2010年 10月 07日 ( 1 )

タカネハンショウヅルとサクラタデ

第3回のなちゅの会です。一日中あっちをウロウロ、こっちをウロウロ。最初から足は進まず~ アザミ一つでも、なんだか違う・・・ 

これは何~?
c0179351_19304022.jpg

大きくすると、ミゾソバみたいな花なんだけど、一個で直径は8mmぐらい。葉っぱはソバみたいだけどねえ・・・
c0179351_19325360.jpg

花はノアズキとそっくりさんのヤブツルアズキ。なんでもアズキの原種だそうで、食べてみると確かに!写真では花は終わりだけど、長い実が下がっています。ノアズキとは違う実です。
c0179351_1935993.jpg

で~、本日のメインディシュはこれ~ なんて美しいんでしょう。タカネハンショウヅルです。
c0179351_19363694.jpg

春に咲くハンショウヅルとは違い、秋に咲くんですね。色がなんともきれい。
c0179351_19374994.jpg

途中で、鹿島の面浮流の笛の奏者と出会いました。一吹き聞かせてくださいと言うと、一曲吹いてくださいました。山の中で聞く、横笛の音は心を癒してくれました。
c0179351_1941971.jpg

このバッタさんは、ツチイナゴの幼虫。成虫は色も落ち着いた土色。越冬する唯一のバッタだとか。目の下に線があるのが特徴で、なみだ目ちゃん。
c0179351_21304126.jpg

そして、この花との出会いもとっても嬉しかったのです。サクラタデ。
c0179351_21314058.jpg

シロバナサクラタデより一回り以上大きくて、本当に桜の花のようにきれいでした。
c0179351_21324417.jpg

まだまだ出会った花や昆虫は数知れず。本当に楽しい一日でした。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-10-07 19:41 | なちゅの会