2016年6月11日 三俣山

三俣のミヤマは奥ゆかしい

法華院山荘~すがもり越~西峰~本峰~南峰~第四峰~西峰~すがもり越~大曲

快適にお世話になった法華院山荘をあとにして三俣山を目指します。
もともと、扇ヶ鼻や星生もきれいだと聞いていましたので、そちら方面に行く予定でした。
しかし、昨日三俣に登った方が、今年の三俣山のミヤマは素晴らしいというではありませんか。
毎年、ミヤマを求めて九重に行くのですが、三俣のミヤマは想像できませんでした。
それで、予定を変更して三俣山を目指すことにしました。
坊がつるからの直登ルートも考えないではありませんでしたが、
梅雨時期のあのルートはいかがなものか… と思い、そこは素直にすがもりからで~

北千里ヶ浜のあたりに来ると明らかに新しい落石が…
これも地震の影響でしょうか。
上の白っぽく見える岩が割れて、下の一部白っぽく見える大きな岩が転がってきていました。
c0179351_09435268.jpg


梅雨の合間で空は不安定ですが、時々こうして青空が見えると気分も上々。

c0179351_09433145.jpg


猿岩は崩れてなかった~ よかったね~

c0179351_09431019.jpg


すがもり峠から見る西峰もピンク。平治を大戸越から見たような感じです。
このことかなあ~

c0179351_09424192.jpg


途中でコケモモの花を見たりして登って行きました。

c0179351_09420645.jpg


そして登りあがって目に飛び込んできたのは、この光景!
お~!! すごい!
スケールの大きなミヤマの大群落です。

c0179351_09414970.jpg


三俣山にこんなところがあったなんて!

c0179351_09410936.jpg


何度も何度も足を止めて眺めました。素晴らしいね~

ちょっと寄り道してヨウラクツツジも見てみました。
きれいだねえ。このツツジの色は何とも表現しがたい。

c0179351_09404980.jpg


さてミヤマはすき間のないくらいびっちりと咲いていました。
それにしても小さな花。

c0179351_09401784.jpg


そうそう、ミヤマばかりに見とれていましたが、ドウダンだってきれいです。

c0179351_09394096.jpg


あちこちでのんびりしていましたが、登ってくると連絡があったhirokoさんご夫婦の姿が~!
よかった、出会えて。

c0179351_09391783.jpg


振り返ると昨日登った平治も赤く見えていました。

c0179351_09384761.jpg


しかし、絨毯のようにびっちりと咲いて、疲れないのかな~ミヤマさん。

c0179351_09382679.jpg


こんなに美しいミヤマを見せてくれて本当にありがとう。
でも、三俣山って奥ゆかしいね~
紅葉もミヤマも登らないとその姿を見ることができないんだから。
ありがとう!

c0179351_09375825.jpg

軌跡などは YAMAP でご覧ください。

さて、ここからは地震の影響などで通行止めになっている登山道についてです。
あちこち通れないようですからご注意ください。
こちらは法華院の掲示板
総じて、九重の南側からのルートは使えないようです。

c0179351_11470594.jpg

こちらはすがもり越にある案内板。

c0179351_11472096.jpg


地図
黒い所は通行止め

c0179351_11473080.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2016-06-14 11:50 | 大分県の山