2010年 09月 21日 ( 1 )

トリカブトと秋刀魚の山②
旬の「秋刀魚」を食べ、元気に『トリカブト』を堪能しよう!
登山口テント泊で目覚めた朝。本日は西の尾根を歩きます。まずお断りしておかなければなりませんが、国土地理院の山名と地元の人が指す山名が違っていますので、とりあえず地元の呼び方優先に書いております。
国土地理院 蕨の山 = 地元 鷹の巣山
国土地理院 積岩山 = 地元 岩茸山
山頂標識もどちらもあったり、なかったり・・・
地元の呼び名優先で山犬切登山口から行くと 鷹の巣山⇒蕨野山⇒岩茸山⇒積岩山 となります。
現在山名変更を申請中だそうです。

山犬切登山口7:15~鷹の巣山(蕨野山)8:20~蕨野山9:10~岩茸山(積岩山)9:30~積岩山9:55 10:15~岩茸山10:30~蕨野山10:45~鷹の巣山11:20~山犬切登山口12:05
行動時間4時間50分  歩行距離8・5km  標高差+697m -697m
山馬鹿さん 島さん クラッカーさん そよかぜ

5時起床で目覚めた朝。空は美しい星。さっそくご飯対決がはじまりました~笑 朝食はパンなのですが、お弁当はおにぎりなので、平行してせっせと作ります。さて~素晴らしいロケーションのこの地から見ると、なんてきれいなんでしょう。
c0179351_1731443.jpg

朝食後、用事がある風さんとエミリーさんは帰宅の途に着きました。ご一緒してくださってありがと~ また美味しいご飯をお願いしま~す。
本日のルート
c0179351_17365347.jpg

c0179351_17372067.jpg

さて、私たちは北側のトンネル入り口に移動して登山開始です。昨日の二組のご夫婦グループと前後して登ることになりました。こちらの道は昨日の道からしたら、もっと荒れていて、所々不明瞭です。テープ目印はついていますが、慎重に歩かなければなりません。展望もほとんどなく、時々見える程度。
c0179351_17362343.jpg

最初の山頂は国土地理院では 蕨野山 となっている鷹の巣山。このように銀色の標識は 蕨野山 と書いてあり、小さく「間違い」とあります。下の手製の木の標識では 鷹の巣山 となっています。
c0179351_1742280.jpg

このように山頂には手製の標識がつけてありました。
c0179351_1743138.jpg

何も写真に撮るものがないような山で・・・ 標識ばかり・・・ を撮っております。
c0179351_1744285.jpg

所々美しい場所もあります。
c0179351_17444516.jpg

折り返し地点の積岩山でコーヒーブレイク。まもなくご夫婦グループも到着されました。
c0179351_17461016.jpg

ブナの実はまだ固くしまっていました。
c0179351_17464767.jpg

さあ、帰路はまた違って見える景色ですが、アセビが茂っている所もあるので、用心しながら引き返しました。途中蕨野山の標識に気がつかず、通り過ぎたのかなと思いました。しかし、鷹の巣山に来た時にびっくり・・・ あのお手製の標識がなくなっていました。それ銀色の標識に「間違い」と書いてあったところには、ビニールテープが張ってありました。確かに国土地理院の地図だけを見て歩くと勘違いが起こるかもしれません。が・・・ どうしたものか・・・ 私たちは情報を持って歩いていましたので、お手製の標識はありがたかったのですが。

登山口までもどり、温泉にはいりさっぱりして帰ってきました。
みなみなさま、ありがとうございました。
c0179351_17492229.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-09-21 17:55 | 熊本県の山