2015年6月29日 多良山系

懲りないねえ~ はい!
岩屋~板川内~タヌキたまり~岩屋越~春日越~北ノ川内~岩屋
歩行距離11km 行動時間5:20 標高差+-820m

昨日由布岳に行ったばかりですが、本日も梅雨の貴重な晴れ間ですので、多良岳山系に行くことにしました。どこにするか車を走らせながら考えましたが、やっぱりあそこ! 板川内からの道はあまり歩いてないので、とても新鮮なのです。
歩き出してみる田んぼにはイモリがいっぱい。
c0179351_20284246.jpg

それにアマガエルもいます。久しぶりに見ました。
c0179351_20293665.jpg

さあて~ 前回は6月7日に歩きましたが、その時もけっこうな藪もありました。今回は~ お~ さらにパワーアップ。そんなに長くないのでここは我慢して進みます。
c0179351_20312338.jpg

ヤブカンゾウが、ハッと人目を引く鮮やかさで咲いています。
c0179351_2034855.jpg

この道も何度も渡渉があります。緑色に苔むした石は滑りやすく大変。
c0179351_20355788.jpg

途中にある四筋の滝。
c0179351_20362759.jpg

岩の基部を巻いてから渡る地点。ちょっと見た目ではどこを歩いていいのかわかりませんが、左真ん中から岩をへつり、降りて渡渉します。この道でいちばん変化のある場所かな。
c0179351_20385148.jpg

そして岩場~ 今日も静か。
c0179351_20391991.jpg

この道にもたくさんの炭焼き釜跡があります。そして大きな切り株もたくさんあります。きこりさんがカンコンと斧で斬ったのでしょうか。昔がしのばれます。
c0179351_20411243.jpg

さあ、この急坂を登り切れば稜線近く。ロープがあるから助かりますが、けっこう大変な場所です。
c0179351_20425682.jpg

タヌキたまりに出て岩屋越までの間にある、笑いの出る坂道。お初の方なら、茫然自失になること請け合いの坂。短いですけどね~ 今は巻道もありますが、本日は真面目に登ります。超急の上、足元が濡れていてズルズルで、真剣に登りました。
c0179351_20453963.jpg

前回は岩屋越から下りましたが、今日は一つ先の春日越から下ることにしました。その間は岩が面白く、道も蛇の背中を歩くような所もあります。
c0179351_20472272.jpg

春日越から下山。この道は多良黒髪~
c0179351_20475818.jpg

苔むし美しい緑です。
c0179351_20482924.jpg

今日も多良の緑に染まった一日でした。
本日のルート
c0179351_2049979.jpg

グラフ
c0179351_20493072.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2015-07-01 20:51 | 多良山系