2015年3月5日 仰烏帽子山

お天気上々 福寿草満開
第二登山口~福寿草群生地~仏石~稜線出合~仰烏帽子山~巻道~第二登山口
歩行距離9km 行動時間4:20 標高差+-650m

山友さんと一緒に仰烏帽子山に行くことにしました。仰烏帽子山は二年前の大雨で林道が寸断され、復旧の見通しはない と言われていました。その間、元井谷とは反対の方からの登山をされている方もいらっしゃいましたが、たぶんいつもよりずっと静かな山だったことでしょう。

今回、地元の方々のご尽力により林道が開通し、元井谷方面の登山口へ行けるようになりました。ありがたいですね~ いつもの元井谷登山口からも入山可能ですが、そうとう荒れているとか・・・ で、今回は第二登山口からの登山としました。

第二登山口は駐車場も完備されていおり、今からはこちらがメインとなりそうな気がします。
駐車場からは展望が開けています。こちは市房山方面。
c0179351_9395332.jpg

さあて~ 出発。ここを歩くのは二度目。
c0179351_9402880.jpg

アップダウンの緩やかな道です。
c0179351_940562.jpg

途中分岐があります。左福寿草群生地・右山頂へですが、今日はまず福寿草見学。
c0179351_9415446.jpg

今日はお天気も上々。福寿草はきれいに開いています。
c0179351_9423894.jpg

きれいだねえ・・・
c0179351_9425798.jpg

植えたようにたくさん咲いている様子に、初めての山友さんは感激していました。
c0179351_9434694.jpg

仏石付近もたくさん咲いていました。
c0179351_944282.jpg

輝くシルクサテン。
c0179351_9444772.jpg

きれいな花は心もほっこりさせてくれます。
c0179351_9452217.jpg

ほとんどの方はマナーよく写真を撮っていましたが、中には保護ロープを乗り越えてかなり奥まで入り込んで写真を撮っている方もいました。残念。監視員の方もたくさん繰り出して保護に努めていましたが、2年間静かな山で株が増えたはずと思っていたのに、そうでもなく・・・ と言うことは人目が少なかった二年間に相当数盗掘されたのかもしれません。泣
さて、稜線にでて仰烏帽子山へ向かいました。冬枯れの山はきれいです。
c0179351_9501220.jpg

V字谷も落ち葉でいい感じ。
c0179351_9504310.jpg

大好きな場所。
c0179351_951245.jpg

陰が落ち葉におちてとてもきれいです。
c0179351_9512614.jpg

二年ぶりの仰烏帽子山頂です。
c0179351_952597.jpg

この後山先輩がちょっと見たいところがあると言って、高岳方面に足を延ばしましたが、そこまでは相当距離があると言うことで断念。で、兎群石山は行ったことがないと言うので、そちらに行ってみました。
c0179351_954879.jpg

帰りもきれいな森を抜け~
c0179351_9544018.jpg

しかし、霜柱が溶けた道はスケートリンクのようで、ズルズル滑りながら歩きました。特に巻道の最後の方は笑がでるくらい。
無事に下山し、フェリーにも余裕で間に合いましたので、島原に渡ってから具雑煮を食べました。美味しかった~
お天気にも恵まれ、楽しい一日となりました。

本日のルート
c0179351_9573718.jpg

グラフ
c0179351_9575013.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2015-03-06 10:01 | 熊本県の山