2015年12月27~29日 鹿児島 大隅半島 低山巡り①

何より林道走りが大変だった~ あちこち閉鎖中
冬休みは南の国へプチ遠征に出かけることにしています。
しかし、何度も行っているのでめぼしい山はほとんど登ってしまいました。
それで今回は大隅半島の低山4座を目指すことにしました。
いずれも2~3時間で登れる山です。

 野首嶽897.3m・辻岳773.0m 摺ケ丘(ずいがお)273.1m 八山岳659.3m

c0179351_10193132.jpg
一日目
長崎=道の駅根占=野首北登山口~野首嶽(897.3m)~南登山口
辻岳北登山口~辻岳(773.0m)~南登山口=根占 ビジネスホテル泊

まずは根占富士と呼ばれている辻岳へ登ることにしましたが~ 登山道に行く林道は崖崩れのため封鎖中!
なんてことでしょう。うろうろしましたが、いたるところ閉鎖中で通れません。
ので、東側をぐるっと迂回して野首嶽の方から登ることにしました。
ぐにゃぐにゃの道を結構走ります~ やれやれ~

野首嶽へは二つ登山口がありますが、今日は北登山口から登り、南登山口へ下山します。
ここが北登山口。ここから山頂までは20分程度。笑
c0179351_09255367.jpg


展望ほとんどなし~ 一等三角点があります。
そそくさと下山。笑
c0179351_09253421.jpg
この風車の近くが南登山口です。
c0179351_09251530.jpg

こちらが野首嶽の軌跡。
北側から登り南側に下りました。
c0179351_09245696.jpg

さて~ ぐにゃぐにゃ林道をさらに北に進み、辻岳北登山口へ~
辻岳には三つ登山口があります。北・東・南。どちらからも30分ぐらい。
今日は北から南へ歩きます。
c0179351_09243745.jpg

どちらもよく整備された登山道です。
辻岳の山頂は広い野原になっており、展望良好。
c0179351_09241448.jpg

だけど、きょうはかすんでいて遠くはさっぱり見えません。
先ほど登った野首嶽が見えています。
錦江湾側は岩が目立ち、海から立ち上がっているのがよくわかります。
もし海から登ったならそうとう大変そう。
c0179351_09235668.jpg

山頂の岩の割れ目には馬頭観音が祀られていました。
c0179351_09233714.jpg

下山しながら振り返ると、カエルのような山頂の岩が見えていました。
c0179351_09231371.jpg

整備された気持ちのいい登山道を、野首嶽を見ながらとっとこ歩き~
c0179351_09224512.jpg

辻岳のルート 北から南へ歩きました。
c0179351_09222112.jpg

下山し、根占の宿を目指します。
閉鎖 と書かれていた道をたどるとあっという間に宿に着きそうです。
なので、これはおどかしよろう~ なんとか行けるんじゃないの?
ということで、果敢に進むと… 
あとちょっとで根占というところでりっぱな崖崩れ~ これは通れんね…
とまたもや延々と走り野首嶽の登山口まで戻りました。
素直に来た道を戻ればよかったのですが、出口を求めてさまよい…
まあ、いいドライブでしたけどね。
地元の人に聞けば、夏ごろの大雨であちこち崩壊したそうでそのままとか。
なあるほど、どの道もどの道も閉鎖中だったのはそういうわけだったのね。

なんとか宿に着き、ネッピー館という温泉へ。
ここのお湯は海水のような塩湯。
c0179351_10275355.jpg
今日は宿ではなく、ここで夕食もいただきました。
c0179351_10280381.jpg
宿では、早々に沈。

つづく



[PR]
by yamanosoyokaze | 2015-12-31 10:29 | 鹿児島県の山