2010年 04月 04日 ( 1 )

どこが目的の岩?
牛ノ峠~焼岩~尾根分岐~なた岩~尾根分岐~林道~一の宮~林道
山馬鹿さん ABさん そよかぜ

まだ登ったことが無い虚空蔵山の尾根にいくことになりました。何でもそこには焼岩やなた岩と呼ばれる場所があるそうです。う~ん、どんな岩?
ルート
c0179351_2104945.jpg
c0179351_211728.jpg

牛の峠近くから見た焼岩です。岩峰がそそりたっています。どこから登っていいものやら。
c0179351_212282.jpg

いきなりの急登でございます。全身を使わなければ登れません。
c0179351_2132065.jpg

焼岩とかかれている場所は展望はありませんが、近くからは虚空蔵山が見えていました。
c0179351_2142528.jpg

手前には岩峰。奥は虚空蔵山です。
c0179351_2153110.jpg

やせた尾根を進むと「展望所」と書かれた古い標識があります。ここから左右に尾根は分岐していますが、なた岩は右方面東側だそうです。
c0179351_2171590.jpg

ここからの下りは要注意。気合が必要です。写真では高度感が出ませんが、岩場の崖です。
c0179351_2184027.jpg

さて問題のなた岩は・・・ どれがなた岩かよくわからない。途中にはこんな古ぼけた標識はあるのですが・・・ しばし捜索。
c0179351_2110164.jpg

結局は良くわからないのですが、写真に写っている親指のような岩にも登れる所まで行ってみました。特徴的なのでこれかもしれませんが、この写真を撮ったのは展望もある大きな岩の上でここがなた岩かもしれません。
c0179351_21123120.jpg

尾根の分岐まで戻り、今度は一の宮を目指すために左側西方面の尾根に取り付きました。こちらもやせてはいますが、危険度は先ほどの尾根より低いと思います。いったん林道に出て向かい側に取り付きます。展望もあまり無い山頂でした。
c0179351_2115563.jpg

帰りはウロウロしてしまいましたね~ 
計画ではもう一座登るつもりでしたが、昨日の疲れもあり、藪こぎ急登捜索登山でヘロヘロになったので今日はここまで~
[PR]