2015年3月21日 金比羅山

里山を歩く
松山~穴弘法山~金比羅山~室生寺分岐~西山台~浦上天主堂~松山
歩行距離9km 行動時間3:25  標高差+-487.8m

市内の真ん中にある金比羅山は何度も登ったことがあります。しかし登山口はたくさんあるのに、3か所かrしか登ったことがありません。それは、金比羅山を目標として登ることが少なく、通過点になっているからかな。
で、七高山巡りの時に違う道もあることを確認したので、本日はその道をたどることにしました。

しかし、行動時間は短いはずなので、寄り道しながらね~
まずは穴弘法山。ここに始めてきた時には、長崎でない雰囲気でびっくりしたものです。
c0179351_20435367.jpg

こんな恐ろしげな石像もあります。
c0179351_20442562.jpg

奥ノ院にも立ち寄り、そこから金比羅山をめざします。この階段はいやになるね~
c0179351_20452498.jpg

近頃はすっきりした展望はなかなかありません。本日もね。
c0179351_20461610.jpg

さあて~ この標識に従い西山台の方に進みます。
c0179351_20465948.jpg

きれいな道です。
c0179351_2047121.jpg

よく使われている道のようです。
c0179351_20475340.jpg

西山台の峠付近に出てきました。ここに道があることは、20年ぐらい前に聞いていましたが、やっと歩くことができました。よかった~
c0179351_20482367.jpg

さて、後は車道や、工事中の道をたどりました。浦上天主堂の上部付近の畑道から見る北部長崎の街。
c0179351_20501156.jpg

里山歩きは気軽にできていいですね。またお初の道を歩きたいものです。
本日のルート
c0179351_2052164.jpg

グラフ
c0179351_20523326.jpg

[PR]