2016年2月21日 帆場岳周辺

このあたりも面白そう
現川峠~帆場岳分岐~不動原広場~醍醐の滝~不動原広場~巻道~現川峠

お天気の良い本日、予定では山でない用事あり~ だったのだけど、急にキャンセルになり~(喜)
だってとっても良いお天気なんだもの。
とはいえ、頭の中は真っ白~ 山のことは全然考えてなかったもので~
でも、ちょっと気になっていたこの場所へ行くことにしました。
不動原から醍醐の滝はずっと前に一度歩いたことがありますが、記憶が薄く、
もう一度しっかり歩いてみたいと思っていたのです。

まずは現川峠から出発。途中でなんとSさんと出会いました。お元気そうでした。
さて、不動原までとっとこ歩き。
不動原からは手前の葉山や遠くの岩屋山も見えて、気持ちがいい~ 桜のころにまた来たいなあ~
c0179351_19560000.jpg

そういえばなぜ不動原何だろう… と思っていましたが、
お不動様が祀ってあるからなんですね。今更~
c0179351_19554470.jpg

石積みがあったり、石段が作ってあったりして昔がしのばれます。
c0179351_19552763.jpg


途中には平尾への道もありますが、今日は御手水方面へ。
c0179351_19531792.jpg

不動原を過ぎると、少々荒れてわかりづらい道をどんどん下っていきます。
人家の近くになると梅でしょうか、とってもきれいです。
里の春~ って感じ。
c0179351_19551298.jpg

御手水の集落から見る岩屋山。
c0179351_19545577.jpg

そしてちょっと奥まっていてわかりにくい道をたどると、忽然と鐘楼が現れます。
ここは真言宗の霊場だそうです。
c0179351_19544147.jpg

たくさんの石仏が並び、一種独特の霊気が漂っている場所です。
ある人によれば、ここも被爆者が水を求めて集まってきた場所でもあるとか。
c0179351_19542759.jpg

これが醍醐の滝。小さな滝で5mはなさそう。横にもすだれのような滝があります。
c0179351_19540593.jpg

以前来た時はここで終わりだったんだけど、この上にもなにかありそうなので進んでみました。
するときれいな仏様が現れたり~
c0179351_19534676.jpg

石仏がずらりと並んでいる場所があったり~
やっぱり霊場だったのだと…
c0179351_19533050.jpg

さあ、もう一度不動原まで登り返します。
不動原でちょっとおやつを食べながら帆場岳(鉄塔があるところ)を眺めました。
c0179351_19530115.jpg

本当は帆場岳まで行くつもりだったんだけど、不動原から別の道を発見。
これは山頂とは反対の方向だ~ と思いましたが、誘惑に勝てず。
で、たどっているうちに現川峠まで戻ってしまいました。
お弁当もなしだったので、本日はこれまで~
まだまだ知らないところがいっぱいあるなあ~ と感じた山歩きでした。

本日のルート
c0179351_19524099.jpg


[PR]