2015年9月19~21日 脊梁山地 テント泊縦走&一夜畑


渋い道は危ないところあり~

19日 長崎=横峰登山口~白鳥山~横才山~水上越~アンドウコヤ谷~川口林道~幕営
20日 幕営地~山犬切峠~北山犬切~上福根山~茶臼山~椎原 旅館泊
21日 椎原=栴檀轟見学=内大臣 小松神社登山口~小松神社~天主山縦走路分岐~一夜畑 
    往復  =長崎

さて、シルバーウィークであります。以前はこんな休みはなかったけど、お勤めの方には嬉しい連休です。今年の連休はお天気もよく、お出かけ日和です。
さてさて~ 私たちも出かけることにしましょう。お気楽登山大歓迎ですが、なぜかテント泊… 荷物は重いしなあ~ 歩けるのかいな。

一日目 長崎=横峰登山口~白鳥山~横才山~水上越~アンドウコヤ谷~川口林道~幕営
歩行距離11.3km 行動時間6:20 標高差+682m -665m
早朝出発して白鳥山と烏帽子山の登山口がある横峰越に着きました。ここは何度かお邪魔しております。お天気がいいので、景色がきれい。
c0179351_10552756.jpg

ここから白鳥山までの道も歩いたことがあります。きれいですね~
c0179351_10562511.jpg

白鳥山近くになるろ、フェンスで囲った場所がたくさんあります。歩いているとそんなに感じませんが、フェンスの中は青々とした草花に覆われています。やっぱり鹿の害はひどいんですね。
c0179351_1058956.jpg

今はドリーネも囲まれていて近づくことはできません。
c0179351_1059529.jpg

白鳥山山頂。標識も暑かろう と。
c0179351_10593645.jpg

そして少しばかり時雨山のほうに進みます。写真ではまるで散歩道みたい。
c0179351_1103115.jpg

さあて、ここからがお初の道。水上越・七偏巡方面に向かって歩きます。
c0179351_1114984.jpg

今回のルートはこんな風。右端の横峰越から入り、椎原のほうへ歩きます。このルートは歩いたことがある道と、お初の道が混在しています。お初の道はやっぱり楽しいものですが~ それは無事だったから言えるけどね~
c0179351_1132427.jpg

水上越・七偏巡方面に足を踏み入れると、踏み跡が薄くなります。でもありがたいことにテープ目印はたくさんついています。大きなブナがあったりして、きれいでした。
c0179351_16352952.jpg

気の早い木は色づいています。秋だなあ~
c0179351_1636185.jpg
ここは横才山です。初めて聞いた名前。
c0179351_20531358.jpg
市房山や霧島が悠然と美しく見えていました。
c0179351_20532224.jpg
時には道を捜索することもありましたが、無事に水上越に着きました。本来はここらへんで幕営する予定でしたが、明日の行動を思って、さらに先に進むことにしました。
c0179351_20544693.jpg
縦走路を七偏巡のほうに進むこともできますが、本日はアンドウゴヤ谷へ降りて川口林道を山犬切峠方面に進むことにしました。アンドウゴヤ谷は以前安藤小屋があったからこの名前だとか。きれいな谷です。
c0179351_21274226.jpg


威風堂々のこの木はきっとこの谷の守り神だね。
c0179351_21272376.jpg


川口林道に出てほっとしましたが、すでに放置されている林道であちこちで崩壊。ほとんどは通れますが、この場所は落ちたらかなり大変そうなので高巻き~
c0179351_21280095.jpg


山犬切峠までもう少しというところでテントを張ることにしました。日が落ちると一気に寒くなってきました。ダウンを着てお食事です。テントの時はいつも暗くなる前にシュラフに潜り込みます。今日もね。
さて、本日はトリカブトの群生地を歩きました。それはかき分けて歩かなければならないほど。
c0179351_20535087.jpg
きれいだけど、鹿の害が広がっているので鹿も食べない毒草ばかりがはびこる山になっています。
c0179351_20533448.jpg
ヤマシャクヤク・ハシリドコロ・トリカブトなど。マツカゼソウもたくさん咲いていますが、独特の臭気があるから鹿さんは好まないようです。しかし、こんなに単一の花ばかりがあるのはやっぱり不自然よねえ。
c0179351_20545858.jpg
本日のルート
c0179351_21193407.jpg
c0179351_21195649.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2015-09-22 21:17 | 熊本県の山