2009年 04月 05日 ( 1 )

背振山系 金山
小爪峠登山口~小爪峠~西山・坊主川分岐~坊主川分岐~谷~トラバース~P678~坊主ヶ滝登山道出合~金山~P942~小爪峠登山口
風さん エミリーさん 山馬鹿さん クラッカーさん そよかぜ

ネット上で交流のある風さんから、「 金山山頂で、山の歌、春の唱歌を合唱!! エミリーさんが脊振山系の金山にとっておきのコースを計画しています。ご一緒しませんか?」とお誘いのメールが届きました。お二人とは面識がありませんが、ご活躍は以前から知っていました。一度お会いしたかったので出かけることにしました。

集合場所で挨拶を交わし、小爪登山口から出発です。今日は地図とコンパスの山歩きになるとか。近頃とみに金山の認識を新たにしている私ですが、今日も面白そう。まずは縦走路に上がり、小爪峠に立ち寄った後、逆戻りして金山方面に進みました。P906から西山方面に進み、途中から谷に降りて行きました。

何度も沢を横切ります。とってもきれいな所もあります。水が清らかで、こんなところでコーヒーなんか淹れたらおいしいだろうなあ・・・
c0179351_20401261.jpg

しかし道はなく、コンパスと地図はしっかりあわせなければなりません。谷のために地形を読むのは難027.gifしい。でも、藪こぎはこんな所が面白いのよね。エミリーさんはこの場所を何度も歩いているらしい。金山も奥が深くて自然が一杯でいいなあ。やがて坊主ヶ滝からの道に合流して、金山まで上り返しです。途中でホソバナコバイモやショウジョウバカマも登場。
c0179351_20562133.jpg

金山山頂でやっと昼食。風さんが「合唱開始」との号令。観客動員数0。003.gif 風さんが用意してくれた歌集で、山の歌と春の歌を歌いました。大声で歌っている時に、ひょっこり観客登場。「ご迷惑でしょうが・・・ ご一緒に~」と、呼びかけたのに、振り向いたらいつの間にか居なくなってしまった・・・041.gif 岩屋山の歌と多良岳賛歌も歌ったよ~ 楽しかったなあ。
c0179351_20501756.jpg

帰りの縦走路はホソバナコバイモロード。そして冬枯れの道はとっても美しくてうっとり。
c0179351_20563135.jpg

休憩した岩場からは背振山がきれいに見えていました。
c0179351_20572535.jpg

風さん・エミリーさん、今日はご招待本当にありがとうございました。とってもきれいで楽しい一日でした。また誘ってくださいね。そして今度は観客を動員しましょう!041.gif
[PR]
by yamanosoyokaze | 2009-04-05 21:03 | 佐賀県の山