2009年 07月 09日 ( 1 )

多良山系 五家原岳
中尾根コース登山口~五家原岳~巻き道~横峰越コース合流~横峰越~多良岳横断林道

以前横峰越から多良岳横断林道に下山し、車まで歩いている時に気になる看板がありました。それはこれ。
c0179351_17442219.jpg

近くには少年自然の家の指導票もあり、自然の家ではこのコースを良く使っているのだと思いました。地図で確認すると、その尾根は山頂まで延びています。でも、何度も五家原岳には登っていますが、そんな道見たことがありません。それで、今日は検証登山です。

登山口近くに車を停めて、標識の所から奥に入り込みました。すぐに沢に当たりますが、その手前にこんな案内があり、大きな記念碑もあり、その前を通って登ります。
c0179351_17485445.jpg

下界では日も差していますが、山はガスに包まれています。サワガニさんたちにとっては楽しい日のようで、何百匹も散歩中。こしゃくにもほとんどのサワガニさんは敵意を全面に出してはさみを振り上げます。このカニさんはネボスケかな。
c0179351_1751521.jpg

しばらくすると2度ほど林道に出くわしますが、迷うようなところはありません。
c0179351_17532487.jpg

なかなか美しい森です。
c0179351_17535316.jpg

急坂や痩せ尾根や岩もあってなかなか楽しい。
c0179351_1754386.jpg

この鮮やかなキノコはベニタケの種類かな。他にもキノコは盛りだくさん。
c0179351_17553148.jpg

中ほどでまたもや工事中のような林道にでますが、進行方向に進むと右手にまた登山道があります。そしてこれから上はシャクナゲの木がたくさんあります。舞岳ルートとは比べようもありませんが、静かでシャクナゲ鑑賞の穴場かもね。
c0179351_17564684.jpg

山頂近くになるとこんな標識がありました。横峰越ルートへの合流点へは下山時に確認するとして、一体どこに出るのでしょう。
c0179351_18104481.jpg

山頂直下になりました。う~んここは・・・
c0179351_1831490.jpg

黄色い棒の様な所まで登り、右手に行くとすぐ車道です。そのまま壁のように見えるところに真っ直ぐに登ると、ジャジャジャジャ~ン!こんな所に出ました。
c0179351_1845970.jpg

そう!山頂直下の駐車場の片隅にこんな標識があるのですが、その下に出て、手すりをくぐって出てきました。NHKの中継塔がないころにはここが少年自然の家からの正規のルートだったのかもしれません。
山頂はガス。強い風が吹いています。風を避けて腹ごしらえして、さっさと下山です。
c0179351_1813740.jpg

そして先ほどの分岐のところまで戻り、水平よりもやや登るといった感じで進むと、横峰越ルートに出ます。ちょっと判りにくいかもしれません。こんなところに出ます。
c0179351_18154969.jpg

雨もパラパラと落ちてきましたが、少々ぬれてもそのままのほうが気持いい。でも足元は滑りやすくて要注意です。横峰からの道はこの前検証済みですので、鼻歌を歌いながら歩きましたよ~
そうそう今日は今年お初の艶やかなギボウシさんと出会いました~♪
c0179351_18183738.jpg

中尾根ルートはとってもいいルートです。少年だけに使わせる手はありません。お気に入りに追加しよう。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-07-09 18:19 | 多良山系