2016年1月20日 矢筈岳

矢筈岳周辺を歩く
相川~相川川中渓谷~飯森岳~矢筈岳~あぐりの丘ビオトープ~西尾根~相川
歩行距離11.2km 行動時間5:30 標高差+-760m

最近 Iさんのご案内により、式見方面からの登山を楽しんでいますが、本日は相川から矢筈岳方面へ登っていくことになりました。
本日の登山口の相川にはビオトープがあります。
下山後見学してみましたが、カエルの卵とメダカぐらいしか見つけられませんでした。
でも、時期が来たら楽しい場所かもしれません。
c0179351_22334975.jpg

相川からは大きく三つの谷がのぼっています。
その中の中渓谷をたどります。
何度か渡渉を繰り返します。
c0179351_22332945.jpg

楽しい散歩道のように見えますが、実は昔は畑地だったようで、ずっと石積みがあります。
c0179351_22331310.jpg

美しい渓流に時々足が止まり、思わず見入ってしまうような場所もあります。
c0179351_22325831.jpg

道はあるようなないような~
緑に苔むした場所を滑りに注意しながら進みました。
c0179351_22324087.jpg

なんでもない光景ですが、水の流れに荒らされてない自然。
何より美しいと思いました。
c0179351_22322712.jpg

やがて沢から離れ、尾根に上がり林道をたどり飯盛山へ。
鉄塔があるところが山頂にようですが、実際はよくわかりません。
本当のピークは別の場所のような気がします。
もっとも、飯盛山がどこを指しているかは地形図では不明です。
自然歩道を歩いて矢筈岳山頂へ~
c0179351_22320867.jpg

本日もかすんでいます。
c0179351_22315760.jpg

遊歩道や林道をたどり下山ですが、これまた別ルート。
c0179351_22314356.jpg

そして素晴らしい展望岩へたどりつきました。
ここはお弁当を食べるには最適。
いつかここでのんびりしたいものですね~
c0179351_22313176.jpg

最後はまたもや渡渉ですが、自然の石で階段を作ってありました。
c0179351_22311358.jpg
Iさんのおかげでまたもや美しい場所を歩くことができました。
お初の場所はそれだけで楽しいものですが、この谷は美しかったです。
Iさん ありがとうございました。

本日のルート
c0179351_22305950.jpg

グラフ
c0179351_22304404.jpg


[PR]