2015年7月29日~8月3日 早池峰山 鳥海山 月山

東北の山旅④ 鳥海山

4日目 小屋~山頂~千蛇谷~御浜小屋~鉾立登山口=山形県鶴岡市ビジネスホテル泊 

風は夜中中吹いていました。朝方になると少し弱まったように思いましたが、それでも結構強い。
二回戦での朝食は6時。どうやら三回戦まであったようです。これまた昨日とかわらないような献立。文句はいえないけど、期待しない方がいいよ~ それでも、食事を提供してくれるだけでもありがたいよね~

空は明るくなってきたけどガス、もかかり強風。山頂は断念か~ との思いもチラホラ。現に断念し下山していく方々も多かったようです。
鳥海山は海から近く、独立峰であるために気象変化が激しく、厳しい山だそうです。それに度々の火山噴火があり、それを鎮めるため、怒れる神を敬うために神社がおかれたとか。
c0179351_949505.jpg

さて、どうしようか~ ちょっと迷いましたが、登ってみることにしました。神社から上は大岩が累々と積み重なっています。道はなく、ペンキ印に従って慎重によじ登ります。
c0179351_9512940.jpg

大きな岩の間をぬっていくような場所もあります。すみませ~ん。後ろからばっかりで~
c0179351_9525558.jpg

風に飛ばされないように、岩の隙間に落ちないように気をつけながら登りました。山頂はあいにくのガス。とれそうでとれない・・・
c0179351_1014430.jpg

狭い山頂で・・・ なに?この二人。そういう仲だったのか~ せまりよるKちゃん。逃げ腰のNさん。笑
c0179351_1016985.jpg

それにしても岩累々の山頂です。
c0179351_1016439.jpg

下山は周回ルートをとることにしました。ガスがかかると不気味な表情。
c0179351_10171946.jpg

胎内くぐりもあります。
c0179351_1018199.jpg

雪渓もあったりして少しわかりにく道でした。岩の間には、イワブクロが咲いています。
c0179351_10192573.jpg

無事に小屋までたどり着き、下山。本当は外輪山を歩くつもりでしたが、風が強いので危険となので、来た道を戻ることにしました。
イワギキョウがあちこちに咲いていました。
c0179351_10221662.jpg

雪渓はカチコチではないので歩きやすい。
c0179351_10231095.jpg

チングルマも咲いているものもありますが、すでにチングルマになっているものもあります。
c0179351_10255757.jpg

クルマユリも鮮やかでした。
c0179351_10264519.jpg

シオガマもあちこちで群落を作っていました。
c0179351_10295584.jpg

この日は日曜日ともあって、子ども連れなど多くの登山者が続々と登ってきていました。山頂部分とは全く違う穏やかな表情の登山道は登頂意欲をそそるのでしょうね。
実はこの日、山頂300m手前で死者が出たそうです。もしかしたらその方とすれ違っていたのかもしれません。
鳥海山は大きな山で登路も様々にあるようです。広大な花畑、荒々しい山頂部、深い谷、鳥海湖・・・
とても魅力的な山です。またいつか行けたらいいなあ~

下山後は宿泊先の鶴岡に移動ですが、時間がありますのでその前に羽黒山を見学に行くことにしました。見たかったのは国宝の五重塔です。なかなか雰囲気のあるところで、多くの観光客でにぎわっていました。
c0179351_10391183.jpg

さて、鶴岡のビジネスホテルで洗濯もすませ、さっぱりして休むことができました。
山小屋もいいけど、きれいなシーツの上で眠るのもいいね~

明日は月山に登ります。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2015-08-10 10:41 | 東北の山