2010年 05月 05日 ( 1 )

祖母山系への山旅① 愛される周回道
登山道取り付~緩木山~祖母山分岐~越敷岳~はさみ岩~明神の滝下~舗装林道途中
標高差 800m  距離7.0km  全所要時間 4時間20分
よっちゃん 山馬鹿さん そよかぜ

毎年この時期になると、よっちゃん&山馬鹿さんとお泊りデート(意味深? ナハハ~)に出かけるようになりました。今回はよっちゃんには申し訳ないのですが、長崎組が登ったことがない 緩木山~越敷岳 と 二日目はお二人は登ったことがある杉ヶ越から傾山へ行き、下りはよっちゃんの案内で払鳥屋ルートを降ります。

この二人についていくためには、それなりのファイトが必要で~す。なにしろレディーに見てくれないからねえ・・・ この二人・・・ それに脊梁への3日間の山旅から帰って中1日。その中日もなかなか忙しく・・・ 休養バッチリとはいかないのよねえ・・・ 今回は・・・ でもでもがんばりまっす!

一日目のルート
c0179351_21475556.jpg

c0179351_21482799.jpg


今回は車が2台あるということで、なるべく舗装道路をあるかなくていいようにデポすることにしました。時計回りに出発。あまり面白くない植林の中を緩木山に向かって登ります。一のぼりで緩木山の山頂です。きれいな所ですが展望はありません。
c0179351_21525519.jpg

樹間から台形の越敷岳が見えています。
c0179351_21541629.jpg

この山はここからの尾根歩きが素晴らしいですね~ シャクナゲも一杯あります。
c0179351_21551475.jpg

ミツバツツジとアケボノツツジの競演です。
c0179351_2155559.jpg

遠くには以前歩いた障子岩が見えています。岩がごつごつした感じです。
c0179351_2157220.jpg

シャクナゲはきれいできれいで・・・
c0179351_21573816.jpg

よっちゃんに言わせると、逆周りが楽だそうで・・・ けっこうな登りをがんばらないといけません。途中にはお宝もありましたが・・・ それは秘密・・・ 越敷岳は岩峰で どこから登るの? と思いますが、ちゃんと道はある~ 人間はすごいね。山頂はこんな感じ。日陰でランチです。
c0179351_2204495.jpg

下りのお楽しみはこれ~ はさみ岩 別名 メタボ検診岩。どちらがメタボ・・・ 笑
c0179351_2215566.jpg

c0179351_2221368.jpg

明神の滝と名前がついた滝もありますが、水は少なくどこに流れているかじっと見ないとわかりません。笑
c0179351_2233679.jpg

この山は遠足で登るそうですが、危険な所も少々あります。

さて今宵の宿は宇目の「梅路」という民宿です。明日登る杉ヶ越に近いので便利だからです。でも団体さんが二組入っていて、「テント代わりだと思ってくださいね」って言われていました。と言っても食事はでるのですが・・・ さてどんなところなのでしょう。

もちろん普通の宿泊部屋は満室。案内された所は宿の方々が10年ぐらい前まですんでいたという古い母屋。よっちゃんはしきりに 〇〇が出る~ 写真撮ったら霊が写る~ と脅します。一軒屋なので台所&4部屋&お風呂とトイレ付きです。お食事は別棟の小屋・・・ 猪肉や鳥を焼いて食べます。鹿刺もありました。ビールやかっぽ酒は飲み放題。私には関係ないけどね・・・
c0179351_945232.jpg

今宵はこの広いお座敷にただ一人で~す。で、出たかって? 出る前に寝とったで~す。お話できませんでした~ 笑
c0179351_22133547.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-05-05 19:57 | 大分県の山