2015年10月4~9日 白神山 岩木山 八甲田山 奥入瀬渓谷

東北の山② 奥入瀬渓谷ウォーク

5日目
十和田湖湖畔の民宿=バス=石ケ戸
石ケ戸~阿修羅の流れ~白糸の滝~九段の滝~銚子大谷木~子ノ口
子ノ口=乙女の像=青森 泊

今日は奥入瀬渓谷を歩くことにしていました。
ここの紅葉はまだ先ですが、そうそう来れないものとしては一度は歩いてみたいのです。

最初は子ノ口から焼山までバスで移動してさかのぼって14km歩くつもりでした。
しかし、宿のご主人が、焼山から子の口まではたいしたことはないから、
石ケ戸で降りて歩いた方がいいよ とアドバイスしてくれました。
おかげで9kmぐらいのウォークになりました。

朝、十和田湖を見てみました。
水は澄んでいて湖底が見えています。
海抜401m 周囲46km 水深326.8m 大きな湖です。
c0179351_19351621.jpg

バスで移動して石ケ戸に降り立ちました。
車道を歩かなくていいように、遊歩道があります。
それも美しい森です。
c0179351_19354064.jpg

こちらが石ケ戸と呼ばれる岩屋です。
c0179351_19355184.jpg

流れには様々な名前がつています。
どなたがつけたのか知りませんが、よくまあつけたものです。
三乱の流れ・阿修羅の流れ・九十九島・飛金の流れ・白銀の流れ・万両の流れ・・・
c0179351_19355713.jpg

滝にもまた様々な名前がついています。
千筋の滝・雲井の滝・岩菅の滝・白布の滝・白絹の滝・双白髪の滝・
白糸の滝・九段の滝・姉妹の滝・銚子大滝・万両の滝
c0179351_19360664.jpg

途中に細長い竹ののような草がいっぱい生えていました。
なんだろうなあ…
c0179351_19361866.jpg

案内板があり、トクサということがわかりました。
c0179351_19361245.jpg

自然のほとんど登りを感じさせないなだらかな道です。
桂の木が多いので、甘い香りが立ち込めています。
近場だったら毎日歩きたくなるようなところでした。
c0179351_19362547.jpg


滝はどれもそう大きくはありませんが、たくさんあります。
c0179351_19363621.jpg

静かな流れのところで水をのぞき込むと、お魚さんがいっぱい。
イワナ? マス? ヤマメ?
産卵期なのか、体が赤くなっています。
c0179351_19364663.jpg

変わり始めた木々がとってもきれいでした。
c0179351_19525385.jpg

滝が次々に現れてきますので、歩いていても飽きません。
c0179351_19530938.jpg

これがこの渓谷で一番大きな銚子大滝。
魚留めの滝ともいわれているそうです。
c0179351_19531866.jpg

3日間の山登りの後のウォークでした。
後で聞くと、このウォークが一番きつかったとか。笑
さて、十和田湖湖畔にもどり、車で乙女の像を見に行きました。
高村光太郎作
c0179351_19532572.jpg

乙女のいうにはあまりにも重量級のお姿に、
お姫様抱っこはできんね…
と、殿方のご意見。笑

この後は一路青森へ。
青森の宿でゆっくり過ごしました。

6日目
青森=バス=青森空港=長崎空港

楽しかった東北の旅も終わりです。
山に癒され、音に驚かされ、舌で喜び、目で楽しんだ旅でした。
東北の山は素晴らしいです。
チャンスがあればまた訪れたいところばかりでした。
旅の仲間さんがた ありがとうございました。
費用は 飛行機・レンタカー・宿などで93,000円ぐらいでした。


[PR]
by yamanosoyokaze | 2015-10-20 20:08 | 東北の山