2010年 01月 24日 ( 1 )

大展望に偽りなし
木立元越山登山口~入角地蔵~中の地蔵~元越山 往復
クラッカーさん みつばさん そよかぜ
長崎5:00=登山口9:00 高速移動途中休憩2回含め片道4時間 登山行動時間4時間 長崎帰着17:00

一度計画して流れていた元越山登山です。長崎から見ると元越山はちょっと遠い。車を走らせてもかなりかかるだろうなあ・・・ でもお天気は元越日和です。ここは行くしかないでしょう。
高速1000円なりを使い、長崎自動車道=大分自動車道を端から端まで走りました。津久見までしか高速は無いと思っていたら、ラッキーなことに佐伯まで通じていました。これで1時間短縮。

元越山登山口は無料駐車場・トイレ・水完備。それに登山届けボックスには「元越山ガイドマップ」が準備されています。登山のおりには是非いただいてください。その一部。
c0179351_21414067.jpg

登山口には様々な案内板が立てられています。地元の方に愛されている山なんでしょうね。
c0179351_21443467.jpg

よく歩かれている道らしく、えぐれていて周りはしだが茂っています。
c0179351_21453751.jpg

途中にお地蔵様がありますが、これは下の地蔵様で入角地蔵。
c0179351_2147940.jpg

途中で一度林道に出るのですが、そこは右手方向に行くと案内板があります。写真は林道に出たところで、右手の人がいる所から左上に登って行きます。
c0179351_21504954.jpg

山頂まで900m 800m・・・ とカウントがあり、励まされて登り続けました。さあ山頂です。どんな展望でしょう。こちらは祖母傾・新百姓・大崩方面。
c0179351_21522162.jpg

こちらは海側、鶴見崎方面。
c0179351_21533553.jpg

よ~く見ると、山頂の石碑の左上に石鎚山が見えています。
c0179351_21553412.jpg

続々と登山者がやってきます。やっぱり人気なんですね。ここからは地球が丸く見えるといいますが、まさしくそのとおり。国木田独歩はここに2回登り、そのあまりの美しさに涙を流したと言われています。
c0179351_21562313.jpg

大展望を楽しみながら、ゆっくりランチです。のんびりと過ごしました。
さあ下山です。前方は由布岳・九重連峰です。
c0179351_220398.jpg

遠い遠いと思っていた元越山ですが、高速の開通で4時間で行くことができました。「近いねえ~」と言いながら、1000円効果をありがたく実感したのでした。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2010-01-24 22:05 | 大分県の山