2015年7月29日~8月3日 早池峰山 鳥海山 月山

東北の山旅⑤ 月山

5日目 鶴岡市ビジネスホテル=弥陀ヶ原登山口~月山~弥陀ヶ原=山形市ビジネスホテル泊

鶴岡のビジネスホテルは朝食付き。米どころとあって、美味しいおにぎりで7個も食べたお方もおられ~

月山と言えばなだらかな山容です知られています。羽黒山・湯殿山とともに出羽三山として古来から羽黒修験者の聖地とされているようです。名前の由来は月読命を祀ったからとか。

月読命は、三貴子の一柱であり、天照大神の弟、建速須佐之男命の兄とされています。
古事記では、黄泉国より戻られた伊邪那岐命が右目を洗った際に生まれ、「夜の食す国(夜が支配する国)を治めよ」と命じられています。
とありますが、活躍したことは書いてありません。
それに勝手に女神と思っていましたが、男神だったんだねえ・・・ でも性別の記述はないそうだから・・・

さて、月山8合目の駐車場は広く、スペースもいっぱいありますが、そこまでの道は狭くぐにゃぐにゃ。大型バスも入ってきていますので、離合するのに神経を使いました。
さて、出発!
c0179351_1054546.jpg

出発地の弥陀ヶ原は気持ちのいい湿地帯で、池塘が点在しています。
c0179351_10545694.jpg

イワショウブがかわいい花を咲かせていました。
c0179351_10552847.jpg

さすが信仰の山、次々に修験者が現れます。体型的に言えば登山向きではないと思われる方々もおられますが、信仰の力を感じるのでした。
c0179351_1057235.jpg

この山も花の山です。ニッコウキスゲがきれい。
c0179351_10575174.jpg

ミヤマダイモンジソウもいっぱい。
c0179351_1104054.jpg

点々と咲いている白い花はハクサンイチゲに似ているけど・・・ なんか違うなあ~ と思っていました。
c0179351_1123245.jpg

そしたら地元の方が、イチリンイチゲと教えてくれました。一輪ずつ咲くんだって。
c0179351_1131871.jpg

ウサギギクもいっぱい咲いていました。今回の登ったどの山にもありましたけどね。
c0179351_1135988.jpg

鳥海山もそうだったけど、この山も石畳です。すごいねえ。
c0179351_1144541.jpg

ミヤマリンドウの花束。
c0179351_1153479.jpg

トウヤクリンドウ。この花はあまり開いたところを見たことがありませんが、開いていますね~
c0179351_1163313.jpg

低山で見るウツボグサの豪華版、タテヤマウツボグサ。
c0179351_118393.jpg

月山山頂が近くなってきました。
c0179351_1191251.jpg

この山は伸び伸びした原があちこちに広がっていて、時に牧場にでもいるような気持になります。
c0179351_11101896.jpg

チングルマの向こうの空がきれい。
c0179351_11104671.jpg

山頂近くにはヒナコザクラがたくさん咲いていました。
c0179351_11111598.jpg

月山山頂。銀座・・・
c0179351_1111458.jpg

ちょっと離れたところから見た山頂部。
c0179351_1112134.jpg

ウスユキソウもたくさんありましたが、何ウスユキソウ?自身無。
c0179351_1112566.jpg

下山途中で見から弥陀ヶ原をみると、広大な広がりでした。
c0179351_11143318.jpg

キンコウカがどこまでも咲いています。
c0179351_11162985.jpg

美しい湿原の中の木道歩きです。
c0179351_11164460.jpg

月山は山頂ではなく、この湿原にこそ価値があるのかもしれませんね。

下山後は山形市に移動して、宿泊。このビジネスホテル、宿泊費はなんと5,200えんで二食付き。それも豪華。もう満足のお食事でした~

明日は山寺を見学して帰ります。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2015-08-11 11:20 | 東北の山