2010年 06月 13日 ( 1 )

過激な縦走~
   平治岳のミヤマキリシマは見ごろ

吉部駐車場(4:15スタート)-(平治の尾経由)-平治岳-(大戸越)-北大船-大船山-(立中山ルート)-立中山-白口岳-(御池)-(久住分れ)-扇が鼻-瀬の本登山口(14:30)
歩行距離20km 標高差+2000m -1900m 行動時間10時間15分 
よっちゃん 山馬鹿さん そよかぜ

「峰入りじゃあ~!」 近頃大分方面から雄叫びが聞こえます。何でも5日間で150km歩く修行が国東半島で行われるそうでそれを「峰入り」といい、その様子が放映され、いたく感化されたお方がおりました。「そげん過激なことせんちゃよか」とどこ吹く風~ と思っていました。

でもしかし、よっちゃんに「ミヤマキリシマのスペシャルルートを案内して」と頼んだのが運のつき・・・ そのコースは上記のもの。なんで~ 修行せんちゃよか~ 十分無の境地に達しとる と思っているのに・・・ 
さあ、この荒行どうなりますか・・・

本日のルート
c0179351_11445097.jpg

c0179351_1145381.jpg


本来ならばこの日は別口の山で、翌日に本日のコースの予定でしたが、別口の方は天気予報を見た方の判断により中止となりました。それで急遽本日決行となりました。さあこれは晴れパワーを使わなければなりませんね~

金曜日に仕事が終わった山馬鹿さんと出発し、牧ノ戸で車中泊。10時30分ごろ着いた時にはガラガラだった駐車場ですが、目を覚ました時にはかなりの数の車でした。さて、寝たような寝ないような・・・ 3時過ぎたころ、車がユラユラ揺れました。なんだあ~? 気がつくとよっちゃんが「おはよ~」だって。

車を一台下山口の瀬ノ本にデポして、吉部に向かいました。4時15分、ヘッドランプを点けて出発。小鳥さんは早起きです。もうきれいな声でさえずっていました。途中から見る景色もまだ清清しい。
c0179351_11581685.jpg

途中の台地から見る平治岳はミヤマの片鱗も見えず、緑一色。
c0179351_11593078.jpg

三俣山がきれいです。空は曇りがちながらまずまず。
c0179351_1202296.jpg

飛び出した山頂からまず目に飛び込んできたのは・・・ 思わず オ~!
c0179351_1458339.jpg

これは素晴らしい~! 遅い遅いと言われていた平治岳の」ミヤマキリシマは数日で一気に開花したようです。平治のべた塗りの平治の絵の具流しのミヤマさん。
c0179351_16401438.jpg

こうなればただただ悪魔の誘いに乗ったことを喜ぶばかりです。
c0179351_15271983.jpg

上から眺めると~
c0179351_15273811.jpg

下から見上げると~
c0179351_15275961.jpg

おまけにまだ6時30分過ぎなので、ライバルはあまりいません。この時期1時間待ちはざらな大戸越から見上げてもとってもきれい。
c0179351_15353655.jpg

北大船山から振り返ると平治岳はピンクに染まっていました。
c0179351_15363930.jpg

オオヤマレンゲはまだつぼみで白がのぞいているものもありましたが、これからが楽しみでしょうね。北大船山あたりのミヤマさんはまだまだこれからです。一部だけこのように咲いています。
c0179351_15402367.jpg

大船山に着くころになると、ガスがかかり始めました。風も強く休憩すると寒い!ここのミヤマさんは咲いていません。ガスが流れる三俣山はアルプスのよう。
c0179351_15422632.jpg

これから立中ルートで下ります。このルートは一般ルートではなく、分かりにくい所もありますので経験者と同行したほうが無難です。下山中に見え隠れする立中山はこれまた美しい。隠れ名所かもしれません。
c0179351_15471726.jpg

なかなかの美しさ。今までの立中の地味なイメージを一掃するような~
c0179351_15575959.jpg

これは今回一番美人のミヤマさん。
c0179351_15584020.jpg

鉾立峠で一休み。ここで天候や疲れ具合を見て吉部に戻るか、白口岳への激登りにトライするか決めることにしていました。お天気はガスがかかったり取れたりしていますが、雨は落ちていません。疲れは思ったほどではないし、よっちゃんと山馬鹿さんの密約でロープウェーを作ってくれてくれることになっていますので、何も心配はいりません。かわいいウサギちゃんも見たことだしね~。標高差500m・コースタイム60分のこの登りさえ征すれば後は惰性で歩けそう。可憐なウスノキも見ています。
c0179351_15555750.jpg

白口岳に息絶え絶えでたどり着き、「ロープウェーあった~?」と聞くと、「イケメン男子の改札員がいたでしょう」 ??? 「そうかもしれん・・・」 なにせ45分で登ってきたんだから、やっぱり乗ったのかも・・・ 徘徊人との会話のような・・・ 笑  ここらへんのミヤマもまだまだ。それにしても下を見ながら歩くと眠い・・・ コーヒーが飲みたいよ~ 風が強く寒いので御池の側で風をよけて大休止。よっちゃんが暖かいコーヒーを淹れてくれました。美味しい~!! ガスが時々かかる御池はまたいいね。
c0179351_1662059.jpg

ここまで来るとやっぱり人が多い!ちょっとうんざりするかなあ。その横を風のように通り抜けていくよっちゃんを追いかけて歩きました。今回最後の扇ヶ鼻への登り。ヘロヘロ・・・ ミヤマさんは咲いていませんで通過。岩井川岳への道はドウダンロード。
c0179351_16985.jpg

色も様々できれいです。
c0179351_1693288.jpg

岩井川岳へは山頂まで行かず、ちょと入り込んだ所でピストン。でもここのミヤマさんはこれまた違う表情でよかったよ。笹原にポツンポツンと咲いていて、ガスがかかり、不思議な感じでした。
c0179351_16113595.jpg

後は、長い長い下りを延々と歩くだけ。これが本当に長かったねえ。無事に瀬ノ本にたどり着き、長かった10時間の縦走が終わりました。晴れパワーの勝利に終わり、雨具をつけることもありませんでした。

よっちゃん今回も楽しかったよ。ロープウェーは乗った気がしないけど・・・
よっちゃん&山馬鹿さん今回も気持ちよく歩くことができました。時々無性にロングコースを歩きたくなるので、このくらい歩くとスッとするね~ またよろしくね~

歩いてみての開花状況 独断と偏見に満ち満ちた感想

ミヤマキリシマ
平治岳    8部咲き 満開は16日(水) ぐらいか
大船山    1部咲き まだこれからが見ごろとなるでしょう
立中山    満開 まだしばらくは見ごろ
鉾立峠付近 見ごろ
白口岳付近 2部咲き まだ咲いてない株が多い
扇ヶ鼻付近 まだまだ咲いていません。
岩井川岳  8部で見ごろ

イワカガミ マイヅルソウ 終盤で標高の高い所はきれい。
コケモモ  花盛り
ウスノキ  花盛り~終盤
ドウダン  5部咲きぐらいかな
オオヤマレンゲ  つぼみで固いものが多い
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-06-13 12:02 | 大分県の山