2010年 10月 15日 ( 1 )

御池の紅葉
吉部~大船林道横登山道~坊がつる~大船山~坊がつる~暮雨の滝横登山道~吉部
リバーさん マツさん ミーさん クラッカーさん みつばさん そよかぜ
まだ大船山に登ったことがないというお三方。これはぜひ御池の紅葉を見てもらわなければでしょう。時期的に少し早いのではないかとも思いましたが、山腹はまだまだでも御池の周りはかなりいい感じのはず、で出発。

吉部に着くと、なんと親子遠足の大集団。飯田小学校だそうで、ここら辺の遠足は坊がつるなんだねえ・・・ うらやましい・・・ のではありますが、その後につくと大変なことになりますので、急遽コース変更。遠足組みは暮雨の滝コースなので、川の反対側の大船林道登山道を歩きました。
本日のコース。
c0179351_7314697.jpg
c0179351_732195.jpg

さあて、上記の地図を見て?と思ったあなた! あなたはかなりの九重通ですねえ。笑 なぜかは後ほど~
坊がつるに近づくと、山々が見え始めました。
c0179351_97297.jpg

ススキの向こうは三俣山。
c0179351_975818.jpg

ナギナタコウジュはもうてんこ盛り。
c0179351_983555.jpg

リンドウは花束のよう。
c0179351_991724.jpg

坊がつるも初めてという方々はその伸びやかさに感嘆していました。
c0179351_994652.jpg

今から登る大船山がおいでおいでと誘っています。喜びとも不安とも思えるため息が口々からこぼれます。
c0179351_9105756.jpg

坊がつるから登りはじめると、色づいた木々が目立ち始めました。
c0179351_21465449.jpg

青空に映える紅葉がなんとも言えない美しさ。
c0179351_2147173.jpg

ハッと目の覚めるような赤。
c0179351_21473636.jpg

段原までのあまり展望のない登りをがんばり、もう一登り。そして振り返ると・・・ きれい。本当に色濃くなるのはもうちょっとのようですが。
c0179351_21482892.jpg

そして、出ました御池の紅葉。きれい!初めての方はもうビックリ。
c0179351_21484829.jpg

御池の縁まで降りてみました。秘密の楽園のよう。
c0179351_21491771.jpg

とりどりの色彩が鮮やかです。
c0179351_21494616.jpg

山頂に戻って紅葉の滝方面を見ると・・・ こちらはも鮮やかになるのはもうちょっとかな。
c0179351_2203930.jpg

段原から見る大船山。これからもっときれいになるでしょう。
c0179351_2205979.jpg

さあ最初の問題箇所はわかりましたか~ 下は拡大図で~す。

そうで~す。行く時には鳴子川の東側の登山道を歩きました。この道はいったん大船林道にでます。普通はそこから坊がつるまで林道歩きをするのですが、右手に踏み後を見つけてしまったのが間違いの元。隊長は躊躇なく踏み込み、どんどん歩きます。しかし、それは確実に下流二「向かってくだっていましたねえ。笑
引き返し林道に戻ろうとしましたが、またもや踏み後発見。それをたどると、鳴子川に突き当たって行き止まり~。しかたないから藪こぎで強制突破で大船林道に出ました。
c0179351_9374110.jpg

大船林道がなかった昔は、この道は生きていて飛び石かなんかで鳴子川を徒渉できたのかもしれませんね。

となんやかんやありましたが、楽しい美しい一日でした。
みなさんの喜ぶ顔が」なによりの喜びです。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-10-15 22:01 | 大分県の山