2010年 02月 14日 ( 1 )

思いがけないお誘いで福寿草見学
長崎=多久=松橋=二本杉峠=九連子~おこば谷~上福根山~岩宇土山~直登尾根~九連子=五木=大峠=宮原=松橋=多久=長崎
行動時間(昼食・休憩を含む) 6時間30分
佐賀組 テツさん、K一郎さん、アキさん、タクさん
長崎組 かりんさん クラッカーさん そよかぜ

ある縦走計画がありました。しかし、今回は延期になり、「さあてどこに行こうかなあ・・・」
と思っていたところへ、思いがけずタクさんから031.gif魔の手が・・・ いえ032.gif幸運の天使の声が届きました。もちろん答えは簡単「はい!」

で、出かけましたよ~ 待ち合わせの多久まで1時間はかかりますので、集合時間に間に合わせるには3時30分起き。なぜかこんな時にパワーが出るのです。003.gif

今回の山行は福寿草見学で、上福根山&岩宇土山に行くことになりました。登山口についてもライバルは2台のみ・・・ 仰烏帽子山と比べると極端に少ない。福寿草はと言うと、登山口にも咲いています。001.gif

最初に写した写真は・・・ これ~ 山下健夫さんだぁ~ 以前のテープ目印の所から入ろうとしていたら、新しい道を教えてくださいました。おかげで、あの恐ろしいトラバースはなし~
c0179351_7231992.jpg

新しい道は砂防工事用の道を進み、見えている川を渡ると、左手に目印と踏み跡があります。といってもかなりの道ではありますが。オコバ谷経由にしても、岩宇土山直登にしてもこのルートは総じて危険箇所だらけ。
c0179351_725243.jpg

さあ、そしてそして台地の福寿草はというとありましたね~ まだつぼみが多いですけど、きれいです。
c0179351_7332086.jpg

いいねえ~ この黄色。
c0179351_7334998.jpg

でも私はこれが一番好きかな。
c0179351_7342627.jpg

相変わらずの滑々の道を登りあがり、林道で昼食。冷たい風にブルブルでしたが、景色はきれい。でも山の名前はわからない。
c0179351_7355887.jpg

あまり展望のない渋い上福根山頂です。まわりはシャクナゲで埋め尽くされています。つぼみはまあまあついていましたよ。
c0179351_9214823.jpg

これは市房山でしょうか。
c0179351_7375665.jpg

通り道のような岩宇土山から尾根下り。石灰岩の岩くずの道を用心して下ります。落石注意です。
c0179351_739107.jpg

オニシバリの花も咲いていました。
c0179351_7395089.jpg

ツララもあり~
c0179351_7401421.jpg

赤松林になると、とたんに気になる物がありますです。011.gif
c0179351_7413245.jpg

しかしまあ、前回歩いた時にも思ったけど、このルートは道と言えば道なところばかり。気を抜けませんねえ。

帰りは記念物の九連子鶏も見学。食用でも闘鶏でもなく、観賞用。さらに討ち取られたばかりのイノちゃんも・・・
c0179351_7523562.jpg

しかしまあ、今回も雨予報だったのに約束したように下山後の雨。ハレパワーの勝利~057.gif047.gif058.gif
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-02-14 23:03 | 熊本県の山