2015年7月29日~8月3日 早池峰山 鳥海山 月山

東北の山旅③ 鳥海山

3日目 由利新荘市ビジネスホテル=鉾立登山口~御浜小屋~千蛇谷~山頂御室小屋泊

昨日は早池峰山に登り、由利新荘市のビジネスホテルに宿泊しました。
さて、今日は本命の鳥海山登山です。
ビジネスホテルからレンタカーで鉾立登山口まで移動やってきました。着いた時は駐車場もガスがかかっていて、何も見えません・・・
しかし、歩るき始めてすぐにガスがとれてきました。よかった~
c0179351_95998.jpg

まわりには様々な花が咲いています。めだっているのはニッコウキスゲ。
c0179351_9294127.jpg

イワイチョウ。
c0179351_930216.jpg

ベニバナイチゴなどなど~
c0179351_9303276.jpg

この山は時々噴火していたようで、それゆえか信仰の山でもあり、足元はずっと石畳。
c0179351_9313641.jpg

花はずっと切れ間なく咲いています。オオバキスミレ。
c0179351_9332443.jpg

ヨツバシオガマ
c0179351_935759.jpg

トウウチソウ(トウチソウ)
c0179351_9353918.jpg

キンコウカ
c0179351_9402527.jpg

として、御浜小屋までやってくると~ 見えました~ 鳥海湖。
c0179351_94078.jpg

このあたりは一面の花畑です。目立っているのはチョウカイアザミ。ハバヤマボクチに似ていて、咲いているのか咲いていないんだか~
c0179351_9414988.jpg

圧倒的に多いのはハクサンシャジン。白山でもこんなにいっぱいは見なかったな~
c0179351_9424788.jpg

そして、まだまだ遠くに新山(鳥海山最高峰)が見えていました。
c0179351_9434626.jpg

花畑はずっと続いています。
c0179351_944132.jpg

地元の方から、鳥海山で一番の危険個所と言われた千蛇ヶ谷への下りです。そんなに長くはありませんが、足元が滑りやすくちょっと危ない。
c0179351_945383.jpg

千蛇ヶ谷の雪渓はずいぶん溶けているようです。これから先はガスがかかったり取れたり~
c0179351_947572.jpg

花は様々な種類が入り乱れて咲いています。
c0179351_9473691.jpg

急な石交じりの道を息を切らして上り詰めると鳥海神社と小屋がありました。小屋から上は、ちょうど九重の黒岳の天狗峰のように大岩の積み重なりがずっと続きます。今日はかなり風が強くなってきたので、山頂へは明日にしました。小屋までは普通の登山道って感じですが、これから上は要注意の場所です。
チョウカイフスマはあちこちにありますが、小屋の前の岩についてるのはお見事です。
c0179351_9525168.jpg

ガスがかかると、ブロッケンが現れました~ 神々しい私。笑
c0179351_9514388.jpg

そして、夕日が外輪を赤く染めていました。
c0179351_9551069.jpg

夕食は、冷凍食品を並べたようなおかずと、少々のお味噌汁。そして一杯のお茶だけ。
明日は山頂に立てるかな~ ひしめき合う山小屋の中で轟々と鳴る風の音を聞きながらあまり眠れない夜を過ごしました。
[PR]
by yamanosoyokaze | 2015-08-08 10:00 | 東北の山