2011年 02月 26日 ( 1 )

急坂もなんのその
黒木~大樅の木~黒木ヶ原岳~縦走路~金泉寺~国見岳~多良岳~本多良岳~鞍部~六体地蔵~金泉寺~西ノ越~黒木
行動時間7時間10分 歩行距離10.7km 標高差+-1123m
福岡組 S・TAROUさん 風来坊さん hirokoパパさん hirokoさん ごっさん
宮崎組 きのこさん
長崎組 軟弱さん 山の星さん 山馬鹿さん クラッカーさん そよかぜ

お天気も上々!これはマンサク日和です。本日は九州各地より黒木小学校の隣に公園に集まり、セリバオウレンや大樅の木やマンサクを愛でる予定です。
そう予定だったのですが・・・ 集合予定時間を過ぎてもなかなか来られない熊本組と鹿児島組・・・ と、携帯電話が鳴りました。鹿児島組を乗せた熊本組からのお電話です。「黒木の小学校の前です」とおっしゃいます。「黒木小学校なら集合場所はすぐ隣ですよ」と電話を切り、お待ちしますが来ません。車なら1分もかからないはず。と、また携帯が鳴ります。「黒木小学校の側ですが・・・」 「すぐですよ 待ち合わせの公園は隣ですから」 「八女の黒木小学校の前にいるんですが・・・」「八女!」
一瞬頭が真っ白になりました。そう!黒木は八女にもありますねぇ。確かに!きっと私の伝え方が悪かったのでしょう。申し訳ないことです。
と言う事で、集まった11人で出発となりました。
本日のルート
c0179351_2142194.jpg

グラフ
c0179351_21425340.jpg

まずは咲き出したセリバオウレンを見て、自生では日本一と言われる大樅を見ます。お~!風来坊さんは大樅登りにチャレンジ?
c0179351_8483654.jpg

この後は中岳尾根を登りあげますが、後半は笑うしかないような急坂。それぞれのペースで登るのがポイントですよ~ ここは。縦走路に出ると、明るい日差しに木立がきれいでした。
c0179351_8503843.jpg

山犬岩にちょい登りすると、五家原岳方面の展望が開けます。
c0179351_852918.jpg

いやいや~ お腹も空いてきました。でも金泉寺まで我慢我慢。本日のおもてなし料理は長崎名物皿うどんです。昨日16人分の材料をきざむのにまるで学校給食室のようになった我が家の台所でした。笑 佐賀組のような男らしい大胆な運び方はとてもできませんので、長崎流で運び上げました。で、本日のお味は~ ちょっとしょっぱいか~ でも昨年の八郎縦走の時よりもまし~ 
c0179351_8565210.jpg
 
それにしても16人分作ったわけで、11名でこれを完食するのは至難の業のような気もします・・・ が、そこになんと、我が家のワンコのような嗅覚をもったマッスルさんがグッドタイミングで登場。多良から下りてきたばかりでこれからお食事とか。この方を捕まえない手はありません。しかし、まだまだタップリあります。やっぱり最後の頼りは福岡組でしょうねえ。風来坊さんのお見事な胃袋に完璧に納まり、完食!コーヒー&お菓子もいただきマッスルさんとお別れして多良岳へ向かいます。
さてマンサクは~ まだまだこれからが本番ですが、ほころび始めています。一面黄色になるのはこれからでしょうね。
c0179351_991737.jpg

経ヶ岳のあたりのマンサクも来週か再来週ぐらいからきれいになるかもしれませんね。
c0179351_9103977.jpg

せっかくなので本多良まで足を伸ばすことにしました。青空が本当にきれい。
c0179351_9113817.jpg

マンサクもボチボチ咲いており、みなさんの顔も自然にほころびます。
c0179351_9123685.jpg

オオキツネさんも準備中で、かわいい葉っぱがいっぱいでした。
c0179351_9133054.jpg

いいねえ~ 自然の中を歩くって。
c0179351_914926.jpg

今回お初にご一緒くださった、きのこさん・山の星さん、そしてみなさんありがとうございました。今回ハプニングでご一緒できなかったみなさん、今度は是非ご一緒に!
またお会いしましょう!
c0179351_9162375.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-02-26 21:43 | 多良山系