2009年 11月 25日 ( 1 )

自然林は気持いい
平谷トンネル手前~平谷物産館~林道~登山道~馬の背~平谷越~経ヶ岳~つげ尾~釜伏山~狸だまり~岩屋越~林道~平谷トンネル手前  行動時間5時間
みつばさん クラッカーさん そよかぜ

お天気で~す。どこに行く~? 前からちょっと???だった平谷側からの登山道の検証&久しぶりの岩屋越までの縦走をすることにしました。

この地図。これは分冊県別ガイドブックの佐賀県の経ヶ岳のページについている地図です。確かに他の地図でもこのルートは記載があります。しかし、この地図にある奥平谷キャンプ場の位置に納得がいきません。
c0179351_19175312.jpg

おまけに同じ本のこの説明文・・・ これはいつも私たちが使っているトンネル手前、ちょうど地図上で国道「444」の表記があるところから引き込み林道を少し歩き、奥平谷キャンプ場を右に見て登山道を南に歩くルートの案内です。地図と案内しているルートは明らかに違っています。この地図で馬の背に出て右に行ったら登山道をはずれ、P759にいってしまうではありませんか。
c0179351_19239100.jpg

ということで、今回は地図上のルートを歩いて見ることにしました。以前はこのルートだったと聞いたことがあり、消失したとも聞きました。でも、このルートは存在するはず。目印は平谷物産館。そこの向かい側にルートはあるはずです。と・・・ ありました~ それも立派な案内板もあります。途中にロープがあったりしますが、しっかりした道標もあり、あっけなく馬の背に出ました。物産館から45分ぐらいかかりました。

で、結果、紫のルートから破線の赤いルートにつながっていました。奥平谷キャンプ場からの道は青のルートだと思います。以上、感覚的検証終り。
c0179351_19341630.jpg

さあて、これからはいつもの気持ちがいい道。千年樫は皮一枚で生きています。
c0179351_2046579.jpg

中は空洞で、空も見えます。
c0179351_20464122.jpg

夫婦樅だったかな。
c0179351_20471070.jpg

平谷越上の岩場は立派な鎖がついて登りやすくなりました。
c0179351_20481624.jpg

山頂でかしましく会話しながら早い昼食。Aさんご夫婦とも出会いました。さあ、岩屋越まではアップダウンのある長い道ですが、自然林の中を歩くので、とっても気持ちがいい。でも岩場もありで気は抜けません。
c0179351_20503128.jpg

冬ソナの道も健在。
c0179351_2051030.jpg

そうそうこんな花さんにも出会いました。もうすでに実だけどね。
c0179351_20514465.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-11-25 20:53 | 多良山系