2010年 05月 30日 ( 1 )

なんと!山開きでした
はげの湯~林道~登山口~涌蓋山 往復
歩行距離9.3km  標高差+762m -762m  行動時間4時間50分
福岡組 hirokoパパさん hirokoさん
佐賀組 シンコーさん タクさん 平六さん
長崎組 山馬鹿さん Aさん みつばさん そよかぜ

久しぶりに涌蓋山に登ろうということになりました。ルートは歩いたことのない熊本県側からと話していました。昨日山から下りてきたところで「明日はどこに登るのですか?」とタクさんからメールが入りました。行き先を告げるとタクさんも乗り気。hirokoさんにも声をかけて、たちまち涌蓋山登山隊の結成です。

本日のルート
c0179351_2212645.jpg

c0179351_22122833.jpg


はげの湯の近くに車を停めて歩き出しました。雪で道は真っ白です。いえいえ、口蹄疫の予防のために消石灰が巻かれています。
c0179351_22174232.jpg

ほんと大変なことですね。そして、本来なら牧野道に入り牧草地を通っていくみたいですが、今は立ち入り禁止ですので、林道を延々と歩くことになりました。でも、タクさんがサイハイランを見つけてくれました。ラッキー!
c0179351_22185399.jpg

ちょっと失礼。見かけは地味ですが、こんなにステキな色なんですね。
c0179351_22194773.jpg

まだまだたくさんの花があります。やっとお目覚めのシライトソウ。
c0179351_22203896.jpg

カノコソウ
c0179351_22211395.jpg

タチシオデ
c0179351_22213589.jpg

フタリシズカ
c0179351_2222490.jpg

途中まで来た時に声をかけてくる人が・・・ なんとカトレアさん。びっくり~!一緒に林道歩きです。登山道の前まで車は入ることができますが、四駆以外は舗装が終わる所に停めた方が無難のようです。今日はワンコもリュックで登山するようです。
c0179351_22251471.jpg

登山道はカラマツの林できれいです。
c0179351_22273072.jpg

カラマツの葉っぱは柔らかく、触っても痛くありません。
c0179351_22281438.jpg

ミヤマキリシマはまだ咲き初めで少ないですが、やっぱり咲いていると嬉しいですね。
c0179351_22292255.jpg

花はまだまだ出てきます。がんばっているハルリンドウ。
c0179351_22301086.jpg

チゴユリ
c0179351_2230346.jpg

バイカイカリソウ
c0179351_22305933.jpg

これはな~んだ。
c0179351_22312696.jpg

そうです、マイヅルソウ。
c0179351_22315422.jpg

山頂までは一気の道なので、花に癒されながら登ります。
c0179351_22323967.jpg

キスミレもまだ咲いていました。
c0179351_22332215.jpg

振り返ると、転げるような尾根の道。
c0179351_2234128.jpg

日に透かしてみるイワカガミはきれいな色です。
c0179351_2234493.jpg

青空に映えるイワカガミ。
c0179351_22362942.jpg

山頂に到着。この山の人気の秘密はこの大展望でしょうね。九重の山々が目の前です。
c0179351_2237641.jpg

遠く由布岳も見えています。
c0179351_22392352.jpg

本日はなんと山開きだそうで、着々と準備が進められています。
c0179351_2240197.jpg

垂れ幕が立派ですね。
c0179351_22411364.jpg

記念品を配るということで、長蛇の列。
c0179351_22415815.jpg

めでたくゲットいたしました。
c0179351_22423018.jpg

下山後はここの名物の蒸し地鶏を食べようとしましたが、予約をしてないと3時間待ちで断念。でも同じように蒸してある蒸し物のセットをいただきました。さっぱりとして美味しかったよ~。
c0179351_2245259.jpg

みなさま、お疲れ様でした。気持ちの良い一日でしたね。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-05-30 22:45 | 熊本県の山