「ほっ」と。キャンペーン

2015年2月18日 みさき道

みさき道 2回目 江川~深堀~蚊焼
歩行距離9.74km 行動時間4:10 標高差+390m -390m

みさき道歩きの2回目。
前回みさき道を歩いてみて、これは難しいと思いました。道案内はほとんどなく、資料もみさき道歩会の方々が出したものだけしか手にすることができませんでした。後は同じ会のみさき道人さんのHPが頼りです。
道もほとんど様変わりしており、忠実にたどるのは不可能です。
そんなこんなで、ちょっと大変ですが、とにかく観音寺まではなんとか歩きたいと思っています。

今日は続きで江川から歩き出しました。鳥越と呼ばれた急な坂があったそうですが、今は想像さえできないようになっていました。そしていよいよ深堀のの町へ入っていきます。
c0179351_18432741.jpg

深堀の町はお地蔵さまがたくさんあります。
c0179351_18435596.jpg

こちらはどう見ても女性のようですね~ 別室で静かにお暮しです。
c0179351_184437100.jpg

ここが御船手と呼ばれたところのようです。昔はここから船が出て行ったのでしょうね。
c0179351_18452758.jpg

城下だけに雰囲気のある建物が多いですね~
c0179351_18455794.jpg

そして出てきました、恵比寿さん。ここの恵比寿さんは有名なのだそうです。知らなかった~ 
c0179351_18464217.jpg

こちらの八坂神社は海に出た小さな半島のような場所にあります。昔は景色が良かったことでしょう。
c0179351_18475411.jpg

個人のお宅にあった小さな恵比寿さん。こちらも着色されています。
c0179351_18484566.jpg

これはまた立派な恵比寿さん。釣竿を持っていますよ。
c0179351_18492032.jpg

後ろを見るとちゃんと鯛の尻尾があります。これは長崎街道歩きの時に発見したんですよね~
c0179351_18501333.jpg

城下の案内板。
c0179351_18504777.jpg

なかなか素敵な壁。
c0179351_1851852.jpg

立派な門ですね。
c0179351_18512783.jpg

これは漆喰で固め昔のままの壁みたい。色が素敵。
c0179351_18523919.jpg

陣屋跡はほとんど何もないけど、その角を曲がり~ 五官の墓なども見学。
c0179351_18535573.jpg

そうなんだね・・・
c0179351_18541127.jpg

梅の花も咲き、春近し。
c0179351_18575652.jpg

そしていよいよ山道に突入!
c0179351_18582982.jpg

けっこう広い道です。
c0179351_18585022.jpg

女の坂の古道と呼ばれる山道の途中にあった首なし地蔵。これは武士に切り殺された身重の女性が幽霊になって出るので、慰めるために建てられたとか。
c0179351_190419.jpg

この後、茨に道をふさがれたり、道を見失うなど、ハプニングもありましたが、どうにか道を探し出しホッとする場面も。途中に現れたお地蔵さまにお礼を言う面々でした。
c0179351_1923577.jpg

車道に出て少し歩くと新田神社で、ここでお弁当。今は城山と呼ばれている山は、昔は八幡山と呼ばれていたそうで、ここが八幡峠かもだそうです。
c0179351_193851.jpg

さらに進み、みさき道はこんな畑道へ入っていきます。
c0179351_195927.jpg

そこには、NO4の道塚がありました。ここで岳路道と分かれていたそうです。
c0179351_1962636.jpg

さらにもう少し先に道塚NO5があるはずなのですが、見つけられず・・・ そのご男性陣が竹藪の中にあるのをみつけたそうです ・・・ それは次回のお楽しみだね。
さて、みさき駅(道の駅)に行き、そこに保存されている道塚も見学しました。この道塚は今日歩いた道沿いにあったものだそうです。
c0179351_1910461.jpg

どこかにまだ眠っている道塚があるかもしれませんね。
c0179351_19103939.jpg

次回はどこまで歩くかな~

本日のルート
c0179351_19114086.jpg

グラフ
c0179351_19115681.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2015-02-19 19:12 | みさき道