2011年 02月 21日 ( 1 )

茨の藪は辛いね
舞岳界隈
行動時間5時間30分 歩行距離8.7km 標高差+883m -640m
tetu-1さん ミラさん みつばさん 山馬鹿さん そよかぜ

久々に突っ切り隊の集合です。このメンバーになった時には毎回かなり手ごわい藪突入となるのですが、今回はいかなることになりますか~ 藪隊長山馬鹿さんが3年も温めてきた藪ルートです。もちろん藪ですので道はない!まあこの地図のどこかということで~
c0179351_8583024.jpg

まずは舞岳に登ります。登山口からは後に平成新山や雲仙岳が見えています。
c0179351_9362.jpg

日本一の階段がある山なのですが・・・ 10数年前に登ったっきりです。なぜか~ それは・・・ まあ写真をご覧ください。登山口には8888段の標識があります。開通したのは平成8年8月8日8時です。こだわってるねえ。
c0179351_91289.jpg

そして階段登り?の始まり~ 登っているのに何故か下っている・・・
c0179351_954756.jpg

よかった~ 登りだしました~
c0179351_961690.jpg

ここは平坦な所ですが~ 何故か階段がついております。
c0179351_97377.jpg

1000段ごとに標識があるのですが、何の励ましにもなりません。笑 微妙な足幅の階段で目が離せません。
c0179351_98299.jpg

階段は語呂合わせのために無理やり作ったのでしょうねえ・・・ ため息&ぶつくさがでます。
c0179351_911978.jpg

ちなみに全部違ったところで撮った写真ですが、みんな同じに見えますね~笑 山頂までずっと同じ景色。でやっと夫婦岩という岩と出合い、山頂が近いことがわかります。
c0179351_9164577.jpg

階段歩き出して1時間10分ぐらいでようやっと山頂です。なぜか七人の小人さんがお出迎えなのです。どうして突然七人の小人さんなのかはよくわかりませんが・・・
c0179351_9181080.jpg

可愛いのですが、以前来た時よりもかなりくたびれていました。
c0179351_91963.jpg

そのご藪に突入したのですが、茨で痛ててての連続でした。こんなきれいな所もありましたが・・・
c0179351_9203558.jpg

下山は危険な崖下り~ スリリング~ でも楽しかった~ でももう行かないかも~ いや行けないかも~笑
c0179351_9221230.jpg

でもこの景色を見るたびに思い出すかもね~ 
突っ切り隊の皆様、過激な藪ご苦労様でした。
ご褒美は指に刺さった茨の棘と腕に残るかすり傷と、心の中にある宝物でした。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-02-21 09:32 | 雲仙山系