2009年 11月 19日 ( 1 )

そのまま信じちゃいけないよ
修多羅(すだら)の森~紅葉谷~ヒメシャラ女王~尾根~藪こぎトラバース~水神上登山道~水神~修多羅の森

先日紅葉谷から五家原方面に登りました。その道は25000分の1の地形図にも破線で記載されています。しかし、実際に歩いてみると、なんだか納得できませんでした。それでもう一度歩いてみることにしました。今回は水神下の修多羅の森からぐるっと周回します。修多羅の森にはこんな案内板があります。
c0179351_16584670.jpg

これは概念図なので、このまま信じて歩いてはいけません。今回歩いてわかったのですが、すでに廃道になっている所も多いようです。下の赤線が今回歩いた所。でも地形図と比べると?のところが多々あります。
c0179351_1711537.jpg

上の図で芝生広場の端っこから左手に伸びている遊歩道をそのまま歩くと、自然に紅葉谷の横断林道に出ます。図のとおりなら紅葉谷より先の横断林道に出なければなりません。
紅葉谷から登ると谷の奥でUの字歩道がまがりますが、ここの山手にテープ見印があり、そこを登るとすぐに別の歩道に出ます。これが紅葉谷の先に出る歩道です。この歩道を左手横断林道方面に少し歩いてみましたが、倒木でふさがれていました。
紅葉がまだまだきれいでした。
c0179351_17155886.jpg

さて、上の歩道を右手方向に登ると、昔の道が続いています。テープ目印も所々にあります。先日見たヒメシャラ女王には会えないかなあ・・・ と思っていたらピンポイントで女王の所に出ました。どうも謁見しないと登れないようです。
c0179351_17151093.jpg

そこからは歩きやすい所をひた登り。テープもところどころにありますが、とにかく尾根を目指して登ります。先日も歩いていたので何の心配もありませんでした。
尾根に出ましたが、今日の検証はこれでOKなので、上に登らず適当にトラバースしながら水神にもどりました。今の水神池は流れ込みもなく、湧き出し水だけで清らかです。
c0179351_17183233.jpg

そこからは遊歩道をたどり、修多羅の森に帰りました。ここには夏場なら遊べそうな水辺があちこちにあります。

c0179351_181485.jpg

帰りの横断林道で見つけた山の神。今まで何度も通っているのに気がつきませんでした。
c0179351_1841543.jpg

展望所から見た昨日雲仙。白いかどうかは??? 問題の潮受け堤防も見えています。
c0179351_185881.jpg

あの案内板をそのまま信じたら迷子になります。だって、地形図片手にじっと案内板を見たけど、さっぱりわからないんだもの。書いてある道は無いものもあるし、見つけにく道もあるようです。まだ謎が一杯の多良山系でした。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-11-19 18:06 | 多良山系