峰は活火山。それも平成新山より活発そう・・・ 毒ガスも出ているらしい・・・ 湯気がもくもく出ているところの上が山頂です。
c0179351_2012105.jpg

途中でおにぎりを食べて腹ごしらえして、更に上を目指します。下山してくる登山者は口々に「今日の景色は最高よ」と言います。期待はふくらむ~ 北峰と南峰の鞍部まで上がると火口湖が見えました。
c0179351_2017766.jpg

先ほどのもうもうと湯気の上がる噴煙口をかすめ、足早に通りすぎました。風向きが変ると強い硫黄臭がします。更に回り込みまたもやもう一つの噴煙口をかすめ登ると山頂です。すごい展望!。穂高連峰が目の前。
c0179351_22525434.jpg

8月に歩いた裏銀座の山々も見えています。
c0179351_20351887.jpg

あまりにも美しい景色に時の立つのも忘れ、座り込んでいました。本当になんて美しいんでしょう。でもいつまでもいるわけにはいきません。後ろ髪をひかれながら下山です。上高地の方に下りる道はガラガラザラザラで滑りやすく注意が必要。それにあちこちから湯気が上がっています。そんな中をジグザグに下りていきます。途中からの景色も素晴しく、何度も何度も立ち止まって撮影タイム。
c0179351_20395170.jpg

焼岳小屋でコーヒーブレイク。以前は通ってきた中尾峠にあったそうですが、焼岳が噴火した時に焼失して、現在の場所に立て直したそうです。噴火の時に山小屋のご主人は命からがら逃げ降りたと言います。
c0179351_20552335.jpg

さあ、更に下らなくてはなりません。こんなはしごもあったりします。
c0179351_20435654.jpg

樹林帯に入ると変化が乏しいので我慢の歩きです。ぐっと下るとダケカンバの美しい林が続きます。
c0179351_20451460.jpg

上高地の田代橋の近くの焼岳登山口に降り立ちました。
c0179351_2046111.jpg

そこから河童橋近くまで歩くのはなかなかのものでした。久しぶりのウエストンさんにもご挨拶してきました。
c0179351_204725100.jpg

今日はアルペンホテルで優雅に過ごします。岳沢を見ると上の方はガスがかかっていました。くっきりと景色が見えた日の翌日はたいてい雨が降ります。明日からは穂高岳登山ですが、どうなるかなあ・・・
[PR]