2011年 02月 07日 ( 1 )

なんだか不思議空間
北川内~遠目越~遠目山~春日越~北川内
行動時間4時間 標高差+681m -730m
そよかぜ

昨日の九重での雪遊びの疲れもあり、ゆっくりと目覚めた朝。夕方には用事もあり何も山行予定はなかったのですが、ピッカリ青空を見るとそわそわ虫が動き出しました。そして選んだコースは・・・ これならそんなに時間はかからないでしょう。たぶん~?

場所は多良山系
c0179351_10452874.jpg

c0179351_11172775.jpg

このルートはあまり歩く人も少なく、荒れていると言う情報もありました。私もずっと前に歩いただけで、ほとんど記憶はありません。まずは登山口探し。地形図と見比べて、ここと進むのですが、人家の庭先だったり・・・ で10分ぐらいウロウロしました。結局最初に当たりをつけた人家の所が正解だったようです。時計回りに出発。

作業道の終点まで歩き・・・ たぶん以前は作業道より谷側(進行方向左下)に登山道があったような・・・ 山道に入ります。これから最初の尾根を乗越すまでが急登で息が切れます。国土地理院の地形図を見ると、尾根乗越からすぐにP600mがあるようなので行ってみることにしました。でも歩き出してすぐになんか変と思い、GPSを見てみると地形図の登山道と実際に歩いている道がずれています。
c0179351_11222180.jpg

c0179351_2144021.jpg

実際はいったん下って登り返しP600mに行かなければなりません。多良山系のハイキングマップは訂正してあるようです。で、本日は時間もないのでP600mはパス。
ここからは快適ロード。そして、道幅の広い登山道の両側には炭焼き釜が点々とあります。人の匂いがしてくるような場所で不思議な感じがしました。
c0179351_1151483.jpg

更に進むと雪が出てきました。かなりたっぷり残っています。
c0179351_1194897.jpg

縦走路に出るとトレースがついていました。迷いやすいこの道もトレースがあるならいつもよりも歩きやすいかも~ 遠目山のあたりの積雪は20cmぐらいかな。ここでお弁当。乾いた岩に腰掛けてと思っていたのに、岩にも雪が積もっていました。
c0179351_11115973.jpg

唯一展望が開ける場所からは多良の峰々が見えますが、最近はかすんでいてはっきりしません。
c0179351_11131973.jpg

郡岳~五家原岳まで縦走した時もながめたっけ。なつかしい・・・

さあ本日は春日越から下山します。この道もわかりにくいのですが、本日はお好きな人の足跡がありました。ラッキー!かなり下ったあたりは ここは黒髪山? と思ったりします。ここにも炭焼き釜がたくさんあります。
c0179351_1116820.jpg

マイナーなコースだけど、新鮮でした。そして地形図を見ているとまた新たなコースが気にかかり・・・ これはエンドレスだねえ。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-02-07 11:25 | 多良山系