「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:花( 18 )

可憐な花

キバナノアマナ
c0179351_7425086.jpg

細くて脆弱な感じの花です。
c0179351_7434175.jpg

ホソバノアマナとそっくりな感じ。
庭で咲いていても目立たないでしょうねえ。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2012-04-07 07:40 |
花園に迷い込み

毎年会いにでかけています。
それは夢のような花園。
ただただその存在に感謝です。
c0179351_1824393.jpg

まるで宇宙人のようなお姿。
c0179351_18252433.jpg

妖精たちの夢の国。
c0179351_1826149.jpg

いつまでもいつまでも・・・
c0179351_1826463.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-08-22 18:28 |
家庭訪問
林道~福寿草さん宅~尾根~カタクリさん宅~山芍薬さん宅~林道
よっちゃん 山馬鹿さん みつばさん そよかぜ

本日は危険な家庭訪問でした~ 転げたらどこまでも~ でも、家庭訪問をするためにはそこを行かねばならぬ。
ということで、ど派手なスリップ技も見せながらの歩きとなりました。
でも~ その甲斐あって、お見事な花畑でした。
c0179351_1128313.jpg

いやいや~ 足が止まります。
c0179351_1129199.jpg

たくさんでお出迎えです。
c0179351_11295292.jpg

かわいいねえ。
c0179351_11301430.jpg

こちらはオニシバリ(鬼縛り)別名ナツボウズ(夏坊主)。なんでも繊維が丈夫で鬼でも縛れるからとか、夏には葉っぱが落ちて坊主になるからとか~ 名前のわりには可愛い花です。
c0179351_11341241.jpg

家庭訪問はまだまだ続く。落石多発の道を行くと~ お~!!こんな所にカタクリさん。
c0179351_11352928.jpg

ヤマシャクヤクは小さなつぼみをつけていました。
c0179351_1136670.jpg

今年お初のショウジョウバカマにもご挨拶できました。
c0179351_11365698.jpg

本日も道なき道、危険いっぱいでございました。
下りてからみなの無事と花さんたちとの遭遇を祝いコーヒーで乾杯! やれやれ。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-03-20 11:40 |
炎の魅力と絶句の花園

野焼きがあるから見にきませんか と誘われました。野焼きは見たいと思っていましたが、なかなか見るチャンスがなかったので、喜んで参加です。
現地にはボランティアの方々が続々と集まってきます。みなさんちゃんと研修を受けた方々です。それに火をつけるのは地元の人と決まっています。見学の私たちはくれぐれも気をつけるようにと注意を受けました。野焼きでの事故は度々起こっていますので、ご迷惑をかけないように遠くで見ることにしました。
野焼きに向かう方々の手には箒のようなものがにぎられていいますが、これは延焼を防ぐためにたたいて火を消す道具です。また黄色いザックのような物を背負っている方も居ますが、これには水が入っていていざと言う時には放水します。
c0179351_17194163.jpg

いよいよ火が放たれました。風や地形を読み右下の3人の方が手際よく火をつけていきます。左上には消火隊が用心深く待機しています。
c0179351_17214459.jpg

火をつける方はボンベ付きの巨大チャッカマンを持っています。
c0179351_17224511.jpg

風にあおられ炎が大きくなってきました。遠くにいても暖かさが伝わります。
c0179351_1723363.jpg

すごい炎です。
c0179351_1724454.jpg

メラメラと燃え上がり、すごい勢いです。
c0179351_17244571.jpg

すいぶん遠くから見ていた私たちですが、安全と思われるところで用心深く近寄ってみました。熱い!これ以上そばにはいけません。
c0179351_17261433.jpg

燃え上がり、燃え尽きようとするとすすが舞います。
c0179351_17265872.jpg

焼けた後は黒々とした地面が広がっていました。
c0179351_17274843.jpg

素晴らしい炎のショーでした。炎は人をひきつけます。ベストショットを撮ろうとして大変なことになった方もおられるそうですが、その気持ちが良くわかりました。

そしてこの後は花園めぐり。もう素晴らしいとしかいいようがありません。こんな所があったんですねぇ。一昔前まではどこもこんな感じだったのでしょうか。見た花は・・・
ユキワリイチゲ山盛り
c0179351_17332040.jpg

スズシロソウ山盛り
c0179351_17335950.jpg

カテンソウ山盛り
c0179351_17405355.jpg

アズマイチゲ山盛り
c0179351_17353323.jpg

そして雑草のようにたくさんのフクジュソウ。
c0179351_17361275.jpg

ニリンソウ。
c0179351_17363324.jpg

ヤマルリソウ。
c0179351_17365657.jpg

アマナ。
c0179351_17371928.jpg

ツクシショウジョウバカマ。
c0179351_17374577.jpg

スミレは自信なし。
c0179351_1738268.jpg

本当にめまいがするくらいの花園でした。どうぞこのままでと祈るばかりです。
お付き合いしてくださったKさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-03-18 17:10 |
emoticon-0115-inlove.gif ♪~ 逢いたくて~ 逢いたくて~♪ emoticon-0152-heart.gif 
        (イメージ スターダストレビュー風に)


思えば十数年前、「山と渓谷」に美しい花の写真がありました。春咲く花の中でも目を引いたのがセツブンソウでした。スプリング・エフェメラルであるこの花は、時期が終わると夢のように地上から消えてしまいます。
ずっと一度会いたいものだと思っていましたが、九州には無く、夢の話のように思っていました。

でも今回会えるチャンスがやってきました。ここに到るまでの経緯はいろいろありましたが・・・・最終的なメンバーは7人。
福岡組 hirokoパパさん hirokoさん
佐賀組 タクさん シンコーさん 平六さん
長崎組 みつばさん そよかぜ

しか~し、天気予報は確実に雨マーク。それに花もそろそろ終わりだとか。広島県総領町の自生地までの道のりは遠い・・・ 時間も旅費もかかる・・・ 徒労に終わるかもしれない・・・ でもでも逢いたい・・・ 心は揺らぎました。
それでも逢いたいと願う思いが上回り、予定通り出発しました。ここは晴れパワーを発揮しなければなりません。emoticon-0157-sun.gif 今回のemoticon-0156-rain.gifはかなり強力ですから、強烈なemoticon-0146-punch.gifをあびせなければなりませんね~

出発のころは小さな雨が落ちていました。しかし奇跡か神がかり、現地は曇りながら雨は落ちていません。傘をさしての見学と思っていたので、みんな大喜びです。
自生地はあちこち点在していますが、総領町のリストアステーションに行くと、見ごろの場所を教えてくれます。そして、自生地へは川のそばを歩くのですが、なんと福寿草が雑草のように咲いていました。
c0179351_17485244.jpg

は~ すごいねえ。
c0179351_17492249.jpg

九州のセリバオウレンは栽培したものが野生化したようですが、こちらはこれまた普通の雑草のように可憐な花を咲かせています。
c0179351_17505196.jpg

そしてそして、憧れのセツブンソウは・・・ すごい!群落!それもあちこちに!
c0179351_1752010.jpg

どうよ!どうよ! と呼びかけています。
c0179351_1752385.jpg

ああ~ 逢いたかったよ~
c0179351_1753688.jpg

なんて美しい。
c0179351_17535318.jpg

なんて可憐。
c0179351_17545666.jpg

あなたもかわいい。
c0179351_17582341.jpg

あなたも素敵。
c0179351_17585080.jpg

夢中でシャッターを切り続けました。おかげで酸欠で頭はくらくら。シャッターを押す時って息を止めるもんね~笑 心ゆくまで鑑賞しました。
そしておまけはユキワリイチゲの自生地。しかし、自生地が分からずタクさんが農家に飛び込んで尋ねたところ、優しいお父さんが車で先導してくれましたが、そこがかなり遠い。こんなに離れているとは知らず、ご親切に感謝です。
自生地はこんな所~
c0179351_187437.jpg

こんな護壁の間もたくさんあって、見れるようにはしごまであります。
c0179351_1883222.jpg

ユキワリちゃんはお日様が差さないと開かないので、今日は半開き。
c0179351_1893584.jpg

でも、車横付けで見れるんだからなあ・・・
c0179351_18101575.jpg

というわけで、素晴らしい花観賞の一日となりました。
セツブンソウは総領町で20年前6人のメンバーが中心となって、資金を持ち寄り、自生地の草刈・保存・育成活動を始めたそうです。その地道な活動によって多くの自生地が守られてきています。総領町に行って、町をあげてセツブンソウを守ろうとしている様子が伝わってきました。自生地だけではなく、町全体がよく手入れされているように思いました。付近の町も含めて、一昔前の勤勉で清潔な暮らしをしていた日本の良い習慣を見ているような思いがしました。
さあて、お花と親切と美しい田園風景で満腹になった私たちは今宵の宿に向かいました。みんなで夕食を食べながら楽しい一時を過ごしました。
明日は恐羅漢山登山の予定です。天気予報はまたもや雨・・・ でも、何とかなる~ みんな早々におやすみなさ~い。いえ、誰とは申しませんが、お一人だけ巷のレイコちゃんに会いに行ったお方がおられましたが・・・ 花もいろいろ~ 夜咲く花もあるってね。emoticon-0140-rofl.gif
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-03-06 17:23 |
夢見山

車を走らせて、行ってみました。咲いているかなあ。
ありました~ アサガオみたいな、キキョウみたいな、かわいいギボウシです。
c0179351_18392942.jpg

可憐でステキな色でした。
c0179351_1840531.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-09-11 18:40 |
夢見山

今日はちょっとお散歩。ルンルン気分で歩きたいけど、日差しはかなり強烈。でもね、たくさんの花たちと出会えたよ~ん。
面白い顔のヒキヨモギ。
c0179351_20165558.jpg

美しい色はホソバヒメトラノオ。これはたくさん咲いていました。
c0179351_201879.jpg

栗だってあるんだから~ でもまだみたい。
c0179351_20183972.jpg

おっとこんな所にアカバナさん。
c0179351_2019993.jpg

これはなんだ~
c0179351_20345471.jpg

おお~!ダイサギソウ!サギソウよりたくましい感じ。スゲガサかぶって踊っているみたいにも見えるなあ。
c0179351_20354699.jpg

タヌキマメの季節~ でもまだ毛皮では暑そうねえ。
c0179351_203631100.jpg

ナンバンギセルもこっそり咲いていました。
c0179351_20383942.jpg

オミナエシが秋だよ~ と揺れています。
c0179351_20392255.jpg

すごく立派なサワヒヨドリ。
c0179351_2040728.jpg

ノヒメユリもまだがんばっていました。
c0179351_20404173.jpg

ノアズキも不思議な顔だけど、可愛い。
c0179351_20432729.jpg

無視していたけど、ガンピも主張していたのでアップ。
c0179351_20451241.jpg

まだまだたくさんの花が咲いていました。でも、日差しがきつくて頭クラクラで退散。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-09-01 20:47 |
夢見山

今年もやっぱり出かけて見ました夢見山。この花を見なければ夏が終わりません。今年は花をつけている株が少なく、ちょっと寂しいな。
でも、大株もあり存分に楽しみました。
c0179351_22124034.jpg

昨年みた朽木から萌えだした小さな株は、こんなに大きくなりました。側には姉妹株もあります。これも楽しみ。
c0179351_2214423.jpg

オオキツネさんもこっそり咲いていました。
c0179351_2215782.jpg

それにしても暑い!ヘロヘロだあ~ アルプスより辛い・・・
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-08-18 22:15 |
夢見山

♪ ~はるばる来たぜ 夢見山~ ♪

花友さんに誘われて、行ってきました夢見山。
その名前を聞いた時、熱帯???

その花は林床に静かにポツンと咲いていました。

鼻をくっつけて香りをかいでみました。
周りに焚いている蚊取り線香の香りしかしない~
と思っていたけど、その香りはお香のような香りなのです。

可愛い可憐な ヤクシマネッタイラン 。
c0179351_16242577.jpg

大切にしたい花です。

花友さん ありがとう~!
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-07-23 16:25 |
夢見山

今日は花友さんが集まったので、以前から見たかった花たちに会いに行きました。時折雷とともに雨脚も強くなるあいにくのお天気です。でも、恋人に逢うためならエンヤコラ。

一番逢いたかった花はこれ~ コウライトモエソウ。雨にそぼ濡れていつもの豪華さはないけど、十分にきれい。
c0179351_18165992.jpg

でも一番気に入ったのは、ツキヌキオトギリ。本当に突き抜けているんだもの。
c0179351_18194916.jpg

裏から見てもこのとおり。
c0179351_18201792.jpg

葉っぱを拡大してみると、油点のようなものがあるようにも見えるけど・・・
c0179351_18211169.jpg

ひさしぶりのシタキソウにも出会えてよかっよ~!
c0179351_1822026.jpg


ご案内ありがとうね~!! 感謝~!!
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-07-11 18:24 |