2011年 01月 30日 ( 1 )

雪にまみれて
長野峠~雷山スキー場 往復
山馬鹿さん そよかぜ

本日お昼からは雪予報で、3日間は降るとか。行くなら今日!ということで、またもや雪上訓練の足りない二人組みで出発。目的地は背振山系。井原山~ 雷山~ 金山~ と言いながら向かいましたが、どこも登山口までが大変大変。比較的取り付きやすい長野峠登山口から雷山を目指すことにしました。

でも、道路はかなり怪しくチェーン装着。一年ぶりの装着は頭が空洞化しているものにとっては厳しいものがあり、すったもんだ。やっと着けて10m走るとチェーンは虚しく離脱。またもや装着し、ようやっと登山口に着きました。きっとこの冬は装着はバッチリ!だろう~ でも年末にはまたもや・・・ きっと・・・ 笑

さあて、この登山口はふだんからでもそんなに登山者が多くないように思うのですが・・・ やっぱりね~ ノートレース。最初はまあなんとか良かったけど、植林帯を抜けると深雪でっす。ここを突破するのに10分はかかったかも。点々とあるウサギさんの足跡にウサギになりたい気分です。
c0179351_1126034.jpg

二段ラッセル実行中。
c0179351_11264334.jpg

代わりばんこにラッセルしてようやくスキー場跡までたどり着きました。遠くの方は座り込んでおりますが、立ち上がるのはなかなか大変です。
c0179351_1128288.jpg

踏み跡はなく、私たちの後に道はできる。
c0179351_11291063.jpg

スキー場の端っこにある非難小屋で昼食をとることにしました。が、いつものはなんでもない距離なのに、これまた進まず。
c0179351_11304277.jpg

立派な非難小屋です。中で食べられるなんて有難や有難や。
c0179351_11315168.jpg

寒いときのご馳走カップヌードルをほぽ食べ終わるころ、雷山観音方面から山慣れしたような登山者が一人おいでになりました。入れ替わりに私たちは出発。山頂まではすぐですが、この雪では急登をよじるのにかなりの時間がかかりそうだし、ラッセルですっかり疲れてしまったので下山することにしました。
c0179351_11351777.jpg

羽金山も白く見えています。
c0179351_1136250.jpg

雷山さん、また来るね~
c0179351_11363791.jpg

本日は深い雪にワカンが欲しいと思いました。ワカンがあればあまり沈み込むことなく歩けたのではないかな。
帰りの道路はすっかり凍っていて、車も半回転技を見せ、スリル満点でございました。
雪歩きで疲れたけど、心地よい疲れでした。そして、とってもとっても楽しい一日でした。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-01-30 11:43 | 佐賀県の山