2011年 01月 08日 ( 1 )

雪はタップリ残っていました
黒木~横峰越~五家原岳~西野越~黒木

今日はお天気も上々。昨日は読書三昧の一日でしたので、本日はお出かけ~  この時期、五家原岳方面への登山は雪は多いし、きれいだし、人は少ないしで、大好きです。
歩き出して見上げる経ヶ岳は今日もキリッと男前。
c0179351_2173079.jpg

登りだしは雪なしでしたが、だんだん粗目状の雪がでてきました。この雪の状態の時が滑りやすく、足跡の上に無用心に置くとツルッときます。林道に出て滝を見ると、向こうにはツララが下がっていました。
c0179351_2185826.jpg

雪も深くなり、今度は足跡をたどらなければズボッといきます。ほんと、木漏れ日があたりきれいですよ~
c0179351_2110379.jpg

山頂には二人の登山者がいるばかり。いつもはベンチに腰掛けるのですが、雪ノ下なので、手すりに腰掛ました。
c0179351_21114611.jpg

この景色を見ながらお弁当です。あまり寒くはありませんでした。
c0179351_21123137.jpg

しかし、五家原から中岳に向かう道は雪がいっぱい。
c0179351_21132475.jpg

うっかりするとストックの柄のところまでズボッといきます。70cmぐらいかな。でも、いつもはゴロゴロしたり、デコボコしたり、ザラザラしたりで下りにくい所も、気にならないなあ。
c0179351_21165273.jpg

オオキツネノカミソリの群生地も今は静かにその時を待っているようでした。
c0179351_21174592.jpg

今回はアイゼンなしでしたが、西ノ越からの下りはかなり踏み固められていて、滑りやすいのでつけたほうがいいかもしれません。
稜線の雪は融ける気配はなく、まだしばらくは楽しめそうでした。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2011-01-08 21:21 | 多良山系