2011年 03月 29日 ( 1 )

雪割草との出会い②
26日 弥彦駅前~弥彦神社~弥彦山~ロープウェイ=バス=弥彦神社~弥彦駅前=五ヶ峠登山口~角田山~灯台コース登山口=バス=田ノ浦海岸旅館泊

早朝弥彦駅前に着きました。でもけっこうな雨です。最初から雨具を着けての登山となりました。一日中雨なのかなあ・・・ 弥彦山は登りは登山道・下りはロープウェイの楽々登山です。
c0179351_943025.jpg

ルート
c0179351_964594.jpg

グラフ
c0179351_971030.jpg


弥彦山は 福岡県の英彦山・兵庫県の雪彦山と並ぶ三大彦山だそうです。門前町は温泉や宿も多く、他の彦山が廃れている中一番の賑わいだそうです。お社も立派です。
c0179351_973458.jpg

良く整備され、つづらにつけられた登山道を登っていくと雪が出てきました。そして最初に迎えてくれたのはキクバオウレンです。花はセリバオウレンにそっくりだけど、葉っぱはキクのよう。
c0179351_992082.jpg

もう九州では味わえない雪の道です。幸いにも雨は落ちず、お天気は回復傾向になってきました。
c0179351_9101319.jpg

こちらのマンサクはマルバマンサクというそうですが、たくさんあります。でも凍えています。
c0179351_911269.jpg

山頂付近になると、雪は積雪2m。多いときはどうなっていたんだろう・・・ 途中には雪崩に注意とか言う看板もあったぐらいですから。
c0179351_9121365.jpg

すっかり雪国です。
c0179351_9124369.jpg

弥彦山山頂です。
c0179351_9131360.jpg

越後平野や信濃川も見えています。山も見えているのですが、どこがどこやら~ 日本海の海岸線がきれいでした。
c0179351_9152797.jpg

佐渡島も見えていますがかすかです。そちら方面をみていると海上がざわめいている所がありました。竜巻? 竜巻にしておこう。笑
c0179351_917994.jpg

下りはロープウェイです。付近はきれいな霧氷です。
c0179351_91838.jpg

ロープウェイであっという間に下山しました。振り返ると弥彦山が見えています。鉄塔がたっているあたりが山頂のようです。
c0179351_9192414.jpg

駅前まで戻るとちゅうに鮭が干してありました。九州では見られない光景。
c0179351_9202255.jpg

今度はバスで移動して角田山に登ります。角田山の登山口には「角田山 自然まもり人」の人がいて、パンフレットの配布や雪割草の自生地の案内をしてくださいました。
コース
c0179351_1053774.jpg

グラフ
c0179351_10533634.jpg

今年は雪が多く、雪割草やカタクリも咲くのが遅れ気味だそうです。でも~ 自生地に行くと~ 歓声があがります。なんて可憐な花なんでしょう。
c0179351_10552265.jpg

色とりどりでしべの色も違っています。
c0179351_10561312.jpg

株ごとに色が違うそうです。
c0179351_1057451.jpg

本当になんてきれいなんでしょう。会いたかったよ~
c0179351_10574657.jpg

おまけに林床はキクバオウレンがびっしり!
c0179351_10594018.jpg

キクザキイチゲもたくさんあります。
c0179351_1102521.jpg

これはオニシバリだそうですが、こちらのものと比べると黄色が強くてとってもきれいな色でした。
c0179351_11124714.jpg

カタクリももう山盛りありますが、まだつぼみでした。山頂付近は広い台地になっていますが、まだ雪で覆われています。
c0179351_1115891.jpg

ここからは灯台コースを下りますが、きれいな尾根道です。
c0179351_1124110.jpg

遠くに見えている灯台を目指して歩きます。
c0179351_113183.jpg

このコースもたくさんのユキワリソウやカタクリがあります。
c0179351_1135819.jpg

やがて岩のゴツゴツしたやせ尾根になってきました。
c0179351_114521.jpg

海岸には穴の開いている岩が見えています。
c0179351_1153166.jpg

日本海の荒々しい海。でも自然のままでとってもきれい。
c0179351_116148.jpg

灯台を過ぎると海に飛び込むように下りていきます。
c0179351_1165872.jpg

海岸に降り立ち、本日の宿に移動。夏は海水浴場で賑わう所のようで、海のすぐ側の宿でした。佐渡も見えています。写真は部屋からみた景色。
c0179351_11365412.jpg

夕食はとっても美味しい海の幸が満載。満腹だ~!もちろんここは米どころ。と言うことはお米の汁も美味しいようで~ 誰かさんはどこまで飲むのでしょ~?
私たちは潮騒の音を聞きながら早々に就寝です。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-03-29 09:23 | 新潟県の山