2009年 09月 06日 ( 1 )

日の出山行 九重山系 沓掛山 肥前ヶ城 星生山
牧ノ戸峠~沓掛山~肥前ヶ城~星生崎~星生山~星生新道分岐~中道~沓掛山~牧ノ戸峠
よっちゃん 軟弱さん 山馬鹿さん そよかぜ

折につけ、九重の日の出の美しい写真を目にします。冬に法華院に泊まり日の出を見たことはありますが、この時期にも見て見たいものだと思っていました。それで、今回は日の出登山です。5日はお仕事の人もいましたので、終了を待って夜8時ごろ出発。牧ノ戸に11時ごろに着きました。駐車場はなぜかたくさんの車が停まっています。みんな日の出ねらいかな? 私たちはテントを張って休みました。ちっとも寒くありませんでした。

午前3時起床~ 約2名、12時ごろまでガソリン補充にいそしんでいたので、睡眠時間は3時間弱。眠いちゃいえば眠いけど、あの朝日を見るためだものエンヤコラ。すでに大分のよっちゃんも到着していて、今や遅しと待ち構えていました。

さあ出発。ヘッドランプをつけて歩きます。月明かりがあるのでそんなに暗くはないのですが、沓掛の岩場は高低差が分からず注意が必要でした。今回日の出を拝む場所の候補地はいろいろあったのですが、今回は肥前ヶ城にしました。風は生暖かい感じでしたが、だんだん冷たい風になってきました。

梅雨でズボンの裾をビチョビチョにしながら早々に到着。じっとしていると寒くていろいろ着こんでコーヒーを飲みながら刻々と変る景色を楽しみました。よっちゃんと軟弱さんはプロ顔負けデジイチでの撮影に気合が入っています。後の2名はコンデジだからなあ・・・
c0179351_21423793.jpg

ということで、夜明け前の写真はよっちゃんからいただきました~
c0179351_2143462.jpg

刻々と色が変っていきます。
c0179351_21442364.jpg

美しい時でした。
c0179351_2144587.jpg

どこからお日様が出るんだろうねえ。と話していましたが、6時13分、なんと思いがけず九州本土で一番高い中岳の真上から出てきたのです。やった~!ラッキー!
c0179351_21473840.jpg

周りもきれいです。久住岳方面。
c0179351_21491320.jpg

扇ガ鼻の上にはまん丸お月様。
c0179351_21501182.jpg

阿蘇方面は雲海が出ていて、寝釈迦はフワフワのお布団の上で気持ち良さそう。
c0179351_21513873.jpg

タップリゆっくり楽しんで、朝ごはんを食べて、お代わりのコーヒーも飲んで、果物も食べて・・・今回はよっちゃん持参の400円のブドウ 濃厚どした~・・・ 幸せな一時。
c0179351_2156437.jpg


その後は 下山 ビール 温泉 の軟弱どもを蹴散らし、星生山に登ることにしました。朝日の中で見る景色は陰影が濃く更に美しく感じました。さっきまでいた肥前ヶ城が星生の窓から見えています。
c0179351_21583544.jpg

雲海はもくもくとせりあがりはじめました。
c0179351_21591251.jpg

今日はワレモコウ・フクオウソウ・ママコナ・アキノキリンソウがたっぷりです。
c0179351_21595932.jpg

タデ科の草が色ついて紅葉していました。
c0179351_2204775.jpg

9時頃、雲海は更に登り、山々を覆うようになってきました。この頃は登山者が続々と登ってきていました
が・・・
c0179351_223573.jpg

ホクチアザミがきれいでした。
c0179351_2234571.jpg

沓掛あたりのコントラストがくっきり。
c0179351_2242818.jpg

そして、お昼ご飯まで時間があったので、タデ原散策。そこでバッタリhiroさんに出会い「また来てる~」だって。(^o^) アケボノソウが見ごろです。
c0179351_226330.jpg

野草園以外で初めてバアソブを見ました。嬉しかったなあ。1週間前登った崩平山がきれいに見えていました。
c0179351_2274364.jpg

よっちゃん 今回も大変お世話になりました。次はどこにする~?
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-09-06 22:09 | 大分県の山