2015年1月25日 多良山系

やっぱり~ 危ない藪だった~

黒木~西野越~金泉寺~中岳尾根~黒木ヶ原岳~藪~以前の駐車場

今年はまだ多良山系に登ってないよね~ で、ご挨拶に出かけることにしました。とりあえず金泉寺に行こうかな~ で後は足任せ、気分任せ~
登る道のオオキツネノカミソリはやっと芽を出したばかり。でも春が近いよ って言っているよう。
c0179351_20161684.jpg

金泉寺山小屋に立ち寄り、ご挨拶。暖かいストーブにあたりながらちょとティータイム。小屋は後3年間は継続すうそうです。とりあえずよかったね~ 心も体も暖かくしてくれる山小屋の存在は本当にありがたいです。
c0179351_2018535.jpg

さてさて、気分は上々で、これから中岳~黒木ヶ原岳方面に下ることにしました。
手入れをした植林はそれはそれできれいだなあ~ と思います。 
c0179351_2112563.jpg

山犬岩にもご挨拶。ここに来るとvisionさんを思い出します。
c0179351_214436.jpg

ところで、このルートは大樅の木ルートも含め、登りには何度も使ったことがあります。でも、以前の小屋番さんから、あのルートは登りに使ってくれ、下りには使ってくれるな と言われたので、上り専用ルートとしていました。
確かに地形図を見ると、広尾根の部分はかなり注意して歩かなければ、迷いやすいでしょうね。〇で囲んだ部分は広尾根になっているので、注意が必要です。
c0179351_20583542.jpg

そこに突入しようとしたのに、なんと今回は地図なし!それに金泉寺で地形図を購入しようとしましたが、お財布忘れ~ でも、なんとかなるかな~ と入り込みました。
最初は痩せ尾根ですから、迷うことはありません。経ヶ岳が魅力的です。
c0179351_2144431.jpg

c0179351_2151877.jpg

問題は広尾根になってからです。上部の広尾根はガラガラの急登ですが、気をつけて通過~
降り立つと、また痩せ尾根であまり迷うようなところはありません。
c0179351_2185811.jpg

というか、今回歩いてみたら、テープが5m置きについています。それも赤と黄色の幅広テープです。それにしたがって歩けば迷うようなことはありません。これはいいのか悪いのか・・・ 初めてこの尾根を登った時には、大樅の木までも道は判然とせず、その上はなんの目印もケルンもなかったように思います。それゆえ、このルートは特別だったような気もします。
さて、そのテープ目印に従って歩けばなんてことないのですが、反骨精神がモリモリ出てきた方がおられまして~ まっすぐすすめ~! ということになりました。笑
さらに左手に林業の方が付けたであろうピンクのテープが見え隠れで、そちらに引き込まれたり~ で、私としてはそうとう嫌な場所もあり~ で、やっとこさ以前の駐車スペースに降り立ちました。
地図の赤いルートは以前も歩いたルートで、青が今回です。青いルートはご法度!笑
c0179351_2114141.jpg

[PR]
by yamanosoyokaze | 2015-01-26 21:15 | 多良山系