2010年 08月 16日 ( 1 )

キレンゲショウマは花盛り②
13日 五ヶ瀬スキー場6:35~向坂山6:55~白岩峠7:15~白岩山7:40~白岩峠8:45~白岩登山口9:00=白滝見物=通潤橋見学=温泉=長崎
行動時間2時間30分

さて、テントの中で目覚めた朝。本日もどんよりとしていますが、山並みは見えています。どれがどれだかわからんけどねえ・・・
c0179351_11332637.jpg

朝食後Yさんと私はスキー場から、山馬鹿さんは車を白岩登山口であるごぼう畑にもって行きそこから登山することになりました。
本日のルート
c0179351_11335844.jpg

c0179351_11341887.jpg

向坂山を通過して、白岩峠でめでたく合流。ここからの道は快適ロード。でも鹿の食害によりめぼしい草花はありません。ナツツバキなどの高木の花はありますが・・・
白岩山の岩峰はぐるりとフェンスで取り囲まれていますので、ドアを開けて入らなければなりません。地図上ではこれより先のP1636.4mを白岩山としていますが、地元の人によると昔から白い岩峰であるP1620mを白岩山、これより先のP1636.4mは水呑ノ頭と呼んでいるそうです。近頃のガイド本はちゃんと訂正してあります。
さて、フェンスをくぐるとそこは別世界。たくさんの花々が咲き乱れています。今一番はソバナの花で、あちこちに山盛り。
c0179351_11475776.jpg

これはチョウセンキンミズヒキ。白岩山が南限で九州唯一の自生地となっています。
c0179351_1152251.jpg

ホタルサイコは日本固有種で白岩山が南限。
c0179351_11535080.jpg

シオガマギク。
c0179351_11551833.jpg

ツクシトウヒレン。
c0179351_1235821.jpg

キリンソウは終わりで黄色い花はちょっとだけでした。
c0179351_1241881.jpg

イワキンバイはどうにか残っていました。
c0179351_1281321.jpg

ヤハズハハコ。
c0179351_128551.jpg

イシヅチカラマツ。
c0179351_1211543.jpg

シギンカラマツ。
c0179351_12125711.jpg

キヌタソウ。オオキヌタソウはもう終わっていました。
c0179351_1215476.jpg

まだまだ見た花は数知れず。いずれもネット内だけで繁殖しています。絶滅の危機に瀕したこの花々が復活したのは、地元の方々の多大な努力によるものです。感謝!
たっぷりと花を堪能して下山しました。夕方に用事があるというYさんですが、それまでには時間がありますので白滝見学に行きました。なかなか迫力のある滝でした。
c0179351_1219527.jpg

そしていつもは見るだけの通潤橋も歩いてみることにしました。
c0179351_1221377.jpg

上からのぞいてみると・・・ お~ かなりの高度感。手すりもなにもありませんので、のぞくなら自己責任で。
c0179351_1222835.jpg

更に温泉に入り、昼食も食べて帰ってきました。
歩行時間も少なく散歩のような山でしたが、体調不良の私にはぴったりでしたね~ ありがとうございました。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-08-16 11:24 | 宮崎県の山