2010年 03月 23日 ( 1 )

ブナの森の縦走路
21日 長崎5:00=久連子大橋9:30~大規模林道~間違い尾根~大規模林道
     ~石楠越取付 昼食 11:50~P1442~石楠越~石楠山12:40~山犬切(南山犬切)13:40
     ~七辺巡り14:05~山犬切峠14:35 テント泊
22日 山犬切峠7:30~北山犬切分岐~北山犬切往復8:00~前福根山8:40~中福根山9:10
     ~下福根山9:25~上福根山9:45 10:00~林道川口線~岩宇土山分岐
     ~オコバ谷11:25 昼食 12:20~久連子オコバ谷登山口13:10
山馬鹿さん 仙人さん あだっちゃん そよかぜ

テント泊行くよ~  どこに~?
山犬切        なら行く~!
と、簡単に参加とあいなりました。というのも、以前から気になっていた山域だったからです。上福根山に向かう時に右手に谷を挟んで山々が連なっています。あそこのどこかが山犬切や七辺巡りだと思っていました。
今回分かったのですが、上の写真で大きく見えているのが南山犬切でその左のなだらかなピークが七辺巡り、さらに一つピークを越えて下ったところ幕営地の山犬切峠ですが写真ではみえていません。
c0179351_1101297.jpg

山犬切って、山犬を・・・ したところなのでしょうか・・・ 
それに意味ありげな七辺巡りは、なだらかな山頂で道迷いしやすく七回もグルグルしてしまうとか・・・ でも、七回回ればなんとかなるってことだから~笑
今回のルート
c0179351_2026589.jpg

c0179351_20263293.jpg

21日
岩宇土登山口を過ぎて久連子大橋のたもとに車を停めました。ここから出発です。大規模林道が石楠越近くまで登っていて、車で行くと簡単に10分で稜線に取り付くことが出来るそうです。地図で見るとP1442からまっすぐに尾根が伸びていて、地図上では破線の道があります。でも、ほとんどの人が延々と林道歩きをしています。何か訳があるのかな~?
破線の尾根と思われるところは久連子大橋を渡ってすぐの所ですが、高い則面で取り付くところはありませんが、しかしこの面々ではまともに歩くはずありません。案の上行けそうな急斜面を登りだしました・・・ やっぱり・・・ 足元はズルズル・・・ またもや最初から悪戦苦闘の登りとなりました。テント泊で大荷物なのに・・・ と突然ガードレールが目の前に・・・ エッ!早すぎる・・・ 地図をよ~く見るとショートカットには違いないけど、明らかに違う尾根・・・ 一気に落ち込む面々でした・・・ 体力を消耗し黙々と林道歩き・・・
林道から見ると岩宇土のあの白ざれが良く見えました。
c0179351_1121353.jpg

延々と歩き車から2時間20分で石楠山越入り口です。
c0179351_11231799.jpg

尾根に登り上がると美しいブナの道の始まりでした。
c0179351_11241549.jpg

山犬切近くは石灰岩が露出していて、ヤマシャクヤクがたくさんありました。
c0179351_11252721.jpg

山犬切の山頂は展望は
c0179351_11264548.jpg
ありません。
ずっと大木のブナの森です。
c0179351_11272572.jpg

七山巡りは平らですが、何のことなく通過。
c0179351_11282227.jpg

しかし、ヤマシャクがいっぱい。
c0179351_1129616.jpg

今宵の幕営地の山犬切峠に付きました。広々としたいい所です。
c0179351_1132152.jpg

水はないかもと余分に担いできたのですが、仙人さんが捜索に行くと近くに水が流れている所がありました。でもこの水場は奇跡としかいいようが無いくらいのところで、いつもあるとは限らない。
今宵のメニューはスキヤキ。すでに出来上がっているお方は別として、3人は美味しくいただきました。
それにしても今日は寒い。一日中冷たい風が吹き、ツララも凍って融けません。日が暮れる前に早々にシュラフにもぐりこみ、ホッカイロの威力を感じつつ眠りにつきましたが、夜中には恐ろしいほどの風が吹き渡っていました。睡眠時間10時間以上・・・ 笑

22日
早朝でもない朝、寒いかな~と思いきや、風は止み昨日の昼間より暖かい気がします。朝食はパン&コーヒー&チーズ&トマト。撤収して出発です。トリカブトの森を過ぎ北山犬切へ向かいました。ここは縦走路から少し外れていますが、岩場で展望が良く寄らなきゃソンソン。
c0179351_11451392.jpg

こちら方面は霧島。韓国岳や小さく高千穂の峰が見えています。
c0179351_11453329.jpg

こなた市房山方面。
c0179351_11464998.jpg

向霧立や他の山もくっきりと見えていましたが、名前は・・・ わからん・・・
c0179351_11494449.jpg

縦走路の水溜りはこんな氷紋が。
c0179351_11503958.jpg

上福根山に向かう道にはピークピークにこんな標識が立っていますが、順番が間違っていると思うのは私だけな~ 
①前福根
c0179351_115234100.jpg

②中福根
c0179351_11531137.jpg

③下福根
c0179351_11534399.jpg

④上福根
c0179351_1156364.jpg

上福根山が一番上なら 上中下じゃなかんべさ。
まあとにかく展望が一番いいのは下福根山で、阿蘇方面が良く見えました。右手稜線の上に根子岳のぎざぎざが見えています。
c0179351_1155323.jpg

マンサクも最後の美しさ。
c0179351_11585181.jpg

オコバ谷にも用心して下りました。フクジュソウは少なくなっていましたが、まだ咲いていました。
c0179351_11594557.jpg

ここで昼食。メニューはスキヤキの残りの野菜とソーセージ入りの焼きビーフン。
それからの下りもご用心で、登山口にたどり着きました。
ミヤマカタバミがかわいく咲いていました。
c0179351_1215693.jpg

今回も楽しい縦走でした。一日目は寒かったけど、二日間ともお天気に恵まれました。
帰りの高速は26kmの大渋滞。で、フェリーで帰ってきましたよ~
みなさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-03-23 12:05 | 熊本県の山