2015年7月29日~8月3日

東北の山旅⑥ 山寺見学

いよいよ最終日となりました。
ビジネスホテルの豪華朝食(我が家ではそれは夕食なみ)をいただき、山寺見学に出発です。

レンタカーは昨日返却しましたので、山形駅から列車に乗ります。移動時間18分。
ここが山寺の入り口です。
c0179351_2233954.jpg

山寺と言えば、山寺の和尚さんが毬はつきたし、毬はなし。猫をかん袋に押し込んで、ポンと蹴りゃ、ニャンと鳴く・・・ と言う、歌が思い浮かびますが、縁もゆかりもないとか~ この歌、考えてみれば相当な動物虐待の歌ですね~

それより、芭蕉の句で有名な所です。
c0179351_22832.jpg

これが句碑ですが、よく読めません。
c0179351_2285146.jpg


山寺全体の図はこちら。
c0179351_2292069.jpg


ここから先は有料で~す。
c0179351_229498.jpg


細長い石碑にはせみ塚と書いてあり、丸っこい句碑には芭蕉翁と書いてあります。
c0179351_2211798.jpg


説明文はこうです。
c0179351_22122364.jpg


本当に静かで、雰囲気のあるところです。そしてこれ~ 有名な場所です。
c0179351_22132099.jpg


周りの岩には様々な洞窟があり、それぞれにお経や遺骨を納めてあると書いてありました。
c0179351_22142518.jpg

一度は行く価値がある場所だと思いました。

山寺の駅にベニバナが飾ってありました。こんなにちくちくなんだね。
c0179351_22153188.jpg


山形駅に戻り、新幹線の時間までしばし自由時間。女性陣はもちろんショッピング。そして、お久しぶりのケーキタイム。山形県は人の顔に似ているそうで、それを模したケーキです。優雅な一時。
c0179351_2217239.jpg


新幹線・飛行機と乗り継いで帰宅しました。

今回の山旅では東北の山の素晴らしさを感じることができました。
早池峰山・鳥海山・月山 それぞれに花の多い素晴らしい山でした。
なかでも鳥海山は素晴らしく、何度でも登りたくなりました。
いつかまた登れるといいな~
[PR]
by yamanosoyokaze | 2015-08-14 22:20 | 東北の山