2015年2月14日 寺岳 佐敷岳

またもや新たな課題 終わりは来るか
寺岳登山口~寺岳~佐敷岳~津々谷滝
歩行距離5.6km 行動時間4:00 標高差+622m -580m

先日ある道標を見つけたので、今日はその検証に出かけることにしました。もう一つもあったんだけど、その方面は猟銃会の方が入っていて、藪をゴソゴソ歩くのは危険そうだったので、やめ~

寺岳斗山口より寺岳登り。本日一番の登りです。山頂近くの利作岩からの眺めは相変わらず気持ちがいい。
c0179351_2081112.jpg

山頂は木々に囲まれて展望なしです。
c0179351_2084186.jpg

この縦走路は時折展望がきくので、気持ちがいい~ 三角形の寺岳の向こうは野母崎方面。
c0179351_201002.jpg

岩屋山もよく見えています。
c0179351_20102036.jpg

寺岳~佐敷岳までの間は、八郎山系で一番おもしろいかも~
c0179351_2011019.jpg

そして佐敷岳までやってきました。先日ここでこの道標を見かけたので、これをたどることにしていたのです。以前たぶん寺岳からも為石と藤田尾の間に下りたことがありますが、それは案外わかりやすく簡単でしたが、今回はどうでしょう。お初の道は楽しみです。
c0179351_2014475.jpg

さて~ 道はテープなどの目印もあり、比較的はっきりしています。急な所はジグザグに道がつけてあります。
c0179351_20145795.jpg

どんどん降りていくときれいな場所もあります。
c0179351_20153270.jpg

が~ 実は林道にでるのが大変。なぜなら鹿除けの柵がずっと巡らしてあり、以前は出入りしていたであろう場所は今は開かず・・・ 近頃はこういう柵があちこちあるので、簡単に出入りできないのが辛いね・・・
さて、何とかクリアして津々谷の滝へ~
c0179351_2018434.jpg

冬は水量が少ないので、迫力には欠けますが、20mの滝です。
c0179351_20193081.jpg

今日は明るく、この滝も気持ちよさそうに感じました。
c0179351_20201522.jpg

デポした車まで歩く時に振り返ると、佐敷岳方面が明るく見えていました。
c0179351_2021521.jpg

この津々谷滝へのルートは難路とかいてありました。が、間違いそうな場所は尾根変りする場所で、そのまま直進してしまいますが、気をつけて歩いていると道がはっきりしなくなりますので気が付くと思います。
と、林道近くが不鮮明で、鹿除け柵を抜けるのに苦労するかも。で、気をつけて歩けば、危ない個所はありませんでした。
でも、またもや新たな課題を見つけてしまい・・・ これは終わりはあるのかいな~?
本日のルート
c0179351_20265350.jpg

グラフ
c0179351_20271321.jpg

[PR]