2009年 06月 24日 ( 1 )

長崎県 飯盛山 八天岳飯盛山登山口~飯盛山往復  土師野尾登山口~八天岳往復
みつばさん クラッカーさん そよかぜ

風はそよそよ~ 空はキラキラ~ 
「朝はこうでなくっちゃ!」と言う息子を送り出し、ルンルン気分で出かけました。お二人さんは登ったことがないという300m未満の低山2座です。ところが登山開始のころはどんよりとした空になり、蒸し暑い。こうなると低山は辛いね。

飯盛山はその名の通り、仏さまに供えるてんこ盛りのご飯のような形なので、登るのは急登だよ~。たちまち汗ダラダラ。途中のこの葉っぱはなにかなあ~。見た感じはウラシマソウなんだけど、模様が面白いね。
c0179351_19171373.jpg

山頂は地デジのアンテナがあったりして、展望もイマイチ。おまけに今は草がボウボウに茂っています。
c0179351_1920566.jpg

でもオカトラノオがたくさん咲いていました。
c0179351_19185255.jpg

榊の花もかわいいね。
c0179351_19192832.jpg

下りは登り以上に気を使います。なにせ雨後でズルズル。往復小1時間で終了。
移動してお次は八天岳。「こちらから登ると15分で山頂です。でも私たちはロングルートを歩きます」と言うと、お二人は「エッ!そうなの。そうよねえ。山やけん歩かんば」。「そう歩かんばよ。20分のロングルートやけんね」 爆笑! でも馬鹿にしてはいけません。急斜面にジグザグにつけられた登山道はそれなりに大変なのですから。「ゴットン岩があるよ」って言っても気がつかず通過。だよねえ。
c0179351_19262026.jpg

私も最初はこの岩をシゲシゲ見て、これしかないよねえ と納得したんだもん。そして飛び出すと、何故か公園化しているのです。何故ゆえにこのような所を作ったかは不明です。草ボウボウでピクニックもできないでしょう。
c0179351_19282979.jpg

山頂はこの記念碑より右手奥にありますが、何も見えない渋い山頂です。
お昼ごはんには早い時間でしたので、下山して海に行きました。釣り人やサーファーを見ながらのんびりと食べました。
c0179351_19302952.jpg

c0179351_19304527.jpg

低山巡りは今からは地獄です。でもね。コクランやこんな花さんにも出会えたのですよ~
c0179351_19314785.jpg

[PR]