2010年 04月 25日 ( 1 )

五家原岳のシャクナゲは今年ははずれかも
修多羅の森~おたちね観音~尾根縦走路~五家原岳~水神~修多羅の森
みつばさん そよかぜ

今年のシャクナゲはどうでしょう。これもまた気になる時期になりました。例年なら5月の連休あたりが見ごろとなりますが・・・ で、偵察登山。でも用事がありそれを済ませると出発が遅くなってしまいましたので、近回り~

♪~ 春は尾根道赤く染め ミツバツツジかシャクナゲか
       花のトンネルくぐりぬけ ここは五家原の花の山 ~♪

と多良岳賛歌で歌われているように、五家原岳付近の尾根すじはシャクナゲの木が多いのですが・・・
シャクナゲはかなり気まぐれで、大当たりの年もあるかと思えば、大はずれの年もあります。

さあて、修多羅の森には水汲みの人がわんさか。それもポリ容器を一杯持ってきてどんどん汲んでいます。水汲みブームかな。
ちょっと登るとミツバツツジが咲いていました。
c0179351_18153100.jpg

尾根に上りあがり、お目当てのシャクナゲは・・・ ピンクが見当たりません・・・ 今年は開花が遅いのかなあ・・・ と思いましたが、よく見るとつぼみがない。二人でよくよく見ましたが、数えるほどしかついていません。
それもまだこんなつぼみ。
c0179351_18214490.jpg

もしかして、今年ははずれ~ それともここがはずれ~ がっくりして五家原岳までの急登を力なく登るのでした。
おまけに山頂は中学生の遠足の大軍団。経ヶ岳の雄姿を写してそそくさと通過。
c0179351_18242327.jpg

ざわめきの聞こえてこない場所まで移動して、雲仙や海を見ながらのんびりとランチです。気持ちが良くていつまでも居たくなりました。
c0179351_18254631.jpg

下山途中はオオキツネノカミソリの群落地、こちらはたくさんの葉っぱで埋め尽くされていました。期待がもてそうです。
c0179351_18271113.jpg

水神は先日からの雨で流れ込みが多く、湧き水だけではありませんが、マイナスイオンを感じますね~
c0179351_18282584.jpg

修多羅の森は今年最後のさくらかなあ・・・ まだきれいでした。
c0179351_18293737.jpg

ということで、五家原岳北尾根のミツバツツジはそこそこに咲いていますが、シャクナゲは期待できそうにもありません。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-04-25 18:33 | 多良山系